11月IA研究会(ITRC共催)発表募集

2016年11月9日(水)、10日(木)に大沼国際セミナーハウス(北海道亀田郡)にて 11月IA研究会(ITRC共催)を開催いたします。

「学生セッション、一般」がテーマで、今回は9日(水)~11日(金)に開催されるITRC(日本学術振興会インターネット技術第163委員会)研究会と共催です。 ITRC研究会は、インターネットに関わる話題を合宿形式で数日に渡って議論する研究会となっており、企業の方が多く参加されます。 研究者だけでなく、製品紹介のデモ展示において、営業や開発を担当されている方々とも情報交換することができます。 IA研究会(ITRC共催)で学生の方が発表される場合、後述の条件を満たしていればITRCから交通費等が補助されます。奮ってお申込みください。

開催概要

テーマ: 「学生セッション、一般(日本学術振興会 インターネット技術第163委員会共催)」
開催日程:2016年11月9日(水)~10日(木)
開催場所:大沼国際セミナーハウス(http://onumaseminar.wixsite.com/home

予稿と参加費について

  • 予稿: 学生セッションとして、通常通りの予稿形式の他、PPT形式(1枚目は通常、2枚目以降は4in1あるいは6in1の最大5ページ)も可とします。 また、ポスター形式の発表も募集いたします。ITRC関係者として企業の方々も多く参加されているので、深く議論をしたい場合は、発表申込時に講演の分類で [ポスター講演] を選択いただき、PDF原稿のタイトルに [ポスター講演] の枕をつけてご投稿ください。
  • 参加費:
       IA研究会(ITRC共催)は技報完全電子化トライアル実施中です。参加費についてはこちらをご覧ください。
         ただし、ITRC(IA研共催)の参加費を支払った方は無料です(技報無し、技報が必要な方はIA研究会の参加費をお支払いください)。
       ITRC研究会(IA研共催)の参加には別途参加費がかかります。詳細は後日、ITRCのHPをご確認ください。

学生の旅費補助について

  • IA研究会(ITRC共催)で発表する学生へのITRCからの補助
    交通費: 空港までの旅費実費と航空券代(原則として「スーパー旅割」「スーパー先得」相当の金額を上限)を支給)
    ITRC参加費と宿泊費(実費相当全額を補助)
    ITRC研究会(IA研共催)の会議運営(ログ係,マイク係等)に協力することが条件
    またITRC研究会内で予定されているデモ展示スペースにおいてもポスター展示を実施していただく予定です。
    こちらの補助を希望する場合は後述の「補助申請」の手順に従って申請してください。
  • 一般の学生へのITRCからの補助
    ITRC参加費と宿泊費(半額を補助)
    ITRC研究会(IA研共催)の会議運営(ログ係,マイク係)に協力することが条件
    こちらの補助を希望する場合は後述の「ITRC参加登録」の備考欄に記述してください。

補助申請

  • 9月4日(日)まで、補助の申請を受付けます。
  • mailto:itrc-meet40-worker@itrc.net に下記を書いて送信してください。
    発表タイトル  :
    発表者名(学生):
    発表者所属大学 :
    メールアドレス:
    指導教員 氏名・所属・役職:
    補助を希望する理由 (600 字以上):
    これまでの研究業績一覧:
  • 9月7日(水)までに申請の受理・不受理を連絡します。

研究会発表登録

  • 補助の有無に関わらず、研究会発表登録は以下のURLから9月8日(木)までに行って下さい。
  • 補助を申請した場合は結果を考慮し、「ITRC参加登録」も行ってください。

    11月研究会申込

ITRC参加登録

  • ITRC研究会(IA研共催)に参加(宿泊)される方は、下記、ITRCのHPから参加申込を行ってください。
  • 補助(一般の学生)の申請方法は後日掲載しますので、登録をお待ちください。下記を備考欄に書いて提出いただく予定です。
    補助を希望する理由 (600 字以上):
    これまでの研究業績一覧:

    ITRC のHP(詳細は後日)

TOP