電子情報通信学会 非線形問題研究会 3月


★非線形問題研究会 (NLP)
専門委員長  中島康治 副委員長 潮俊光
幹事  池口徹・早川美徳 幹事補佐 佐藤茂雄

研究会開催日時:

  平成14年3月15日(金曜日)10:00〜17:40
 平成14年3月16日(土曜日)10:00〜17:40

研究会開催地:
   東京都小金井市梶野町3-7-2
   法政大学 小金井キャンパス 西館 W203教室

     交通手段:
        最寄り駅 JR中央線・東小金井駅
        徒歩15分

  詳しくは
      http://www.hosei.ac.jp/gs/access/access.html#top-koganei
  などをご参照下さい。


議題:

3月15日午前 10:00〜12:00

(1) 遺伝的アルゴリズムを用いた連想メモリの合成法
  ○竹内治広、神野健哉、廣瀬治男(日本工大)

(2) Verilog-HDL を用いたセルオートマトンのFPGA化
  ○濱部裕章、神野健哉、廣瀬治男(日本工大)

(3) カオスダイナミクスを用いた二次割り当て問題の解法とその性能解析
  ○佐藤慶一(埼玉大)、長谷川幹雄(通信総研)、池口徹(埼玉大)、合原一幸(東大)

(4) カオスダイナミクスを用いたQAPの解法のアナログ集積回路化について(1)
  ○田中健太郎、堀尾喜彦(電機大)、合原一幸(東大)

(5) 動的ニューラルネットモデルにおいて非周期的動作を実現するパラメータ探索の
  試み
  ○安達雅春、斎藤勝洋(電機大)

(6) カオスニューラルネットワークによる強迫性障害モデル−行動療法及び外科手術
  の統一的説明
  ○久保田繁(三菱自動車)合原一幸(東大)

3月15日午後 13:20〜15:20

(7) 高濃度生体分子が形成する局所場の分子熱力学的理論解析
  ○平山博史(国立旭川医大)、沖田善光(静岡大)

(8) セルラーニューラルネットワークの受動性
  ○丹治裕一(香大)、板倉新治、田中 衞(上智大)

(9) カオスノイズとバーストノイズを注入した Hopfield NN の QAP解探索能力
  ○上手洋子、西尾芳文、上田哲史(徳島大)、河辺徹(筑波大)、池口徹(埼玉大)

(10) 再帰的多層パーセプトロンとスパース結合ニューラルネットワークによる自己
  連想記憶システム
  ○神尾武司、森末道忠(広島市立大)

(11) 強化学習に基づく操船経路の決定について
  〇三堀邦彦(海上保安大学校)、神尾武司(広島市立大)

(12) ペリオダイゼーションのための階層型ニューラルネットワークを用いた予測システム
  ○吉田努、山本孝夫、神野健哉、廣瀬治男(日本工大)


3月15日午後15:40〜17:40

(13) 為替の短期変動と三角裁定機会との関連性
  ○田中美栄子(宮崎大)、小牧信也(宮崎大)

(14) 株価変動のマルチフラクタル解析
  ○大西立顕、合原一幸(東大)

(15) 日本語母音の聴覚心理的“自然さ”に対する不規則音声成分の影響
  ○生内洋平、宮野尚哉(弘前大)、徳田功(室蘭工大)、合原一幸(東大)

(16) 量子化されたデータに対する相関次元推定とその補正
  ○鈴木智也(東京理科大)、池口徹(埼玉大)、鈴木増雄(東京理科大)

(17) 事象の大きさと発生間隔を用いる非線形モデリングの性能解析
  ○菅野嘉隆、池口徹(埼玉大)

(18) 強化学習によるカオス制御の性能評価と小規模カオスニューラルネットへの適用
  ○佐藤倫久、内海弘章、安達雅春(電機大)

--------------------------------------------------------------------------------

3月16日午前 10:00〜12:00

(19) 超多安定化されたカオス的パルス系列の基本特性
  ○古町亮平、川崎 祥史、鳥飼弘幸、斎藤利通 (法政大)

(20) 離散力学系における軌道差系列の統計的性質
  ○前川一也(東都学園),上條賢一(東洋大)

(21) 4次元カオス的スパイキング発振器
  ○高橋佑介、中野秀洋、斎藤利通 (法政大)

(22) 1つのキャパシタで結合された簡素な区分定数発振器
  ○本多 智宏、坪根 正、神林 紀嘉(長岡技科大)

(23) カオス回路の完全結合系にみられるクラスタリング
  ○宮村学、西尾芳文、牛田明夫(徳島大)

(24) 抵抗で頂点の発振器を星型結合した蜂の巣状回路に見られる同期及び非同期現象
  ○柴田桂吾,茂呂征一郎,松本忠(福井大)

3月16日午後 13:20〜15:20

(25) パルス列によって駆動されたRC発振器の結合系について
  ○茂呂征一郎、松本忠(福井大)

(26) 新しい注入同期方式の検討 --1次元発振器アレーの位相差制御--
  梁田英明、○田中久陽(電通大)

(27) 間欠結合キャパシタ回路の同期現象について
  ○嶋川淳也、斎藤利通 (法政大)

(28) 並列化DC/DCコンバータのWTAに基づく位相制御
  ○田崎慎太朗、吉澤真範、斎藤利通、鳥飼弘幸 (法政大)

(29) 化学エネルギー駆動型ラチェットモデルの理論的研究
  ○下川哲也,佐藤俊輔(大阪大),ルイジ M. リチアルディ(ナポリ大学),柳田敏雄
  (大阪大)

(30) 一様刺激に対するFHN2次元媒質上渦巻き波のコアの移動の位相反応曲線による解析
  ○荒井宏仁、田森佳秀、鈴木良次(金沢工大)、鈴木亨、中沢一雄(国立循環器病セン
  ター)

3月16日午後15:40〜17:40

(31) 高Qアクティブインダクタとこれを用いたLC発振回路の実装
  ○松田 欣也、堀尾 喜彦(電機大)、合原 一幸(東大)

(32) CMOS反応拡散回路によるチューリングパターンの発生
  ○大黒高寛,  西宮優作,  浅井哲也,  雨宮好仁(北大)

(33) 半導体の少数キャリアを利用した反応拡散デバイス
  ○浅井哲也、雨宮好仁(北大)

(34) 拡散型シングルビット・ディジタルフィルタの構築
  ○濱野大輔、藤坂尚登、森末道忠 (広島市大)

(35) 状態フィードバックによる線形化に関する一考察
  ○川上篤(金沢工大)

(36) 区分線形システムの自己参照フィードバック解析
  ○今村仁(茨城大),鈴木浩平(都立大)

----------------------------------------------------------------------------------

▼ 発表15分、質疑5分でお願いいたします。
▼ 液晶プロジェクタでの発表も可能です。PCはご持参ください。
▼ 3月15日17:50〜19:00に懇親会を予定しています。

☆NLP研究会今後の予定(変更になる場合もございますのでご注意ください)
 4月  (休会)
 5月 八戸工業大学
 6月 広島市立大学
 7月 茨城大学
 8月 (休会)
 9月 大阪大学

詳しくは下記URL
     http://www.ieice.org/~nlp
をご覧ください.

【発表申込・問合先】

池口 徹(埼玉大学 大学院 理工学研究科 情報数理科学専攻)
TEL/FAX: (048) 858-3577
Email: tohru@nls.ics.saitama-u.ac.jp

早川 美徳(東北大学 大学院 理学研究科 物理学専攻)
TEL: (022) 217-6439 FAX (022) 217-6447
Email:hida@cmpt.phys.tohoku.ac.jp

戻る