電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 41件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2017-03-02
11:00
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル ID/ロケータ分離ネットワークにおける利用時間とロケータ変更を考慮した最大伝送レート制御法
白崎友里恵ファーハナ イブラヒム福井大)・べド カフレNICT)・橘 拓至福井大
 [more] IN2016-119
pp.133-138
NS, IN
(併催)
2017-03-03
11:00
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 将来IoTアプリケーションのためのディレクトリサービスの設計と実装
ベド カフレ福島裕介ペドロ マチネズーフリア原井洋明NICT
膨大数の端末がネットワークに接続するモノのインターネット (IoT) では,IoT端末に関する膨大な数のレコードを記録し... [more] IN2016-135
pp.227-232
IA 2017-01-27
12:20
東京 機械振興会館 B3 研修2号室 スマートIoTアプリケーションのプライバシ保護通信における仮名ID・鍵の自己割当方式
福島裕介ベド カフレ原井洋明NICT
将来の IoT アプリケーションでは,プライバシ保護と通信の信頼性維持の観点から,送信端末と通信に用 いるリンク識別子の... [more] IA2016-82
pp.19-24
IA 2017-01-27
16:15
東京 機械振興会館 B3 研修2号室 Exploiting Observations From All System Objects to Improve Virtual Network Resource Allocation
Pedro Martinez-JuliaVed P. KafleHiroaki HaraiNICT
In this paper we discuss an architecture that exploits obser... [more] IA2016-88
pp.55-60
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2016-11-25
09:30
山口 下関商工会議所 ネットワーク仮想化における強化学習に基づく動的リソースマイグレーション機構の提案
宮澤高也ベド カフレ原井洋明NICT
エッジネットワーク・コアネットワーク・データセンタを跨ぐ大規模ネットワーク上に複数の仮想ネットワークサービスオペレータが... [more] NS2016-115
pp.79-84
NS, IN
(併催)
2016-03-04
11:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) Study of Real-time Network Monitoring and Troubleshooting by Using In-band Network Telemetry
Haoju XiaoYansen XuUEC)・Ved P. KafleNICT/UEC
 [more] IN2015-132
pp.141-146
IN, IA
(併催)
2015-12-17
17:10
広島 広島市立大学 SDNにおけるパケット損失とループを防止するネットワーク設定更新方式
シュウ エンシン木村 舟電通大)・ベド カフレNICT
ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)は、コントロールプレーンとデータプレーンを分離するネットワークへの新しいアプローチ... [more] IN2015-81
pp.59-64
IN, IA
(併催)
2015-12-17
18:00
広島 広島市立大学 SDNにおけるアプリケーション毎最適経路選択手法
木村 舟シュウ エンシン電通大)・べド カフレNICT
現在通信サービスの品質を確保するために、QoS保証の研究が進められている。従来のリソース予約や優先制御とは異なり、動的経... [more] IN2015-83
pp.71-76
NS 2015-10-16
10:45
秋田 秋田大学 HIMALISセンサネットワークのためのネットワークモビリティ機構
福島裕介ベド カフレ藤川賢治・○原井洋明NICT
 [more] NS2015-107
pp.103-108
NS, IN
(併催)
2015-03-03
15:40
沖縄 沖縄コンベンションセンタ HIMALISアーキテクチャの識別層における多経路転送方式の設計と実装
ベド カフレ福島裕介原井洋明NICT
HIMALISネットワークアーキテクチャは、通信プロコトルスタックへ識別層を導入することで、異種ネットワーク層プロトコル... [more] IN2014-172
pp.301-306
RCS, NS
(併催)
2014-12-19
12:05
三重 伊勢市観光文化会館(三重) 次世代モバイルネットワークにおけるM2MのためのIDベース通信
福島裕介ベド カフレ原井洋明NICT
 [more] RCS2014-250
pp.177-182
IN 2014-10-17
13:50
大阪 大阪大学 ID・ロケータ分離アーキテクチャHIMALISのテストベッドネットワーク構築
福島裕介藤川賢治・○ベド カフレ阿部弘彰小針康永原井洋明NICT
現在のネットワークでは、IPアドレスが位置情報(ロケータ)としてだけでなく、端末の識別子 (ID) として用いられるため... [more] IN2014-80
pp.35-40
RCC, ASN, NS, RCS, SR
(併催)
2014-07-31
09:00
京都 京都テルサ 次世代移動通信に対するID・ロケータ分離アーキテクチャ適用の一検討
ベド カフレ福島裕介藤川賢治原井洋明NICT
次世代モバイル通信ネットワークでは、セルラー / 小型セルや WiFi ホットスポットなどの異種モバイルアクセス技術が混... [more] RCS2014-94
pp.31-36
NS, IN
(併催)
2014-03-07
14:50
宮崎 宮崎シーガイア ID・ロケータ分離に基づいたセンサネットワーク基盤の設計
福島裕介ベド カフレ藤川賢治原井洋明NICT
既存のIPベースの無線センサネットワークの多くは、異なるネットワークプロトコル間の通信をサポートしていない。加えて、利用... [more] IN2013-205
pp.361-366
NS, IN
(併催)
2014-03-07
15:10
宮崎 宮崎シーガイア ID・ロケータ分離アーキテクチャHIMALISの簡単インストールパッケージソフトウェアの開発
藤川賢治福島裕介ベド カフレ原井洋明NICT
ID・ロケータ分離アーキテクチャに基くHIMALISネットワークを構成するには、
HIMALIS対応ホストの他に、
... [more]
IN2013-206
pp.367-372
IN 2013-10-18
13:00
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館 既存ソケットアプリケーションをIDベース通信可能とするミドルウェアの実装と評価
福島裕介ベド カフレ原井洋明NICT
端末の位置に依存しない ID 通信を実現する ID・ロケータ分離ネットワークでは、異種ネットワーク層間の通信、モビリティ... [more] IN2013-85
pp.49-54
NS 2013-05-16
10:55
神奈川 総研大 ID・ロケータ分離アーキテクチャのネットワーク基盤の高可用化設計と実装
福島裕介藤川賢治ベド カフレ田崎 創金 勇原井洋明NICT
HIMALIS、LISP、HIP などの ID・ロケータ分離アーキテクチャは、ネットワークトポロジに依存しない ホスト ... [more] NS2013-12
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2013-03-08
15:10
沖縄 残波岬ロイヤルホテル HIMALISマルチホームネットワークにおけるリンク故障検出と迂回経路切替
ベド カフレ福島裕介原井洋明NICT
HIMALISネットワークアーキテクチャでは、ホストまたはゲートウェイが、アドレスの異なる別のリンクに切り替えても通信セ... [more] IN2012-190
pp.215-220
NS 2013-01-25
09:25
熊本 熊本大学 [奨励講演]ID・ロケータ分離プロトコルスタックHIMALISの実装とその評価
ベド カフレ田崎 創戸室知二小針康永原井洋明NICT
IPアドレスが機器識別子(ID)と位置指示子(ロケータ)の両方の役割を持つ今のインターネットと対照的に、新世代ネットワー... [more] NS2012-153
pp.69-74
IN, NV
(併催)
2012-07-20
15:45
北海道 北海道大学 将来ネットワークにおけるマルチホームされたホストの名前解決に関する検討
ベド カフレ原井洋明NICT
インターネットに接続するほとんどのホストは、異なるネットワークに同時に接続できるよう複数のネットワークインタフェースを備... [more] IN2012-46
pp.79-84
 41件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会