HOME


学生ブランチ・ミニブランチ 活動報告
当支部にて設立した、各正式ブランチ、ミニブランチの活動について、ご紹介いたします。


  
 平成29年度設立ブランチ   
琉球大学StudentBranch 福岡工業大学 FIT Student Branch
大分大学StudentBranch 長崎大学StudentBranch
佐賀大学StudentBranch 福岡大学ブランチ
宮崎大学StudentBranch 熊本大学StudentBlanch
鹿児島大学StudentBlanch Sojo University Student Branch

他支部の学生ブランチ活動についてはこちら
 

琉球大学StudentBlanch

 H28年度活動報告
琉球大学Student Branchは、社会で活躍する琉球大学OBや研究者との意見交換や学会を通して幅広い工学者育成を目的に平成19年度に設立されました。学生メンバーは主に本大学の電気電子工学の学生で構成されています。昨年の活動として施設見学会、学会参加及び各種学会運営補助、また学外から講演者を招き講演会を行いました。
施設見学会では電力会社などの施設を見学することで、より勉学への意識の向上につながり良い経験になったと思います。また、学会参加については毎年多くのSBメンバーが学会へ参加し自身の研究報告を行い、その他各種学会の受付等の運営補助を行いました。講演会では、琉球大学SBメンバーOBの方(大学の助教)を招き、仕事を楽しむ重要さなどを教えていただきました。
今後も学生に琉球大学SBへの参加を呼び掛け、活動を活性化したいと思います。
最後に、学生会顧問の先生方をはじめ、お世話頂いた方々にこの場を借りて御礼申し上げます。

琉球大学StudentBranch サイト
▲PageTop
 

大分大学StudentBlanch

H28年度年度活動報告
大分大学学生ブランチは,電気電子工学と知能情報システム工学の二つの学問分野を専攻する学生から構成されています。当学生ブランチは,異なる学問分野の学生同士との交流を深めることで知見を広め,世界を相手にできる研究者・技術者としての意識を芽生えさせる活動を行うことを設立目的の一つとしています。
本年度は,研究室のOBである現役社会人の方を招き講演会を行いました。講演会では将来技術者になるうえで必要なことや,学生生活や就職活動への取り組み方を学ぶことができました。また九州支部学生会講演会にて行われた学生ブランチ交流会では,他大学の学生ブランチの方と有意義な意見交換を行うことができました。
今後は大分大学内外に学生ブランチの存在を広め,各分野の専門家を招いて講演会などを行い,活動を活性化させていきたいと考えています。
▲PageTop
 

宮崎大学StudentBlanch

H28年度活動報告
 宮崎大学学生ブランチは今年で7年目となり、昨年は企業の方をお招きしての講演会、各種コンテストへの取り組みと結果の報告会を行ってきました。そして、今年は企業の最前線で働いている社会人の方をお招きし、講演会を実施しました。この講演会では、企業での取り組み状況を実績・実例を基にした技術的な内容のみならず、技術とビジネスのつながりについても話して頂き、今後社会人になる私達が学生時代から考え、取り組んでいくべき事柄についても学ぶことができた。また、九州支部学生会講演会の学生ブランチ交流会では他大学の活動に刺激を受け、今後当ブランチでも他大学との技術交流や企業見学など、新たな活動に取り組んでいきたいと考えています。
 最後に、学生会顧問の先生方、そして活動を支援して頂いた会員の方々、およびに心より感謝申し上げます。
▲PageTop
 

FIT StudentBlanch(福岡工業大学)

H28年度活動報告
 私たちFIT-Student Branch では、学生が主体となって、様々な活動を行なっております。
企業の方々を学校にお招きし、学生に向けての講演会や国内学会、国際学会に向けての発表練習、学科間の交流を目的とした、バーベキューパーティーなど様々な活動を行なっております。
 今年は、日本でトップシェアのファイル共有ソフトを開発している会社のエンジニアの方をお招きし、学生に向けて、就職活動やIT企業のこと、社会人の生活についてなどについて講演会をしました。
学会発表練習では、国際学会に向けて、英語での発表練習や質疑応答の練習を行い,本番では練習の成果を出しました。
 次回行われるバーベキューパーティーでは、先生方、大学院、学部生を含めたバーベキューパーティーを開催し、学科間の交流をより深め、縦と横の繋がりを深めたいと思っています。
最後に本学生ブランチの運営に御協力頂いた方々へ,この場を借りて厚くお礼を申し上げます。
▲PageTop
 

佐賀大学StudentBlanch

H28年度活動報告
 佐賀大学学生ブランチは、講演の企画開催、学生相互の交流を通じて学生会活動の活性化を図ることを目的に平成22年度に設立されました。それ以来、本学生ブランチでは、OBを中心として、企業の方や先生を招待しての講演会を行っています。様々な方にお話を伺うことにより、学生の技術者としての意識向上を図った活動を行っております。
 昨年度に引き続き、研究室のOBの方を招き、5月に講演会を開きました。 業務内容や社会人としての心構えなど貴重なお話をして頂き、残りの学生生活を考える良い機会となりました。 また、就職活動の時期という事もあり、これから就職する学生へのアドバイスなども頂き、各々の活動に対しとても良い刺激となったと思います。  
 今後もこのような活動を更に行うことによって、より充実した学生の意識向上に貢献したいと考えています。
▲PageTop
 

