電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1〜7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC 2017-09-04
14:30
東京 機械振興会館 Stabilizer Based Quantum Secret Sharing Constructed from Algebraic Curves
Cheng WangSaitama Univ.)・Takeshi KoshibaWaseda Univ.
我々は代数曲線とスタビライザー量子エラー訂正で構築された量子秘密分散法を提案する。従来の量子秘密分散法では各シェアのサイ... [more] ISEC2017-44
pp.23-28
QIT
(第二種研究会)
2012-05-21
13:20
福井 福井大学 [ポスター講演]補助キュービット駆動型万能ブラインド量子計算
末木貴洋小柴健史埼玉大)・森前智行インペリアル大
本論文では,テレポーテーション型量子計算のアイディアをBroadbentらの``universal blind quan... [more]
COMP 2009-05-26
10:40
埼玉 埼玉大学 Strengthening the Security of Distributed Oblivious Transfer
Kai Yuen CheongTakeshi KoshibaShohei NishiyamaSaitama Univ.
 [more] COMP2009-11
pp.13-19
COMP 2009-04-17
15:30
京都 京都大学 Statistically-Hiding Quantum Bit Commitment from Approximable-Preimage-Size Quantum One-Way Function
Takeshi KoshibaTakanori OdairaSaitama Univ.
 [more] COMP2009-7
pp.43-49
COMP 2008-04-18
13:30
大阪 大阪府立大学 量子一方向性置換の計算量理論的特徴付け
遠田耕司小柴健史埼玉大
この論文では量子一方向性置換の計算の複雑さのクラスによる特徴付けという観点から量子一方向性関数の存在について議論する. ... [more] COMP2008-4
pp.23-28
COMP 2007-09-20
10:00
愛知 豊橋技術科学大学 Direct Reduction of String (1,2)-OT to Rabin's OT
Kaoru KurosawaIbaraki Univ.)・○Takeshi KoshibaSaitama Univ.
 [more] COMP2007-32
pp.1-4
COMP 2006-03-23
15:05
東京 電気通信大学 完全秘匿ビットコミットメントスキームのラウンド数改良
瀬里義治小柴健史埼玉大
一般的な計算量仮定に基づく完全秘匿ビットコミットメント方式のラウンド複雑度の上界を改善する。現在のところ最良の方式はNa... [more] COMP2005-68
pp.39-46
 7件中 1〜7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会