トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

第7回 テキストマイニング・シンポジウム:参加募集

本イベントは無事に終了いたしました。多数のご参加をありがとうございました。

このページへは http://www.ieice.org/~nlc/tm71.htmlでアクセス可能です。

第7回テキストマイニング・シンポジウム:参加募集

更新情報

  • 会場の都合上、事前登録をお願いします。

こちらからどうぞ https://docs.google.com/forms/d/1zgE-s84PDbizwNvIq0zSIJDliFMAqZmVknJMfccg9jA/viewform

  • プログラムを記載しました.また招待講演,企画の内容を記載しました(2015/8/13)

開催概要

  • 日程
    • 2015年 9月 10日 (木)
    • 2015年 9月 11日 (金)
  • 場所
    • コンベンションルーム AP渋谷道玄坂
      • 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワー13F(地図
  • 協賛・会場提供
    • 株式会社リクルートホールディングス

開催趣旨

テキストマイニングは,データの増大・高度なサービスへの需要の高まりなどを受けて産業界でますます注目されているうえ,学術界でも隣接分野との連携などにより発展を遂げています.NLC研究会では,技術を作る側・使う側の両者が集い,新たな技術を活用するアイデアや,ニーズに即した研究内容を発見する場の創出を目指して,2011年より「テキストマイニング・シンポジウム」を開催し,毎回学術側,企業側からの多くのご参加をいただいています.

前回,今年2月に関西で開催されたシンポジウムでは,学術側から投稿された一般発表と共に、産業・学術双方の立場から様々な企画を行いました.テキストマイニングの研究で用いられるツールの紹介,生データを用いたIBM Watson Content Analytics によるLive解析,実ビジネスにおけるテキストマイニングの必要性,そして、大学の研究者と企業の研究者,ビジネスパーソンによりテキストマイニングの将来に関するパネルディスカッションを行いました.そのような発表・企画から、テキストマイニングにおいて産業界と学術界の差が埋まりつつあるという認識を新たにしました.こうした背景を受けて,学術と企業双方の立場からの継続的な議論・人材交流の場が必要であると考え,今回のシンポジウムを開催したいと思います.

ここ数回のシンポジウムの発表や講演を通じて,テキストから見出すことができるビジネス上の知識や,顧客の満足に繋げるための分析の価値,ソーシャ ルメディアの新たな活用方法とマーケティングへの応用,産業界,学術界の双方において社会と技術との接点が増していることが感じられます(実際共同研究なども生まれております).「第7回テキストマイニング・シンポジウム」では,当分野の発展を促すことを目的として,多様な参加者による議論の場を提供いたします.

主に対象とする分野・トピック

  • テキストマイニングの基礎
    • 形態素・構文解析
    • 語彙獲得・曖昧性解消
    • 情報・知識の抽出・加工
    • 機械学習
  • テキストマイニングの応用
    • 主観表現処理(評判、意見、感情表現処理)
    • 講義・会話などの大規模音声データの書き起こし(認識結果)の処理や分析
    • 特許文書・仕様書などの技術情報分析
    • microblog、web掲示板をはじめとした、SNSやCGMの分析
    • 百科事典・辞書などの分析・整理
    • 医療情報分析
  • テキストマイニングの活用
    • 業務上の運用経験
    • ツールの活用事例
    • コールログ・アンケートの分析を通じた知見
    • 社内プロセスの改善など

以上に限定せず,本シンポジウムの開催趣旨に沿っていると考えられる発表を広く募集しています.まとまった研究に限らず,進行中のプロジェクトの紹介や進捗報告,あるいは今後の研究提案や問題提起などのポジションペーパーも歓迎しています.

シンポジウムの形式

2011年後期からのNLC研究会の施策として,発表セッションの後に「ディスカッションタイム」を設けて,複数の発表にまたがった意見の交換や,個々の発表についての詳細な質疑応答ができるようにしております.本シンポジウムにおいても,様々な立場の参加者が意見を交わせる機会は貴重なものとなるでしょう.

また、本シンポジウムの発表は,優秀研究賞・学生研究賞の選考対象となります(2015年).