長崎大学StudentBlanch

H28年度活動報告
 長崎大学StudentBranchでは設立以来、九州支部学生講演会の運営や、企業の方や本学OBを招待しての講演会等を行ってきました。技術者としての意識向上、学生同士の交流を通じた専門分野に関する知識の習得を目的としています。昨年度は、本学OB5名の方々を招いた講演会を実施しました。技術者としての在り方やそれぞれの業界の動向、就職活動についてお話頂き、本校在学中の学生のモチベーションを上げる良い機会となりました。
 本年度においてもこれまでに引き続きOBの方を招き講演会をして頂くとともに,就職活動を終えた学生による講演会も予定しております。これは今年度から変更された就職活動への心構えや対策を目的としております。今後は長崎大学学生ブランチの規模を大きくするとともに,より中身の濃い活動を行っていきたいと考えています。
 最後になりましたが、本ブランチ活動において多くの御協力を頂きました顧問の田中俊幸准教授に心から感謝申し上げます
▲PageTop
 

福岡大学学生ブランチ

H28年度活動報告
 私は、福岡大学学生ブランチに今年から参加しました。実際の活動では、講演会の実施や勉強会などを通して、社会人に必要とされるプレゼンテーション能力や技術を磨いています。
今後は自分たちの研究内容などをより多くの人に発信し、福岡大学工学部を多くの人に知ってもらいたいと考えています。
 学生会講演会に参加したことで、他大学の活動を知ることが出来、自分たちの今後の参考になりました。また、他大学の方と交流を深めることで幅広い視野を持つことが出来ました。今後もいろいろな大学や学部の方と積極的に交流をしていきたいと思います。
 最後になりましたが、ブランチ・学生会顧問の先生方をはじめ、御助言・御協力を頂きました方々に深く御礼申し上げます。
▲PageTop
 

熊本大学StudentBlanch

H28年度活動報告
 熊本大学学生ブランチは今年で活動4年目になりました。
 活動としては一昨年、昨年に引き続き本大学のOBの方をお招きし、講演会を開催致しました。勤めている企業について、大学時に培われた知識や研究が仕事をする上でどのように役立っているか等のお話をして頂き、今後の活動の参考になりました。他の活動として、高校生や一般の方に向けた身の回りに飛び交う電波に関する説明を大学で行いました。電波のことを知ってもらうとともに交流を深めることができました。今後は今まで続けている本大学のOBによる講演会の継続とラジオ製作体験といったイベントの実施を検討する等、活動の幅を広げていきたいと思います。
 最後に学生会顧問の先生方、事務局の方々、運営に協力して頂きました学生員の方々に深く感謝申し上げます。
▲PageTop
 

鹿児島大学StudentBlanch

H28年度活動報告
 私たち鹿児島大学Student Branchは、学生間の交流や学習会を開いてのスキルの向上、社会人としてのアドバイスをもらい学生生活を充実させることを活動目的として活動を行っています。今年度は、9月に開催された電子情報通信学会九州支部学生会での学生ブランチ交流会に参加し、これまでの活動報告をするとともに、他大学の会員や先生方と交流し、今後の活動で大変参考になる貴重な意見をいただくことができました。これを参考にして、今後の活動を充実させたいと考えています。
 また、研究室OBによる講演会やご退職予定の教授の特別講演を予定しています。
 最後まで、会員にとって有意義な時間となるように活動していきたいと考えています。

学会本部ページ
▲PageTop
 

Sojo University Student Branch(崇城大学)

H28年度活動報告
本学学生ブランチは目的として、
①電子情報通信の専門知識をグループ学習で習得し応用・実践すること
②主体性、問題解決力等を育成すること
③技術者との意見交換・交流により自己研鑽に努めることを掲げ、昨年設立されました。
 今年は2年目に入り、2年生主体で運営しています。定例活動としては週に2回、基本情報技術者試験の勉強会やマイコンを使った工作、ゲーム製作大会を各人分かれて行っています。加えて、7時間耐久製作会を毎月1回開催しています。その他イベントとして、講師の方を招聘しての講演会・座談会・ワークショップを開催し、オープンキャンパスでは成果発表も行いました。
 本年度は講演会を3回、本学学園祭での学科展示を予定しています。学年が1つ上がり、ブランチ活動の方向性もより明確になりつつあります。今後は活動の幅を学内だけにとどまることなく、熊本県の活性化にもつなげていこうと考えています。
▲PageTop
Copyright © Kyushu Section,IEICE All rights reserved.