予稿集の販売について

予稿集は研究会会場で販売しています。 前回以前の予稿集につきましては、電子情報通信学会にご確認ください。

■ 連絡先

 〒105-0011  東京都港区芝公園3−5−8機械振興会館内

 (社)電子情報通信学会 サービス事業部 研究会担当

 TEL:(03)3433−6691

 FAX:(03)3433−6659

 E-mail:ken@ieice.org 

▼年間購読について

研究会会場での販売は部数に限りがあり売り切れとなる場合があります。
また、年間購読の方がお得です。年間購読はwebによる申込みも可能です。
ぜひとも年間購読をお願い致します。 ...予約のご案内>>>

なお、年間購読してくださった皆様は、プログラムのページからPDF形式のドキュメントをダウンロードすることができます。詳しくはPDF資料をご覧ください。

▼平成28年度の年間購読手続きについて(重要)

インターネットアーキテクチャ研究会は技報電子化トライアルに参加していますので、平成28年度分の年間購読の手続きが例年とは手順が異なります。 以下、ご注意ください。

  1. トライアルに参加いただける方はWWW経由クレジット払いで6000円(学会非会員は9000円)の年間登録をしてください。紙の冊子は届きません。毎回の研究会の予稿集はダウンロードする形になります。
  2. 学会から送付されてくる様式は、予約価一覧の方に紙の媒体を購読する場合の15984円が印刷されています。同封の請求書も15984円が印刷されています。トライアルに参加いただける方は、学会から送付されてくる請求書/振込用紙は使用しないでください。ただし、紙の冊子が必要な方は今迄どおり、こちらの請求書/振込用紙で処理していただいて結構です。
  3. トライアルに参加いただける方は、冊子体の継続中止手続が必要です。

要注意点として、

 (1) 電子化トライアルは個人名で登録する  (2) 従前通りの紙の冊子を予約購読する

は排他的ではありません。両方購読いただいても結構です。

また、開催される第一種研究会において、参加費の支払いが不要となるのは、(1)か、または(2)において個人名で予約購読されているかのいずれかの場合です。たとえば、大学の研究室名(仮にA研究室)で予約購読しており、来年度も 冊子をそのまま取りたいという場合、名義を最も研究会に参加する回数が多いと見込まれる方(仮にB氏)に変えておかないと、予約購読しているつもりなのにB氏も当日参加費の支払いが必要という事態が生じます。

詳しくは同封されている説明書類をご覧ください。

▼販売価格について

当日は現金のみの販売で、販売数には限りがあり、売切れる場合がございますのでご了承下さい。

電子情報通信学会技術研究報告 (A4)
電子情報通信学会会員の発表者無料
IA研究会年間購読予約者(信学会の他の第一種研究会と共催の場合、共催研究会の年間予約購読者も同じ扱いです)無料
電子情報通信学会・電気学会・照明学会・映像情報メディア学会・情報処理学会の全会員60ページまで1500円
61ページ以上100ページまで2000円
非会員60ページまで2000円
61ページ以上100ページまで2500円

※情報処理学会の研究会と共催の場合、以下の扱いで情報処理学会発行の予稿集を購入していただけます。

情報処理学会研究報告 (B5)
当該研究会の年間登録会員無料
情報処理学会の学生会員500円
情報処理学会の一般会員1500円
情報処理学会の非会員2500円