プログラム

9月10日(木)

受付 9:30〜

10:00 -10:10 オープニング(10分)

    • ご挨拶と現状など
      • ○竹内 孔一(岡山大)

9月10日(木) 午前 基盤技術 (10:10 - 12:05)座長:嶋田 和孝 (九工大)

  • (1) 10:10 - 10:35
    • テキストマイニングのための統合環境TETDMの普及と活用
      • ○砂山 渡(広島市大)
  • (2) 10:35 - 11:00
    • 頻度情報の利用による動詞概念の選択 〜 統合物語生成システムにおける事象概念生成のための一機構として 〜
      • ○小野淳平・小方 孝(岩手県立大)

【変更】

  • NLCからのメッセージ
      • 竹内 孔一(岡山大) 市瀬 眞(NTTドコモ)
  • (3) 11:00 - 11:25
    • 語彙統制のための同義語集合の資源化
      • 山本和英・○高橋寛治(長岡技科大)
  • (4) 11:25 - 11:50
    • 日本語解析システム「雪だるま」 〜 単語解析部の設計思想 〜
      • ○山本和英・宮西由貴・高橋寛治・猪俣慶樹・須戸悠太・三上侑城(長岡技科大)
  • ディスカッション(15分)
  • 12:05 - 13:30 昼休み ( 85分 )

9月10日(木) 午後 分析・応用 (13:30 - 14:35)座長: 榊 剛史(ホットリンク)

  • 協賛企業挨拶
      • 株式会社リクルート ホールディングス ご担当者様
  • (5) 13:35-14:00
    • 研究情報マイニング 〜 ビッグデータとしての論文アーカイブ活用 〜
      • ○瀬川 修(中部電力)
  • (6) 14:00-14:25
    • ソフトウェア使用許諾契約書における条項の解析
      • ○櫻井琢士・小林暁雄・増山 繁(豊橋技科大)
  • ディスカッション(10分)
  • 休憩 ( 10分 )

9月10日(木) 午後 Webデータ活用(14:45 - 16:30)座長: 福本 淳一(立命館大)

  • (7) 14:45 - 15:10
    • ニコニコ動画からのポジティブ・ネガティブコメントの抽出
      • ○坂地泰紀・酒井浩之(成蹊大)
  • (8) 15:10 - 15:35
    • 大学Webページからの研究室トップページの抽出
      • ○宮崎敦也・酒井浩之・坂地泰紀(成蹊大)
  • (9) 15:35 - 16:00
    • テキスト情報を用いた企業間取引推薦システムの構築と評価
      • ○伊藤 諒・森 純一郎(東大)
  • ディスカッション(15分)
  • 休憩 ( 15分 )

9月10日(木) 午後 企画:国際会議参加報告 (16:30 - 18:00)司会:金山 博 (日本IBM)

  • (10) 16:30 - 16:55
    • ACL2015 参加報告 〜 会議概要と論文紹介 〜
      • ○田中貴秋(NTT)
  • (11) 16:55 - 17:20
    • ACL2015 参加報告 〜 会議概要と論文紹介 〜
      • ○大内啓樹(NAIST)
  • (12) 17:20 - 18:00
    • 国際コンペティション 参加報告(WWW2015・ACL2015)
      • ○山田育矢(Ousia)

9月11日(金)

9月11日(金) 午前 トピック分析(09:30 - 11:00)座長:竹内孔一 (岡山大)

  • (13) 09:30 - 09:55
    • ニュース記事を用いた地域間関連性分析手法
      • ○福地柾斗・横井 健・小早川倫広(都立産技高専)
  • (14) 09:55 - 10:20
    • 条件付き確率場を用いた新聞報道から未来予測情報抽出
      • ○島岡聖世・佐藤祥多・佐々木 彬・稲田和明(東北大)・関根 聡(ランゲージ・クラフト)・乾 健太郎(東北大)
  • (15) 10:20 - 10:45
    • トピックモデルによる検索クエリの分類に関する研究
      • ○三條知美(ネクスト)・櫻井彰人(慶大)
  • ディスカッション(15分)
  • 休憩( 10分 )

