人工知能と知識処理研究専門委員会では,当該分野における若手研究者の学術奨励のために「電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会研究奨励賞」を設けました.

筆頭著者が発表申し込み時に若手研究者(35歳以下)であり,当該研究者によって当研究会で発表された論文を対象として,以下の選奨規定に基づく審議を経て,受賞者が決定されます.なお,受賞論文の著者全員を表彰いたします.

人工知能と知識処理研究専門委員会 選奨規定


研究奨励賞受賞者

  • 2018年度
    • 8月研究会(「地球環境観測と人工知能および一般」)
      田中潤也,冨田智彦,沼尾正行,福井健一:
      "物理過程に基づくニューラルネットワーク構築の検討"
    • 7月研究会(「ソフトウェア開発と機械学習および一般」)
      木戸口 稜・横山総一郎・山下倫央・川村秀憲:
      "深層学習を用いた車内動画の運転手領域に基づく異常行動の検出"