===================================================================
第40回サイバーワールド(CW)研究会 発表募集のご案内
===================================================================

◆ テーマ「デジタライゼーション」

電子情報通信学会サイバーワールド(CW)2種研究会では、下記の通り第40回目の研究会を開催します。
今回は通常の一般研究発表に加え招待講演も予定しております。
皆様の多数のご発表、ならびにご参加をお待ちしております。

○招待講演
・NEC AI・アナリティクス事業開発本部 相馬知也シニアエキスパート
    「AIとIoTの連携による製造現場での設備監視高度化と品質劣化のリアルタイム監視」

◆ 開催趣旨
IoTの発展やAI技術の進歩により、生活の中ではあらゆるモノやコト、
ビジネスの面では製品・サービスの生産から流通までをデータでつなぐ、
「デジタライゼーション」が進展しています。

例えば、製鉄業においては、いわゆる「上流」の鉄の精錬工程から、
鉄板などに加工する「下流」の圧延工程まで、加工される鉄の素材データを
一元管理して、最終的に生産される鉄板の材料特性や熱加工履歴と
マッチングさせることで加工品質を上げるといった取り組みがなされています。

今回の研究会では,「デジタライゼーション」と題し、
「一見するとバラバラだが、実はデータをつないでみると、
意外な流れや繋がりが見えてくる」といった、ビッグデータとは
異なる切り口でのデータ統合や連携の事例報告や、
関係する基礎技術研究に関する活発な議論を行いたいと思います.

皆様の日頃の研究成果やビジネスでのご活用など、
通常の研究会とは違った広い範囲での「研究成果」の発表を行います。
また、様々な討議の場としてご活用頂ければ幸いです。皆様、奮ってご参加ください。

◆ 発表申込締切り
平成30年11月16日(金)

◆ 発表申込方法
電子情報通信学会の研究会発表申込システムを利用しております。
以下のURLをご覧になり、申込をお願いいたします。
http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=CW
「講演の分類」は「一般講演(テーマ1)」を選択してください。

◆ 原稿締切り
平成30年11月30日(金)
※提出原稿のフォーマットは「電子情報通信学会技術研究報告執筆要項」
に準じます。詳しくは以下のURLをご覧ください。
http://www.ieice.org/jpn/toukou/kenkyukai.html#2
原稿提出枚数は4または6ページとします。
期日までに「PDF形式の原稿のみ」を研究会幹事の
石川(ao-ishikawa@kddilabs.jp)、小花(masaki.kohana.gopher@vc.ibaraki.ac.jp)、
宛にe-mailにてお送りください。

◆ 開催日程
日程:平成30年12月10日 14時~17時(予定)
場所:三菱重工広島製作所
広島県広島市西区観音新町4-6-22 三菱重工広島製作所(観音工場)内 新館東棟
アクセス:  https://www.mhi.com/jp/company/location/hiroshimaw/access/

◆ 第40回研究会 お問い合せ先
担当委員:蝶野慶一(NEC)
e-mail: chono@ct.jp.nec.com

会場担当:鈴木純二(プライメタルズ テクノロジーズ ジャパン)
e-mail: junji.suzuki@primetals.com
082-291-2181

-------------------------------------------------------------------
サイバーワールド時限研究専門委員会
http://www.ieice.org/~cw/jpn/index.html
問い合せ先:
石川彰夫(幹事, KDDI研究所) ao-ishikawa@kddilabs.jp
小花聖輝(幹事, 茨城大学) masaki.kohana.gopher@vc.ibaraki.ac.jp
-------------------------------------------------------------------