インターネットアーキテクチャ研究賞

選奨規定 (平成28年度4月1日制定)

インターネットアーキテクチャ研究会における「インターネットアーキテクチャ研究賞」の選定は、本規定によって行う。

  1. インターネットに関する優れた研究や将来性のある研究を対象に、1年間の発表を通じて審査し表彰を行う。
  2. 本賞は、「インターネットアーキテクチャ研究賞」と称する。
  3. インターネットアーキテクチャ研究賞を選定するため、研究会終了後に、インターネットアーキテクチャ研究専門委員会専門委員による審査、採点を実施する。
  4. インターネットアーキテクチャ研究賞の対象は、インターネットアーキテクチャ研究会を指定して投稿・発表した研究とし(ただし招待講演は対象としない)、採点の結果、最も評価の高かった研究を「最優秀研究賞」、それに続く評価を得た複数の研究(3件程度)を「優秀研究賞」として表彰する。
  5. インターネットアーキテクチャ研究賞は、賞状及び副賞とする。副賞は最優秀研究賞は40000円相当の記念品、優秀研究賞は1件につき20000円相当の記念品を贈呈する。
  6. 授賞候補の研究はインターネットアーキテクチャ研究専門委員会に報告し、承認を得る。
  7. インターネットアーキテクチャ研究賞として表彰された研究は、発表内容によって、インターネットアーキテクチャ研究専門委員会メンバーを中心に企画する論文誌小特集号など論文誌への投稿推薦を行う。

付則

  • 本規定の改訂は、インターネットアーキテクチャ研究専門委員会の承認を得るものとする。
  • 本規定は、インターネットアーキテクチャ研究専門委員会のWebで公開する。

採点基準

以下の点などを勘案する。

  1. 着想のユニーク性
  2. 成果の有用性
  3. 今後の発展性

受賞論文