電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 63件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, ASJ-H
(共催)
2017-07-20
13:40
北海道 北海道大学 イベント継続長を明示的に制御したBLSTM-HSMMハイブリッドモデルによる多重音響イベント検出
林 知樹名大)・渡部晋治MERL)・戸田智基名大)・堀 貴明Jonathan LeRouxMERL)・武田一哉名大
 [more] EA2017-2
pp.9-14
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
09:20
沖縄 沖縄産業支援センター 音声生成過程を考慮したWaveNetに基づく音声波形合成法
玉森 聡林 知樹戸田智基武田一哉名大
本研究では,最近新たに提案されたニューラルネットワークであるWaveNetを援用し,既存のボコーダの音響特徴量をWave... [more] EA2016-82 SIP2016-137 SP2016-77
pp.1-6
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
09:45
沖縄 沖縄産業支援センター セグメント特徴量正則化NTFに基づく雑音環境下における非可聴つぶやき強調
田尻祐介名大)・亀岡弘和NTT)・戸田智基名大
サイレント音声通話の実現に向けて,非可聴つぶやき(Non-Audible Murmur:NAM)と呼ばれる微弱な体内伝導... [more] EA2016-83 SIP2016-138 SP2016-78
pp.7-12
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
10:50
沖縄 沖縄産業支援センター 時間領域信号推定に基づく音声スペクトログラムの欠損成分復元
関 翔悟名大)・亀岡弘和NTT)・戸田智基武田一哉名大
本研究では,時間周波数マスキングにより生じる音声スペクトログラムの欠損成分の復元を目的とした,時間領域信号推定に基づく復... [more] EA2016-85 SIP2016-140 SP2016-80
pp.19-24
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]Acoustic-to-articulatory inversion mapping with variational latent trajectory Gaussian mixture model
Patrick Lumban TobingNagoya Univ.)・Hirokazu KameokaNTT)・Tomoki TodaNagoya Univ.
 [more] EA2016-134 SIP2016-189 SP2016-129
pp.291-296
SP 2016-08-24
13:00
京都 京都大学学術情報メディアセンター Deep Neural Networkに基づく日常生活行動認識における適応手法
林 知樹名大)・北岡教英徳島大)・戸田智基武田一哉名大
我々は高齢者が活き活きと自活していけるような生活支援のための見守りシステムの構築を目指しており, そのために必要な技術が... [more] SP2016-27
pp.1-6
SP 2016-08-24
13:25
京都 京都大学学術情報メディアセンター Recurrent Neural Networkに基づく日常生活行動認識
玉森 聡林 知樹戸田智基武田一哉名大
我々は高齢者のための生活行動見守りシステムの構築を目指しており,そのための中心技術が生活行動認識である.先行研究では,実... [more] SP2016-28
pp.7-12
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 選択型傾聴システムのための音信号提示手法の検討
鈴木友美名大)・西野隆典三重大)・石黒祥生戸田智基武田一哉名大
我々は日常的な環境音の中から、必要な音響情報を選択し聴取することが可能である.本研究では、この
ような、ユーザが所望の... [more]
EA2015-66 SIP2015-115 SP2015-94
pp.1-6
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
13:15
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]差分スペクトル補正に基づく歌声声質変換のためのF0変換の評価
小林和弘奈良先端大)・戸田智基名大/奈良先端大)・中村 哲奈良先端大
本報告では,入力歌手の声質を目標歌手の声質へと変換する統計的手法に基づく歌声声質変換(SVC: Singing Voic... [more] EA2015-84 SIP2015-133 SP2015-112
pp.105-110
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
13:15
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]An evaluation of acoustic-to-articulatory inversion mapping with latent trajectory Gaussian mixture model
Patrick Lumban TobingNAIST)・Tomoki TodaNagoya Univ./NAIST)・Hirokazu KameokaNTT)・Satoshi NakamuraNAIST
In this report, we present an evaluation of acoustic-to-arti... [more] EA2015-85 SIP2015-134 SP2015-113
pp.111-116
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
13:15
