2004年ソサイエティ大会企画

BCS-1. 光ネットワークにおけるモニタリング・適応制御の現状と展望

(光通信システム研専/ 光エレクトロニクス研専共催)

9月22日 13:00〜15:40  工学部共通講義棟K-201講義室  座長 瀧口浩一(NTT)

  • BCS-1-1 (招待講演)超高速波長パスネットワークにおける波長分散補償
    ○笠 史郎・八木幹雄・里見秀一(日本テレコム)・浅野正一郎(NII)
  • BCS-1-2 (招待講演)高速光リンクシステム設計におけるGVD、PMDの適応補償とマネージメント
    ○桑原昭一郎・平野 章・木坂由明・米山幹夫・富沢将人・宮本 裕(NTT)
  • BCS-1-3 (招待講演)フォトニックネットワークにおける適応等化のためのモニタ技術
    ○多久島裕一(東大)

休 憩(14:25 再開)

  • BCS-1-4 (招待講演)次世代フォトニックネットワークに求められるデバイス技術
    ○寺原隆文(富士通研)
  • BCS-1-5 (招待講演)光ネットワークにおける適応光制御技術について
    ○清水克宏・松本貞行・杉原隆嗣・吉新喜市・本島邦明(三菱電機)
  • BCS-1-6 (招待講演)石英系プレーナ光波回路を用いた適応型光デバイス
    ◎鈴木扇太(NTT)

BCP-1. 光ネットワークにおけるモニタリング・適応制御の現状と展望

(通信ソサイエティとエレクトロニクスソサイエティとの共催企画)

9月22日 15:50〜17:30  工学部共通講義棟K-201講義室  座長 多久島裕一(東大)

同タイトル名のシンポジウム(13:00〜15:40)に引き続いて開催する.
パネリスト:

  • 笠 史郎(日本テレコム)
  • 桑原昭一郎(NTT)
  • 鈴木扇太(NTT)
  • 清水克宏(三菱電機)
  • 寺原隆文(富士通研)
最終更新: 2011-03-26 (土) 21:30:49 (2400d)