電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

知能ソフトウェア工学研究会 (KBSE)  (2016年度)

専門委員長 金田 重郎 (同志社大)  副委員長 粂野 文洋 (日本工大)
幹事 岩田 一 (神奈川工科大), 櫻井 孝平 (金沢大)
幹事補佐 猿渡 卓也 (NTT), 木村 功作 (富士通研)

「from:2016-11-03 to:2016-11-03」による検索結果

[知能ソフトウェア工学研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 7件中 1〜7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2016-11-03
13:35
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス ユーザの状況を考慮した操作支援システムの自動生成
中村史門早大)・岩田 一神奈川工科大)・白銀純子東京女子大)・深澤良彰早大
操作方法がわからないユーザに対して操作方法を提示する操作支援システムは、ユーザが使いたい機能の最初からの操作方法を提示す... [more] KBSE2016-30
pp.37-42
KBSE 2016-11-03
14:20
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス オブジェクトのライフタイムに基づくクラス図(ER図)の理解
金田重郎井田明男同志社大
UMLではクラス図の関連(Association)を「意味論的な関連性を示す」としている.しかし,これでは具体的設計指針... [more] KBSE2016-25
pp.7-12
KBSE 2016-11-03
15:15
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス 日本語表現の違いに基づく要求記述改善のための辞書構築
滝沢陽三茨城高専)・小形真平岡野浩三信州大
顧客が要求について同じ意味内容をより相手に伝わりやすくするための記述改善に必要な辞書情報の構築手法および支援ツールについ... [more] KBSE2016-26
pp.13-18
KBSE 2016-11-03
16:00
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス 文書からのストップワード抽出によるトピックモデル洗練化
高橋 仁中川博之土屋達弘阪大
 [more] KBSE2016-27
pp.19-24
KBSE 2016-11-04
09:15
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス エンドユーザ主導開発のためのドメイン特化型技術の適用性に関する考察
中所武司明大
変化の激しい時代には,業務の知識を有するエンドユーザ主導のアプリケーション開発とその保守が重要になると考え,その技法を研... [more] KBSE2016-28
pp.25-30
KBSE 2016-11-04
10:00
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス 存在従属グラフからSwagger仕様書の生成 ~ 設計成果物と実装コードの乖離を防ぐために ~
井田明男金田重郎森本悠介同志社大
社内外のさまざまなシステムが公開するサービスを組み合わせて,新たなアプリケーションをアジャイルに開発する開発スタイルが好... [more] KBSE2016-29
pp.31-36
KBSE 2016-11-04
10:45
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス D-Case: ステークホルダーを明確化したGSNによる合意形成手法
石津流弥松野 裕日大
近年、システム保証の手法としてアシュアランスケースが注目を集めている。その表記法としてGSN(Goal Structur... [more] KBSE2016-24
pp.1-6
 7件中 1〜7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会