HOME


平成22年度 総会特別講演会
日 時 平成22年 6月14日(月)15:30〜17:10
会 場 福岡工業大学大学 α棟4階 多目的ホール  *交通アクセス     *キャンパスマップ
演 題 「WiFiでここまで出来た! Open4Gがもたらすモバイル通信革命」
講 師 九州大学大学院システム情報科学研究院知能情報工学部門 教授 古川 浩 氏
 (Web http://mimo-mesh.com/
役職と経歴 平成 4年 九州工業大学情報工学部電子情報工学科 卒業
平成 5年 九州工業大学情報工学部電子情報工学科 助手
平成 8年 日本電気(株) 中央研究所
平成10年 九州大学大学院システム情報科学府博士後期課程修了、工博
平成15年 九州大学大学院システム情報科学研究院知能システム学部門 准教授
平成22年 同教授 〜現在に至る。
概 要 スマートフォンの出現によってモバイル通信のトラフィックは加速度的に増加しており、高いシステム容量を持ったシステムの実現が必要となっている。
システムのアップグレードに際しては、ユーザへ課する通信料を値上げすることはもはや不可能、低コストに高いシステム容量を達成出来る手段の獲得が重要である。
筆者等は、広域無線ブロードバンド網の低コスト構築技術について研究を行っている。鍵となるのは、基地局間の無線中継技術(無線バックホール)であり、我々が獲得した研究成果の一部は実用に供している。
2010年初頭、同技術が組み込まれたWiFiアクセスポイント200台をキャナルシティ博多館内に設置し、世界最大級の屋内無線バックホールによる広域WiFiサービスの実証 実験を行った。
本講演では、この実証実験の全容を説明し、さらに同システムを水平展開することによって実現されるオープンなモバイル通信システムが、産業界へ及ぼす影響について考察する。
問合先 電子情報通信学会 九州支部事務局 
主催・共催 【主催】電子情報通信学会九州支部
その他 (聴講料)無料

≪講演会TOPへ≫

Copyright © Kyushu Section,IEICE All rights reserved.