研 究 会 趣 旨

 インターネットは単なる技術者のための実験用のネットワークから、広範な人々の生活のあらゆる分野に影響を及ぼす大きな潮流へと変化を遂げている.このような大きな変化にあって、これまでの学会のアプローチはともすれば、狭い専門領域のみで捕らえようとするあまり、インターネットのありのままの姿を捉えられていない.そのため、現在も多くのインターネットに関する活動や技術開発が学界の外で行われている.また、一方でインターネット技術にかかわる多くの優秀な人材が学会に対する疎外感とそのための低い評価に甘んじているのもまた事実である.

 このことは、近年の学会の企業離れにも相通ずる現象のひとつを表している.このような現状を打破し、インターネットに関する広範囲な技術開発やその社会への影響を学会活動として取り組むことを目的として、新しい研究会の発足を提案するものである.

 また、本研究会は広範囲にわたるインターネットの活動および技術開発を学会として取り込んでいくプロセスそのものを確立することを目的とし、従来の研究会活動に必ずしもとらわれないインターネットの自由な精神を活かした活動を本分とすることにより、来世紀に向けた新しい学会の姿を模索する礎とすることを狙っている.

 会員の皆様の積極的な御参加と交流をお願いする次第です.  

主要研究分野とトピックス

研究分野トピックス
インターネット活用事例と社会グリーンIT,教育応用,医療応用,高齢者・障害者支援,ビジネスコンティニュイティ,著作権管理,インターネット放送,ネットワーク中立性
インターネットの相互接続・運用管理インターネット運用・管理技術,設定自動化,トラヒックコントロール技術,スケーラビリティ,相互運用性,QoS,アイデンティティマネジメント(IDM),エンタープライズネットワーク,キャンパス情報システム
ネットワークアーキテクチャとプロトコル新世代ネットワーク,オーバレイとP2Pネットワーク,マルチホーム,ネットワーク仮想化,IPv6,経路制御,トランスポートプロトコル,ワイヤレスインターネットプロトコル,モビリティサポート
インターネットアプリケーションとミドルウェア研究開発テストベッド構築・利用,センサ応用,映像ストリーミング,オープンテクノロジ,マッシュアップ,リッチクライアント,クラウドコンピューティング
インターネットセキュリティセキュリティポリシーと情報倫理,個人情報保護,電子メールとSPAM対策,トレースバック技術,VPN (仮想閉域網),PKI (公開鍵基盤),IDS/IPS (侵入検出/防御システム)