9月11日(金) 午前 企業・組織データ活用(11:10 - 12:10) 座長: 奥村紀之 (香川高専)

  • (16) 11:10 - 11:35
    • ロングテール領域における僅差データとその連想によるピンポイント知識の探索 〜 電機業界において日立が一人勝ちしている理由 〜
      • ○大森寛文(清泉女学院短大)
  • (17) 11:35 - 12:00
    • 半構造化された診療記録からの重要単語による長期在院の推定
      • ○山下貴範・久保 永・足立裕介・Brendan Flanagan・若田好史・中島直樹(九大)・副島秀久,廣川佐千男(九大)
  • ディスカッション(10分)
  • 12:10 - 13:10 昼休み( 60分 )

9月11日(金) 午後 特別企画(13:10 - 18:00)司会:市瀬 眞(NTTドコモ)

  • (18) 13:10 - 13:35 協賛企業講演
    • 「リクルートホールディングスの取り組むマイニング技術開発とKaggleによるオープンイノベーション」
      • ○講演者:株式会社リクルート ホールディングス ご担当者様
  • (19)13:35 - 14:25 招待講演
    • テキストマイニングによるお客様の声の見える化 〜 夢・クリエイションに挑む!玩具メーカーのVOC活動 〜
      • ○株式会社バンダイ 中田京子
  • (20)14:25 - 15:05機能・技術説明
    • 「先進企業を支える『見える化エンジン』が挑戦し続けるテキストマイニングのビジネス利用最前線と言語解析技術の進化」
      • ○株式会社プラスアルファ・コンサルティング 取締役 鈴村 賢治
  • 休憩( 15分 )
  • (21) 15:20 - 16:10 パネルディスカッション
    • 「音声認識したテキストをマイニングはどこまでできるか?」
    • モデレータ
      • 株式会社NTTドコモ 情報システム部 顧客システム担当課長 市瀬 眞 
    • パネリスト
      • 日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所 主席研究員 那須川哲哉
      • 株式会社野村総合研究所 ビッグデータイノベーション推進部 上級研究員 神田晴彦 
      • 日本電気株式会社 NEC情報・ナレッジ研究所 データマイニングテクノロジーグループ 主任研究員 石川 開
      • 日本電信電話株式会社 NTTメディアインテリジェンス研究所 主幹研究員  荒井和博 
  • 休憩( 15分 )
  • (22) 16:25 - 17:05 製品技術やケーススタディの紹介
    • 「TRUE TELLERテキストマイニング(BE)で読み解く、テキストマイニングの新潮流。」
      • ○株式会社野村総合研究所 ビッグデータイノベーション推進部 上級研究員 神田 晴彦
  • (23) 17:05 - 18:00 LIVE解析
    • 「テキストマイニングの力 シリーズ2」
      • 主催者の依頼に応じて,マイボイスコム様から提供して頂いたアンケートデータをテキストマイニングします。
      • ○日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所 主席研究員 那須川哲哉

18:00 - 18:10 クロージング(10分)

    • 竹内 孔一(岡山大)

懇親会

1日目のセッション終了後に懇親会を行います.さらに深いディスカッションや,新たな関係の構築のために,ぜひご参加ください.

  • 時間:9月10日(木)18:45〜21:00
  • 場所:Tech Lab PAAK 東京都渋谷区神南1-20-9-6F(受付)/7F(渋谷アップルストアと同じビルです)
  • 費用:未定(4,000〜5,000円程度)

お問い合わせ

  • 本シンポジウムは下記担当者が企画,運営しています.
    • 榊 剛史(ホットリンク)
    • 市瀬 眞(NTTドコモ)
    • 竹内 孔一(岡山大学)

本シンポジウムに係るすべての問い合わせは下記のメールアドレスにご連絡ください.

主催

    • 専門委員長: 竹内 孔一
    • 副委員長: 金山 博,市瀬 眞
    • 幹事: 榊 剛史,渡辺 靖彦
    • 幹事補佐: 東中竜一郎,嶋田 和孝

協賛・会場提供

  • 株式会社リクルートホールディングス

リンク

最終更新時間:2015年09月14日 00時35分59秒