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]空気/体内伝導信号の非負値テンソル分解に基づく実環境下における非可聴つぶやき強調
田尻祐介奈良先端大)・亀岡弘和NTT)・戸田智基名大/奈良先端大)・中村 哲奈良先端大
サイレント音声コミュニケーションの実現に向けて,非可聴つぶやき(Nonaudible murmur: NAM)と呼ばれる... [more] EA2015-86 SIP2015-135 SP2015-114
pp.117-122
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
14:40
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 電気音声強調のための統計的F0予測におけるProduct-of-ExpertsによるF0パターン生成過程モデルの導入
田中 宏奈良先端大)・亀岡弘和Nippon Telegraph and Telephone Corporation)・戸田智基名大/奈良先端大)・中村 哲奈良先端大
これまで我々は,電気式人工喉頭を用いた音声(電気音声)の自然性改善のため,電気音声のスペクトル特徴量系列から通常音声の基... [more] EA2015-133 SIP2015-182 SP2015-161
pp.373-377
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-02
11:15
愛知 名古屋工業大学 音声波形加工に基づく非母語音声の継続長補正法の評価と分析
倶羅真也高道慎之介奈良先端大)・戸田智基奈良先端大/名大)・ニュービッグ グラムサクティ サクリアニ中村 哲奈良先端大
言語学習等への応用を見据え,非母語話者により発話された音声に対して,発話リズムを補正する技術が研究されている.代表的な手... [more] SP2015-73
pp.19-24
EA, EMM
(共催)
2015-11-12
17:00
熊本 熊本大学 外部雑音モニタリングに基づく体内伝導微弱音声に対する雑音抑圧法
田尻祐介奈良先端大)・戸田智基名大)・中村 哲奈良先端大
サイレント音声インタフェース技術のひとつとして,非可聴つぶやき(Nonaudible murmur: NAM)マイクと呼... [more] EA2015-31 EMM2015-52
pp.41-46
SP 2015-10-15
13:25
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 差分スペクトル補正による統計的歌声声質変換とパラメータ生成法
小林和弘戸田智基中村 哲奈良先端大
本報告では,入力歌手の声質を目標歌手の声質へと変換する統計的手法に基づく歌声声質変換(SVC: Singing Voic... [more] SP2015-60
pp.7-12
EA, ASJ-H
(共催)
2015-08-03
13:00
宮城 東北大学 電気通信研究所 Aliasing reduction in L-F model implementation for an interactive tool applicable to speech science education
Hideki KawaharaWakayama Univ.)・Ken-Ichi SakakibaraHealth Sciences Univ. Hokkaido)・Hideki BannoMeijo Univ.)・Masanori MoriseUniv. Yamanashi)・Tomoki TodaNAIST)・Toshio IrinoWakayama Univ.
 [more] EA2015-10
pp.1-6
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2015-07-16
13:30
長野 かたくら諏訪湖ホテル 非母語音声の認識のための実音声を用いた発音辞書獲得
辻岡 聡奈良先端大)・リアン ルーエディンバラ大)・サクリアニ サクティグラム ニュービッグ戸田智基中村 哲奈良先端大
国際会議などでは英語が国際標準語として用いられ,英語非母語話者の間でも英語で意思疎通を図る場面が多い.このような非母語音... [more] SP2015-36
pp.1-6
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
15:15
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 リアルタイム音源予測に基づく電気式人工喉頭制御の実装
田中 宏戸田智基グラム ニュービッグサクリアニ サクティ中村 哲奈良先端大
 [more] PRMU2015-40 SP2015-9 WIT2015-9
pp.47-52
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
14:25
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 空気/体内伝導マイクを併用した雑音環境下における非可聴つぶやき強調法とその評価
田尻祐介田中 宏戸田智基グラム ニュービッグサクリアニ サクティ中村 哲奈良先端大
サイレント音声コミュニケーションの実現に向けて,非可聴つぶやき(Non-Audible Murmur: NAM)を専用の... [more] PRMU2015-42 SP2015-11 WIT2015-11
pp.59-64
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-02
11:15
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) 統計的パラメトリック音声合成のための変調スペクトル制約付きトラジェクトリ学習アルゴリズム
高道慎之介奈良先端大/CMU)・戸田智基奈良先端大)・Alan W. BlackCMU)・中村 哲奈良先端大
 [more] EA2014-77 SIP2014-118 SP2014-140
pp.31-36
 63件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会