電子情報通信学会 非線形問題研究会 7月


★電子情報通信学会 非線形問題研究会 (NLP)
  専門委員長 斎藤利通, 副委員長 林初男, 
  幹事 西尾芳文・夏目季代久, 幹事補佐 丹治裕一・立野 勝巳

研究会開催日時:

  平成15年7月14日(月曜日) 09:30 - 17:30
  平成15年7月15日(火曜日) 09:30 - 15:05

研究会開催地

  北海道函館市亀田中野町 116-2
  公立はこだて未来大学 5階会議室

      ◆ 各空港 ⇔ 函館空港+宿泊(1泊分) *延宿可能
          名古屋、関空、羽田と函館の往復航空券と宿泊がセットに
          なったNLP@函館用のパックプランがございます。
          羽田発は38,000円から40,500円、名古屋発は37,400円から
          39,900円関空発は42,000円から44,500円となっております。
          ホテルのランクによって変わりますが,お得な価格で設定
          されております.申し込み〆切は6月27日必着です。
          問い合わせは以下の担当者まで。

           JTB函館支店 担当:笹川正樹
           Tel: 0138-56-1711, Fax:0138-56-6898
           E-mail: masaki_sasakawa@hkd.jtb.co.jp
           営業時間 平日 9:30〜17:30(店頭〜18:30)
                     土曜 9:30〜12:30(店頭〜17:30) 
                     日曜・祭日 定休      

      ◆ 函館空港 ⇔ 大学
          函館空港よりタクシーで約30分
          バスだとJR函館駅で乗換になります。
          詳しくは以下のサイトをご覧下さい。
          http://www.fun.ac.jp/location/index.html
          バス情報:http://itime.jp/time/

      ◆ 函館観光情報
           http://www.hakonavi.com/


議題:

7月14日(月) 

午前 09:30 - 12:00

01. 空間構造を持った一般化されたじゃんけんゲームの戦略進化の特徴の分類
    ○早川昇太、豊田規人(北海道情報大学)
02. 利己的及び全体主義的進化戦略を有する空間的囚人のジレンマの進化型の相構造
    ○豊田規人、早川昇太(北海道情報大学)
03. コスタスループの解析とシミュレーション
    ○宮下照夫、二階大輔(慶應義塾大学)、佐藤力(大崎電気工業)
04. 時間遅れフィードバック制御された磁気弾性系における解の収束と不変多様体
    ○山末耕平、引原隆士(京都大学)
05. 動的結合に伴う振動停止現象の安定性解析
    ○小西啓治(公立はこだて未来大学)
06. How much nonlinearity is necessary for complex behavior?
    ○V.B. Ryabov(公立はこだて未来大学)

午後 13:00 - 17:30

07. 非線形力学系の情報表現論・情報構成学的な解析
    ○石井宏一、高橋信行、上田`目完'亮(公立はこだて未来大学)
08. CMOS素子を用いた高速物理乱数発生器
    山本博康、○清水隆邦(FDK株式会社)
09. 状態が量子化された簡素なパルス位置写像の特性について
    ○鳥飼弘幸(法政大学)、斎藤利通(法政大学)
10. 離散時系列における局所的フラクタル次元のスライド式計測法とその応用
    ○上條賢一(東洋大学)、加藤貴臣(ソミック石川)
11. NLP研究会データベースの構築と研究動向の把握
    ○新美礼彦、小西修(公立はこだて未来大学)
12. スモール・ワールド・セルラ・ニューラル・ネットワークとその画像処理への応用に関する研究
    ○鶴田和也、楊宗晃、西尾芳文(徳島大学)、牛田明夫(徳島文理大学)
13. 後退最急降下法に基づく階層型ニューラルネットワークの学習アルゴリズム
    ○富田親弘、吉田昌弘(静岡大学)、二宮洋(湘南工科大学)、浅井秀樹(静岡大学)
14. 相互結合型カオスニューラルネットワークの強化学習によるカオスの反制御
    ○佐藤倫久、安達雅春、小谷誠(東京電機大学)
15. カオスニューラルネットによるNクイーン問題の解探索に関する考察
    ○福田信也、神野健哉(日本工業大学)
16. カオスノイズ注入型 Hopfield NN による連想記憶
    ○上手洋子、西尾芳文(徳島大学)

7月15日(火)

午前 09:30 - 12:00

17. Finding All Solutions of Piecewise-Linear Resistive Circuits Using the Simplex Method
    Kiyotaka Yamamura and ○Takehisa Kitakawa (Chuo University)
18. 伝送線路と非線形負性抵抗より構成された回路に生じる特異現象についての検討
    ○市川哲、南部康司(京都大学)
19. 空間離散近似によってみられるカオス的パルスの数値的解析
    ○上田肇一、西浦廉政(北海道大学)、上山大信(広島大学)
20. ペットボトル発振器にみられる同期現象の解析
    ○高坂拓司(福山大学)
21. 電流結合型BVP発振器対にみられる分岐現象とカオス
    ○辻繁樹、上田哲史、川上博(徳島大学)
22. 星形結合されたLC発振器のパルス刺激による位相パターンの変化
    ○浜本敬輔、茂呂征一郎、松本忠(福井大学)

午後 13:00 - 15:05

23. フローティングゲートMOSFETを用いた結合リングオシレータとその確率共鳴
    ○渡邊明香、梶田伸吾、藤坂尚登、森末道忠(広島市立大学)
24. 単純な3次元自律系に生じるトーラス
    ○西内悠祐、上田哲史、川上博(徳島大学)
25. 簡素な4次元カオス発振器のパルス列入力への応答
    ○高橋祐介、中野秀洋、齋藤利通(法政大学)
26. 動的コントローラを有する簡素なスイッチトダイナミカルシステムについて
    ○坪根正、小島建男、神林紀嘉(長岡技術科学大学)
27. 状態にジャンプを有する線形システムの周期解の安定解析とフィードバック制御の効果について
    ○平田健太郎、小亀英己(大阪府立大学)


-------------------------------------------------------------------
▼ 講演は発表20分,質疑5分でお願いいたします。
▼ 7月14日研究会終了後にに懇親会を予定しています。

☆NLP研究会今後の予定
   8月 (休会)
     9月 高知女子大学(CASと共催)
    10月 甲南大学
    11月 九州工業大学

詳しくは研究会WEBページ( http://www.ieice.org/‾nlp )をご覧ください.

【発表申込・問合先】

   西尾 芳文(徳島大学 工学部 電気電子工学科)
   Email:nishio@ee.tokushima-u.ac.jp
   TEL: (088) 656-7470 FAX (088) 656-7471

   夏目 季代久(九州工業大学大学院 生命体工学研究科)
   Email: natume@brain.kyutech.ac.jp
   TEL&FAX: 093-695-6094

戻る