第27回ネットワークシステム・情報ネットワーク研究ワークショップ

第27回ネットワークシステム・情報ネットワーク研究ワークショップは盛会のうちに終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
なお、ワークショップ講演資料の公開は2016年2月末日をもって終了させていただきます。

What's News 新着情報

2011年4月25日(月)   岡村久和氏(日本アイ・ビー・エム株式会社)、西村信治氏(株式会社 日立製作所)、下地敏彦氏(宮古島市)、安田 豊氏(KDDI株式会社)の講演スライドを公開しました。
2011年3月31日(木)   山中直明氏(慶應義塾大学)の講演スライドを公開しました。
2011年2月21日(月)   プログラムを更新しました。
2011年2月1日(火)   招待講演情報を更新しました。
2010年1月24日(月)   参加申込締切を2/8(火)まで延長しました。
2011年1月24日(月)   参加申込締切を2/8(火)まで延長しました。
2010年12月24日(金)  ホームページを公開しました。

基調テーマ

「スマート&グリーンICT」


趣旨

近年、インターネットトラヒックは急増しており総務省による2009年11月の日本の全ダウンロードトラヒックは1.36Tbit/sで年率1.4倍の増加であり、ルータの消費電力はルータのスループットにほぼ比例し、長期的にはネットワークトラヒックの増加に比例し電力消費が増大します。ICT分野の省電力化、グリーンICTにはICT技術を利活用して環境負荷を低減する“グリーン by ICT”と、この前提ともいえる“グリーン of ICT”の二つのアプローチがあります.“グリーン of ICT”は、パソコンやサーバ,ルータなどのICT機器そのものやデータセンタなどのICT関連施設、さらにはネットワークを含めたICTシステム全体の環境負荷を低減する取り組みです。クラウドによる計算・ストレージリソースの供用・効率的利用による省電力化が期待される一方、様々なサービスがネットワークを介して提供され、介在するネットワークによる消費電力増加を抑制する“グリーン of ICT”の重要性がさらに高まると考えられます。
 また、従来の発電所から需要への一方向のエネルギー(電力)の流れではなく、分散化されたエネルギー供給ネットワークをICT(双方向通信技術)を活用して最適に制御するための次世代のエネルギーネットワークである“スマートグリッド”が注目を浴びています。
 さらに将来に向けて、電気処理によらない“光ネットワーク技術”による抜本的省電力化も期待されています。
 本ワークショップでは、技術開発、ネットワーク適用、日本の方向性や法的側面など、各界を代表する有識者のご参加を得て、それぞれの立場から知見を交換し、“スマート&グリーンICT”を実現するネットワーク技術の進むべき方向性について考えます。

▲TOP

プログラム (敬称略)

以下の通りプログラムを計画しております。しかし、諸事情により、内容、講演順序、時間等の変更がある場合もございますので、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 
3月2日(水) (ワークショップ) 
14:00~14:10 Ⅰ.オーバービュー

  木村 丈治 (NTT西日本)

14:10~16:40 Ⅱ.招待講演(1)

「スマートシティ事業戦略、造り出されるビジネスと戦略的輸出」
 : 岡村 久和  氏 (日本アイ・ビー・エム株式会社)

「スマート&グリーンICTを実現するためのネットワーク技術」
 
: 西村 信治 氏 (株式会社 日立製作所)

「通信技術・フォトニックスが作るスマートなネットワークへの新しい展開」
(講演スライド ・ 原稿)
 : 山中 直明 氏 (慶應義塾大学)
 

※ご所属はワークショップ開催時のものです

16:40~18:00 休憩(80分)
18:00~19:50 ワークショップ懇親パーティ (於:ラグナガーデンホテル)
3月3日(木)AM (第一種研究会)
8:30~12:00 情報ネットワーク・ネットワークシステム合同研究会(第一種研究会) 一般発表
3月3日(木)PM (ワークショップ)
13:30~15:10 Ⅲ.招待講演(2)

