電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS&VNV)2018年8月合同研究会

「社会とコミュニケーションおよび一般」発表募集

概要

  • テーマ:社会とコミュニケーションおよび一般
  • 開催日:2018年8月26日(日)〜27日(月)
  • 開催場所:関西学院大学・大阪梅田キャンパス・14階 1405教室 詳細

テーマ

私たちの社会はコミュニケーションに満ちており,コミュニケーションによって社会が形成されているといっても過言ではありません.その方法は多岐に渡り,直接的な対面コミュニケーションだけに留まらず,SNS等のインターネットを介したコミュニケーションも今や社会にとって重要な存在となりました.その一方で,社会のあり方によって我々のコミュニケーションが制約を受けることもまた事実です.コミュニケーションの様相を把握するうえで,現実の環境や状況の力を軽視することはできません.

そこで今回の研究会では,社会を切り口としてコミュニケーションを研究した発表を幅広く募集します.言語・非言語行動を含む対人コミュニケーション研究はもちろん,インターネット上のコミュニケーションを対象とした研究,それらを踏まえた社会的認知に関わる研究,計算機や機械とのコミュニケーションに関する研究 (e.g., インターフェイスやヒューマン・エージェント・インタラクション) も範疇に含みます.また,これらのテーマに直接関わらないヒューマンコミュニケーション一般の研究発表についてもご応募をお待ちしております.

招待講演

  • 講演者:唐沢 穣 先生(名古屋大学大学院情報学研究科)
  • 講演タイトル:ことばの綾と対人認知の機微 —エージェンシー,責任,そして非難—
    人が他者の性質やできごとを理解する過程である社会的認知にとって,語用論的視点を採り入れることが,なぜ,どのように意義を持つのかをお話しいただく予定です

スケジュール

  • エントリー期限:2018年6月18日(月)
  • 原稿締切:2018年8月6日(月)
  • 注意:原稿枚数は6ページまで.発表費,参加費,聴講費は無料.

発表申込方法

発表プログラム

懇親会

以下の通り、懇親会を開催いたします。

  • 日時: 2018年8月26日(日) 17:45-19:45
  • 場所: 茶屋町個室炉端 楽兵衛
  • 会費: 4,000円(予)

参加を希望される方は、8月24日20:00までに藤原宛にご連絡ください (ken.fuji[at]losaka-ue.ac.jp)。
ご連絡いただく際にはお名前とご所属、同伴者の有無をお伝えいただけるとスムーズです。
※予約の定員数の都合上、お断りする場合があります。

コラボレーション企画

会期終了後、2018年度院生リーグが同会場で行われます。

問い合わせ先

問合せ先(HCS):藤原 健(大阪経済大学) E-mail: ken.fuji[at]osaka-ue.ac.jp
問合せ先(VNV):岡田 将吾(北陸先端科学技術大学院大学) E-mail: okada-s[at]jaist.ac.jp

Last-modified: 2018-08-26 (日) 11:46:52 (85d)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS