2008年総合大会企画

BS-7. 「偏波への挑戦」〜光通信システムにおける現状と課題〜

(光通信システム研専)

3月19日 9:25〜11:30  早稲田大学情報生産システム研究センター 210会議室  座長 中沢正隆(東北大)

  • BS-7-1 (依頼講演)偏波モードと超高速光伝送システム
    ○小関 健(上智大)
  • BS-7-2 (依頼講演)偏光双安定面発光半導体レーザを用いた全光型バッファメモリ
    ○河口仁司(奈良先端大)
  • BS-7-3 (依頼講演)光ケーブルのPMD特性の現状
    ○岡田 昇・小澤俊明(古河電工)
  • BS-7-4 (依頼講演)既設光ファイバの長期 PMD測定と長距離40Gb/s伝送システムにおけるPMD設計
    ○松田俊哉・川崎 岳・那賀 明・松岡伸治(NTT)
  • BS-7-5 P-OTDRによるPMD長さ分布測定の線形加算性の秘密
    ○鈴木勇介・山村崇志・工藤輝彦・小関 健(上智大)

3月19日 13:00〜15:30  早稲田大学情報生産システム研究センター 210会議室  座長 小関 健(上智大)

  • BS-7-6 (依頼講演)Twin FBGを用いたPMD補償に関する検討
    ○清水克宏・三谷俊輔・高林正和・島倉泰久・吉新喜市(三菱電機)
  • BS-7-7 (依頼講演)40G光伝送用電気分散補償IC
    ○中村 誠・伊藤敏洋(NTT)
  • BS-7-8 (依頼講演)高速偏波変動下における40Gb/s RZ-DQPSK方式のPMD耐力
    ○星田剛司・中村健太郎・幸 雅洋・西原真人・Jens Rasmussen・石川丈二(富士通研)
  • BS-7-9 自動偏波制御システムを適用した160Gbit/s, 偏波多重RZ-DQPSKシステムの214kmフィールド実験
    ○八木幹雄・里見秀一・笠 史郎(ソフトバンクテレコム)
  • BS-7-10 (依頼講演)MIMO estimation for polarization division multiplexing in fiber-optic OFDM transmission
    ○Sander Jansen・Itsuro Morita・Hideaki Tanaka(KDDI R&D Labs.)
  • BS-7-11 (依頼講演)光QAMのPMD耐性
    ○中沢正隆(東北大)
最終更新: 2011-03-26 (土) 21:33:56 (2399d)