電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, LOIS, SITE
(共催)
2016-11-07
15:20
福井 福井市地域交流プラザ AOSSA 6階601(BC)研修室 最小限のパディングによる反復型ハッシュ関数について
廣瀬勝一福井大
 [more] ISEC2016-55 SITE2016-45 LOIS2016-33
pp.27-32
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-10
14:05
東京 電気通信大学 Message Preprocessing for MD Hash Functions
Hidenori KuwakadoKansai Univ.)・Shoichi HiroseUniv. of Fukui
 [more] IT2015-115 ISEC2015-74 WBS2015-98
pp.89-93
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-03
16:10
北海道 サン・リフレ函館 Forward-Secure Sequential Aggregate Message Authentication Revisited
Shoichi HiroseUniv. of Fukui)・Hidenori KuwakadoKansai Univ.
 [more] ISEC2014-26 SITE2014-21 ICSS2014-30 EMM2014-26
pp.163-170
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2013-07-18
15:15
北海道 札幌コンベンションセンター AES-256を用いた倍ブロック長圧縮関数に対する衝突攻撃について
陳 嘉耕北陸先端大)・○廣瀬勝一福井大)・桑門秀典関西大)・宮地充子北陸先端大
本稿では,FSE 2006で提案されたブロック暗号を用いた圧縮関数のAES-256を用いた実現に対する衝突攻撃を提案する... [more] ISEC2013-19 SITE2013-14 ICSS2013-24 EMM2013-21
pp.59-66
ISEC, LOIS
(共催)
2012-11-21
14:40
静岡 静岡市産学交流センター Lightweight Hashing Mode Using Lesamnta-LW Compression Function and MDP Domain Extension
Asraf AkhimullahShoichi HiroseFukui Univ.)・Emi MatsuyamaSAKAI ELCOM
 [more] ISEC2012-58 LOIS2012-33
pp.9-14
IT, ISEC, WBS
(共催)
2012-03-01
15:20
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 A Block-Cipher-Based Hash Function Using an MMO-Type Double-Block Compression Function
Shoichi HiroseUniv. of Fukui)・Hidenori KuwakadoKobe Univ.
 [more] IT2011-53 ISEC2011-80 WBS2011-54
pp.45-51
ISEC, LOIS
(共催)
2011-11-15
15:40
大阪 大阪電気通信大学 Content Authentication for Range Queries in Peer-to-Peer Networks
Shoichi HiroseUniv. of Fukui
In this article, we propose a distributed authenticated data... [more] ISEC2011-60 LOIS2011-54
pp.177-180
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
16:10
長野 信州大学長野(工学)キャンパス ブロック暗号に基づく軽量ハッシュ関数の原像攻撃耐性について
桑門秀典神戸大)・廣瀬勝一福井大
 [more] IT2009-115 ISEC2009-123 WBS2009-94
pp.289-293
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
09:00
長野 信州大学長野(工学)キャンパス A Note on Practical Key Derivation Functions
Shoichi HiroseUniv. of Fukui.
In this article, we first review key derivation functions by... [more] IT2009-130 ISEC2009-138 WBS2009-109
pp.381-384
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
09:25
長野 信州大学長野(工学)キャンパス AES-256を用いたDM型圧縮関数に対する衝突攻撃について
小林哲也廣瀬勝一福井大
2009年に,KhovratovichとBiryukovとNikoli\'{c}によりAES-256を用いたDavies... [more] IT2009-131 ISEC2009-139 WBS2009-110
pp.385-390
ISEC 2009-09-25
14:55
東京 機械振興会館 理想モデルにおける弱いブロック暗号を用いたハッシュ関数の構成法
廣瀬勝一福井大)・桑門秀典神戸大
ハッシュ関数はしばしばブロック暗号に基づく構成法により構成される.本稿では,弱い理想暗号モデルを導入し,このモデルの下で... [more] ISEC2009-47
pp.51-58
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
13:00
北海道 公立はこだて未来大学(函館) ハッシュ関数の安全性に関する考察
廣瀬勝一福井大
本稿では,ハッシュ関数あるいはハッシュ関数族の原像計算困難性,第二原像計算困難性,ユニバーサル一方向性の関係について論じ... [more] IT2008-85 ISEC2008-143 WBS2008-98
pp.267-271
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
13:25
北海道 公立はこだて未来大学(函館) Formalizing Security of Hash Functions Against Length-Extension Attacks
Hidenori KuwakadoKobe Univ.)・Shoichi HiroseUniv. of Fukui
 [more] IT2008-86 ISEC2008-144 WBS2008-99
pp.273-276
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2008-07-25
13:25
福岡 福岡システムLSI総合開発センター SHA-256圧縮関数の擬似ランダム関数性に関する解析
桑門秀典神戸大)・廣瀬勝一福井大
HMACなどのアプリケーションでは,ハッシュ関数の圧縮関数の擬似ランダム関数性が重要である.本論文では,SHA-256圧... [more] ISEC2008-46
pp.81-86
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2008-07-25
13:50
福岡 福岡システムLSI総合開発センター MMO圧縮関数とMDP定義域拡大によるハッシュ関数
廣瀬勝一福井大)・桑門秀典神戸大
 [more] ISEC2008-47
pp.87-94
ISEC, IT, WBS
(共催)
2008-02-29
09:45
東京 電気通信大学 NIST SP 800-90の擬似乱数生成アルゴリズムの安全性解析
廣瀬勝一福井大
 [more] IT2007-52 ISEC2007-149 WBS2007-83
pp.23-28
ISEC 2006-09-13
13:00
東京 機械振興会館 倍ブロック長ハッシュ関数の初期値可変衝突攻撃に対する安全性について
廣瀬勝一福井大
本稿では,$F(x) = (f(x), f(p(x)))$と表される圧縮関数$F$を利用した倍ブロック長ハッシュ関数の初... [more] ISEC2006-78
pp.45-52
ISEC 2005-09-16
11:35
東京 機械振興会館 ブラックボックスモデルで証明可能安全な幾つかの倍ブロック長ハッシュ関数について
廣瀬勝一福井大
本稿では,レート1/2の幾つかの倍ブロック長ハッシュ関数を示し,それらがブラックボックスモデルで無衝突性に関して最適であ... [more] ISEC2005-79
pp.23-30
ISEC, IPSJ-CSEC, SITE
(共催)
2005-07-22
16:35
岩手 岩手県立大学 素因数分解に基づく無衝突関数を利用した暗号方式に関する検討
和田純平神崎 元京大)・廣瀬勝一福井大)・吉田 進京大
無衝突関数は同じ出力に対応する異なる二つの入力を見つけるのが困難な関数であり,暗号・署名・認証など,情報セキュリティの様... [more] ISEC2005-62
pp.137-142
ISEC, LOIS
(共催)
2004-11-09
15:45
大阪 大阪大学 メッセージスケジュールの異なるSHA-0に対するChabaud-Joux攻撃の計算量
服部充洋廣瀬勝一吉田 進京大
SHA-0のメッセージスケジュールにはGF(2)上の16次原始多項式が用いられている.GF(2)上の16次原始多項式は全... [more] ISEC2004-97 OIS2004-64
pp.85-91
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会