「「環境モデル都市宮古島」の取組について」
 : 下地 敏彦 氏(宮古島市長)

「通信設備の省電力化とグリーンICTへの取り組み」
 : 安田 豊 氏 (KDDI株式会社)


※ご所属はワークショップ開催時のものです

15:10~15:30 休憩(20分)
15:30~17:30 Ⅳ.パネルディスカッション

「スマート & グリーンICT」
座長

  : 木村 丈治 (NTT西日本)
パネリスト
  : 岡村 久和  氏 (日本アイ・ビー・エム株式会社)
  : 西村 信治 氏 (株式会社 日立製作所)
  : 山中 直明 氏 (慶應義塾大学)
  : 下地 敏彦 氏 (宮古島市長)
  : 安田 豊 氏 (KDDI株式会社

※ご所属はワークショップ開催時のものです

3月4日(金)(第一種研究会)
8:30~15:50 情報ネットワーク・ネットワークシステム合同研究会(第一種研究会) 一般発表

▲TOP

会場について

沖縄コンベンションセンター

住所 : 〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜4-3-1
TEL  : 098-898-3000, FAX : 098-898-2202
交通 : こちらをご覧下さい。

▲TOP

お申込み方法

【参加費】  ●一般: 28,000円   ●学生(大学院生を含む): 13,000円
  • 参加費は当日受付にて現金でお支払下さい。クレジットカード、振込でのお支払いはできません。
  • 参加費は、ワークショップ資料代および3/3(木)の昼食代を含みます。また、3/2(水)の懇親パーティ費も参加費に含まれております。
  • 懇親パーティに参加されない場合でも、また3/3(木)の昼食をおとりにならない場合でも、上記参加費となります。ご了承の程、お願い申し上げます。
  • 同時開催致します第一種研究会の資料代は、参加費には含まれておりません。
  • 参加申し込み後のキャンセルにつきましては、キャンセル料をお支払い頂く場合もございます。あらかじめご承知おき下さい。
  •   
【参加申込先】 申込用紙 ( Word | PDF ) を取得し、所定事項をご記入の上、
下記宛てにFAX、または、E-mailによりご送付願います。

(株)富士通研究所
ネットワーク方式研究部
 今井 悟史(いまい さとし) 宛
TEL: [044] 754-2765/FAX: [044] 754-2741
E-mail: ns-in-ws27-registration@ml.labs.fujitsu.com

ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの文字を置換(半角->全角)しております。ご了承ください。

 
【申込締切】 平成23年2月8日(火)

▲TOP

宿泊のご案内

宿泊はワークショップ、第一種研究会開催会場近くにございますラグナガーデンホテルをお勧めいたします。
 また、旅行代理店とタイアップしまして、航空券と宿泊がセットになったお得なパックツアーを企画させて頂きました。  詳細は、こちら(ツアーパンフレット) をご覧下さい。
 尚、申込みに付きましては、各自直接旅行代理店にお申し込み下さい。 ワークショップ事務局では宿泊手配を申し受けておりませんのでご注意下さい。

▲TOP

お食事のご案内

3/2(水)の夜、ラグナガーデンホテルにて懇親パーティを行います。
  3/3(木)の昼食はワークショップの参加費に含まれております。
 上記日程以外のお食事についてはホテル内あるいはワークショップ会場周辺のレストランなどをご利用下さい。

▲TOP

お問合せ

ワークショップ全般に関しますお問い合わせは、以下の者が承ります。
尚、参加申込(含:参加費に関するお問合せ)につきましては、前項の参加申込担当(富士通研究所・今井)宛てにお願い致します。

上田 清志 (NS研究会幹事)
TEL: 0422-59-3564/FAX: 0422-60-6033
E-mail: ns-secretariat@mail.ieice.org

または

川崎 岳 (NS研究会幹事補佐)
TEL: 0422-59-4033/FAX: 0422-59-3494
E-mail: ns-secretariat@mail.ieice.org

ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの文字を置換(半角->全角)しております。ご了承ください。

▲TOP