参加方法 bookmark

  • 2018年4月より技報電子化が正式に始まり,当日資料(冊子体)の販売はなくなりました.
  • 聴講参加の場合も参加費の支払いが必要となり,技法電子版(PDF)のダウンロード(DL)権をご提供するようになりました(学生でDL権が不要な場合は無料).
  • 参加費については,発表者や,登壇者以外の参加者,一般,学生によって,異なりますので,詳しくは 電子情報通信学会 技報オンラインシステム・参加費について をご覧下さい.