電子情報通信学会  情報・システムソサエティ (ISS)
情報通信システムセキュリティ時限研究専門委員会
Information and Communication System Security (ICSS)

[ トップ( お知らせ | 研究会日程| 連絡先 )| ICSSについて( 紹介,研究分野 | 専門委員 ) | 過去の研究会( 第1回| 第2回| 第3回| 第4回 ) ]

第4回情報通信システムセキュリティ時限研究会

日時平成19年9月14日(金) 13:30〜16:40
会場大阪大学吹田キャンパス情報科学研究科棟A110(大阪府吹 田市山田丘1-5)
アクセスマップ     

プログラム

    14日(金)
    13:30〜14:45
  1. ICSS2007-1
    DNSのセキュリティ問題の現在と未来
    力武健次(NICT)・鈴木恒彦(中京大/(株)リフレクション)・中尾康二(NICT/KDDI)
  2. ICSS2007-2
    暗号危殆化リスクに対する暗号SLAの提案と実現
    猪俣敦夫(科学技術振興機構社会技術研究開発センター)・ Ramirez Caceres Guillermo Horacio (創価大)・宝木和夫(日立)・ 勅使河原可海(創価大)・岡本栄司(筑波大)
  3. ICSS2007-3
    A Chosen-IV Attack against Grain
    五十部孝典・大東俊博・桑門秀典・森井昌克(神戸大)
    15:00〜16:40
  4. ICSS2007-4
    XMLデータベースへの推論攻撃に対する安全性検証システム
    阪野公秀・橋本健二・石原靖哲・藤原融(阪大)
  5. ICSS2007-5
    自動フィッシング防御システムにおける検知手法の評価
    原正憲・窪田歩・三宅優(KDDI研)
  6. ICSS2007-6
    TTPを利用したシングルサインオンサービスのためのID管理方式の高速化・大 容量化に関する実装と評価
    渡辺龍・窪田歩・田中俊昭(KDDI研)
  7. ICSS2007-7
    定点観測ベクトルの直交基底とその応用
    菊池浩明・小堀智弘(東海大)・寺田真敏(日立製作所)

参加について

参加費一般 3,000円 学生 1,000円 (資料代を含む)
参加申込9月12日までに、下記の参加申込・問い合わせ先までメー ルでお申込み下さい。なお、事前にお申込み頂かなかった場合、当日の参加者 数によっては予稿集をお渡しできない場合がございますので御了承下さい。
参加資格特になし

◎ 最新情報は、情報通信システムセキュリティ時限研究会のホームページをご覧ください。
http://www.ieice.org/iss/icss/
PDF版第4回情報通信システムセキュリティ時限研究会CFP

【参加申込・問合先】

E-mail: icss-request@mail.ieice.org
三宅 優 (KDDI研究所)
TEL [049] 278-7367, FAX [049] 278-7510
曽根 直人(鳴門教育大学)
TEL [088] 687-6502, FAX [088] 687-6102
主催 情報通信システムセキュリティ時限研究専門委員会