ごあいさつ

2018年2月研究会「受光素子の新しい地平」の特設ページへようこそ。

電子情報通信学会 レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE)では,今年度より「受光技術,受光素子,光レシーバ」を特集した研究会を新設いたします。オプティクス・フォトニクス分野において重要な技術でありながら、なかなか議論を深める場の少なかった受光技術ですが、本会がその活性化の一助となれれば幸いです。
本年は受光素子技術におけるチュートリアル講演として、NTTの石橋忠夫様、豊橋技術科学大学の石川靖彦先生より、それぞれ超高速キャリア輸送とGe結晶成長および受光素子応用についてご講演いただきます。
更に、特別企画として、一つのテーマに対して2名の講演者よりご講演いただき、その後まとめて質疑、議論の時間を設ける【クロスセッション】を企画しております。
いずれの講演も、各分野のトップ研究者とのディスカッションを楽しむことが出来ます。
研究会後には懇親会も企画しておりますので,奮ってご参加下さい.【詳細はこちら】

リンク

聴講および懇親会申し込み先             【聴講・懇親会の申し込みはこちら】
電子情報通信学会レーザ・量子エレクトロニクス研究会 http://www.ieice.org/~lqe/jpn/welcome.html