2003年総合大会企画

PB-3. マルチテラビット時代に向けた次世代光送受信技術

3月21日 13:00〜16:30  B棟B204教室  座長 中川清司(山形大)
講演時間:各20分(質疑を含む)

座長挨拶 5分

  • PB-3-1 長距離伝送を可能とする高非線形耐力変調方式
    宮本 裕(NTT)
  • PB-3-2 高密度WDM伝送を可能とするフィルタ帯域制限変調方式
    森田逸郎(KDDI研)
  • PB-3-3 狭スペクトル帯域を目指した光信号処理型変調方式
    高野勝美(山形大)
  • PB-3-4 小型・低コストを目指した超高速直接変調方式
    佐藤憲史(NTT)
  • PB-3-5 新たなマージンを生み出す次世代FEC技術
    水落隆司(三菱電機)
  • PB-3-6 既設伝送路に適応する波長分散・PMD補償技術
    石川丈二(富士通研)

休 憩(15分)

パネル討論(70分)

PB-2. 次世代フォトニックネットワークが求める光周波数標準・制御技術

3月20日 13:00〜16:30  B棟B204教室  座長 古賀正文(NTT)
講演時間:指定以外各25分

座長挨拶 5分

  • PB-2-1 光通信帯における光周波数国家標準の維持・校正体系の実現へ向けて
    大苗 敦(産総研)
  • PB-2-2 光通信帯における光周波数基準の高確度実現技術
    中川賢一(電通大)
  • PB-2-3 光コンポーネントの光周波数制御技術(15分)
    青山 勉(Santec)
  • PB-2-4 次世代WDM伝送システム技術(20分)
    尾中 寛(富士通研)
  • PB-2-5 λインタフェース技術の実現へ向けて(20分)
    富沢将人(NTT)
  • PB-2-6 光周波数計測用光測定器の技術動向と展望
    立川義彦(安藤電気)

休 憩(15分)

パネル討論(約60分)

最終更新: 2011-03-26 (土) 21:29:12 (2397d)