電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 75件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2018-08-27
11:35
京都 京都大学 [ポスター講演]嚥下障害診断における嚥下音からの咽頭残留判定
内野達貴橋詰 淳勝野雅央戸田智基名大
 [more]
SP 2018-08-27
15:55
京都 京都大学 End-to-Endアプローチに基づく音イベントの擬音語表現への記号化
宮﨑晃一林 知樹戸田智基武田一哉名大
 [more]
PRMU, SP
(共催)
2018-06-28
15:10
長野 信州大学 深層ボトルネック特徴と深層正準相関分析を用いたマルチモーダル声質変換
田村哲嗣堀尾健斗遠藤 肇速水 悟岐阜大)・戸田智基名大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]Development of NU Voice Conversion System 2018
Patrick Lumban TobingYi-Chiao WuTomoki HayashiKazuhiro KobayashiNagoya Univ.)・Tomoki TodaNagoya Univ./JST PRESTO
This paper presents NU (Nagoya University) voice conversion ... [more] EA2017-138 SIP2017-147 SP2017-121
pp.203-208
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]統計的手法に基づく楽曲中の歌声加工のための歌声分離法の検討
山田智也関 翔悟小林和弘戸田智基名大
 [more] EA2017-139 SIP2017-148 SP2017-122
pp.209-214
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]A Hybrid Approach on Electrolaryngeal Speech Enhancement based on Spectral Differential Features and Noise Suppression
Mohammad EshghiKazuhiro KobayashiTomoki TodaNagoya Univ.
This work presents a hybrid approach for enhancing the quali... [more] EA2017-141 SIP2017-150 SP2017-124
pp.221-226
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
14:45
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ Development of NU non-parallel Voice Conversion System 2018
Yi-Chiao WuPatrick Lumban TobingTomoki HayashiKazuhiro KobayashiTomoki TodaNagoya Univ.
This paper introduces the NU non-parallel voice conversion (... [more] EA2017-172 SIP2017-181 SP2017-155
pp.385-390
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-21
13:30
東京 東京大学 [招待講演]WaveNetが音声合成研究に与える影響
戸田智基名大/JST
 [more] SP2017-80
p.79
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-21
14:45
東京 東京大学 複数話者WaveNetボコーダに関する調査
林 知樹小林和弘玉森 聡武田一哉戸田智基名大
本稿では,複数話者WaveNetボコーダに関する調査を行う.我々の先行研究において,単一の話者の発話を用いて学習された話... [more] SP2017-81
pp.81-86
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-21
15:10
東京 東京大学 WaveNetボコーダを用いた統計的音声変換法
小林和弘林 知樹玉森 聡戸田智基名大
 [more] SP2017-82
pp.87-92
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2017-12-21
12:50
東京 早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター [ポスター講演]DNN適応に基づく非可聴つぶやき認識用話者・環境依存音響モデルの構築
野田聖太林 知樹戸田智基武田一哉名大
本研究では,サイレント音声インタフェースの実現に向けて,実環境下における非可聴つぶやき(Non-Audible Murm... [more] SP2017-56
pp.7-10
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2017-12-21
12:50
東京 早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター [ポスター講演]雑音環境下における音声了解度向上に向けた音声波形加工手法の評価
武山知弘小林和弘戸田智基武田一哉名大
本研究は,聴取者が雑音環境下にいる環境において,提示音声に対して音声加工処理を行う事で,音声了解度を向上させることを目的... [more] SP2017-57
pp.11-16
EA, ASJ-H
(共催)
2017-07-20
13:40
北海道 北海道大学 イベント継続長を明示的に制御したBLSTM-HSMMハイブリッドモデルによる多重音響イベント検出
林 知樹名大)・渡部晋治MERL)・戸田智基名大)・堀 貴明JonathanLe RouxMERL)・武田一哉名大
本稿では,音響イベントの継続長を明示的に制御したBLSTM-HSMMハイブリッドモデルによる新たな多重音響イベント検出手... [more] EA2017-2
pp.9-14
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
09:20
沖縄 沖縄産業支援センター 音声生成過程を考慮したWaveNetに基づく音声波形合成法
玉森 聡林 知樹戸田智基武田一哉名大
本研究では,最近新たに提案されたニューラルネットワークであるWaveNetを援用し,既存のボコーダの音響特徴量をWave... [more] EA2016-82 SIP2016-137 SP2016-77
pp.1-6
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
09:45
沖縄 沖縄産業支援センター セグメント特徴量正則化NTFに基づく雑音環境下における非可聴つぶやき強調
田尻祐介名大)・亀岡弘和NTT)・戸田智基名大
サイレント音声通話の実現に向けて,非可聴つぶやき(Non-Audible Murmur:NAM)と呼ばれる微弱な体内伝導... [more] EA2016-83 SIP2016-138 SP2016-78
pp.7-12
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
10:50
沖縄 沖縄産業支援センター 時間領域信号推定に基づく音声スペクトログラムの欠損成分復元
関 翔悟名大)・亀岡弘和NTT)・戸田智基武田一哉名大
本研究では,時間周波数マスキングにより生じる音声スペクトログラムの欠損成分の復元を目的とした,時間領域信号推定に基づく復... [more] EA2016-85 SIP2016-140 SP2016-80
pp.19-24
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]Acoustic-to-articulatory inversion mapping with variational latent trajectory Gaussian mixture model
Patrick Lumban TobingNagoya Univ.)・Hirokazu KameokaNTT)・Tomoki TodaNagoya Univ.
 [more] EA2016-134 SIP2016-189 SP2016-129
pp.291-296
SP 2016-08-24
13:00
京都 京都大学学術情報メディアセンター Deep Neural Networkに基づく日常生活行動認識における適応手法
林 知樹名大)・北岡教英徳島大)・戸田智基武田一哉名大
我々は高齢者が活き活きと自活していけるような生活支援のための見守りシステムの構築を目指しており, そのために必要な技術が... [more] SP2016-27
pp.1-6
SP 2016-08-24
13:25
京都 京都大学学術情報メディアセンター Recurrent Neural Networkに基づく日常生活行動認識
玉森 聡林 知樹戸田智基武田一哉名大
我々は高齢者のための生活行動見守りシステムの構築を目指しており,そのための中心技術が生活行動認識である.先行研究では,実... [more] SP2016-28
pp.7-12
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 選択型傾聴システムのための音信号提示手法の検討
鈴木友美名大)・西野隆典三重大)・石黒祥生戸田智基武田一哉名大
我々は日常的な環境音の中から、必要な音響情報を選択し聴取することが可能である.本研究では、この
ような、ユーザが所望の... [more]
EA2015-66 SIP2015-115 SP2015-94
pp.1-6
 75件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会