電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)2018年3月研究会

2018年3月研究会「豊かなコミュニケーションを実現する理論と技術および一般」発表募集

概要

  • テーマ: 豊かなコミュニケーションを実現する理論と技術および一般
  • 開催日: 2018年3月13日(火),14日(水)
  • 場所: 東北大学 片平キャンパス 電気通信研究所 本館 〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
  • 発表費,参加費,聴講費はいずれも無料

スケジュール

  • エントリー期限:2018年1月15日(月)
  • 研究会技報用原稿締切:2月下旬(予定)

ご案内

HCS研究会では,人のコミュニケーションの活動の解明に関する基礎研究から,人や社会を幸せにするコミュニケーションのあり方や方法の探求に関する応用研究まで幅広いテーマを扱っています.HCS3月研究会は,昨年と同様に仙台にて開催します.東北新幹線はやぶさに乗れば,東京駅から仙台駅へは1時間半ほどですし,仙台空港から街中へのアクセスも比較的恵まれています.

今回の研究会のテーマは,「豊かなコミュニケーションを実現する理論と技術および一般」と設定します.コミュニケーション研究は多様で,分野横断的でもあります.人と人との社会関係を心理学的に解明していくものだけではなく,計算機を用いたコミュニケーションのあり方やその表現,コミュニケーション量の計測とモデル化,さらには遠隔コミュニケーション技術の研究など,心理と技術の両方から様々に取り組まれているのが特長です.それぞれ立場や考え方は異なりますが,どちらのスタイルでも,最終的にはコミュニケーションを豊かにするという目標が共通しているはずです.このように工学者と心理学者が密接に関わるHCSの3月研究会では,様々な場面における人と人とのコミュニケーションを豊かにするための理論や支援技術など多様な研究テーマを幅広く募集します.その他,ヒューマン・コミュニケーション一般についての発表も広く募集いたします.

発表申込方法

発表申込システムをご利用下さい。

問い合わせ先

  • 東北大学 高嶋和毅 (HCS研究会幹事補佐) E-mail : takashima[at]riec.tohoku.ac.jp
  • 金沢工業大学 渡邊伸行(HCS研究会副委員長)E-mail : n-watanabe[at]neptune.kanazawa-it.ac.jp
Last-modified: 2017-11-20 (月) 09:25:48 (26d)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS