電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2015-03-02
13:40
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 画像認知の根源的課題 〜 培養神経回路網におけるスパイク符号流図 〜
田村進一エヌビイエル)・西谷陽志阪大)・細川千絵産総研)・三好智満澤井 元阪大)・上村拓矢エヌビイエル)・八木康史阪大)・水野(松本) 由子兵庫県立大)・陳 延偉立命館大
知能の基本原理を解明することにより,画像認知の高度化・知能化・質的向上を図ることができる.しかしながら,神経回路網の基本... [more] MI2014-66
pp.67-72
MI 2014-01-27
11:05
沖縄 沖縄ぶんかテンブス館 画像認知の根源的課題 〜 脳内ハードウエア 〜
田村進一NBL研)・西谷陽志阪大)・細川千絵産総研)・三好智満澤井 元上村拓矢八木康史阪大)・水野(松本) 由子兵庫県立大)・陳 延偉立命館大
神経素子それ自体は単純な構造で、雑な作り、発火してすぐには情報を受け取れない、その間情報を失う、反応時間がぶれるなど、素... [more] MI2013-97
pp.225-230
MI 2012-10-29
13:30
山口 山口大学 [特別講演]医用画像に基づく骨関節3次元動態計測技術と臨床展開
山崎隆治佐藤嘉伸菅本一臣吉川秀樹阪大)・田村進一NBL研
われわれはこれまでに,医用画像を応用した術後人工膝関節における3次元動態計測手法を開発し,臨床応用を行ってきた.現在,他... [more] MI2012-56
pp.47-48
NC 2012-07-31
11:10
滋賀 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア1階教授会会議室 培養神経細胞からのM系列検出
西谷陽志阪大)・細川千絵産総研)・水野(松本) 由子兵庫県立大)・三好智満澤井 元田村進一阪大
我々は脳構成論の立場から記憶の基本はフィードバック付きループ回路(FSR)であり,この回路で生成されるM系列により記憶の... [more] NC2012-27
pp.71-76
NC 2012-07-31
15:10
滋賀 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア1階教授会会議室 ループ型脳内通信回路モデルにおけるm系列の出現
上村拓矢八木康史阪大)・陳 延偉立命館大)・田村進一エヌビイエル
我々は相互相関を用いて,脳波,MEGなど脳内信号が各部位間でどのように伝播するかを図示・可視化する方式を開発し,これをt... [more] NC2012-33
pp.103-108
MI 2012-01-19
11:20
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 [ポスター講演]M-sequences from neural loop circuits
Shinichi TamuraNBL Technovator)・Yoshi NishitaniOsaka Univ.)・Chie HosokawaAIST)・Yuko Mizuno-MatsumotoUniv. of Hyogo)・Yen-Wei ChenRitsumeikan Univ.)・Tomomitsu MiyoshiHajime SawaiOsaka Univ.
 [more] MI2011-99
pp.121-126
MI 2012-01-19
11:20
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 [ポスター講演]疑似ランダム系列に基づく脳情報通信におけるループ回路の学習
上村拓矢八木康史阪大)・陳 延偉立命館大)・田村進一エヌビイエル
われわれは相互相関を用いて,脳波,MEGなど脳内信号が各部位間でどのように伝播するかを図示・可視化する方式を開発し,これ... [more] MI2011-100
pp.127-132
NC, MBE
(併催)
2011-03-07
14:35
東京 玉川大学 ループ回路仮説に基づく脳神経回路の読み出しパターン解析
西谷陽志阪大)・細川千絵産総研)・田村進一阪大
我々は脳構成論の立場から記憶の基本はループ回路であると考え,それらの間で時間的疑似直交パルス系列による通信により統一的な... [more] NC2010-144
pp.101-106
MI 2011-01-20
11:30
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 [ポスター講演]疑似ランダム系列に基づく脳情報通信
上村拓矢陳 延偉立命館大)・田村進一NBL研)・八木康史阪大
 [more]
MI 2010-01-28
11:40
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 脳time-shift図と通信戦略 〜 記憶ループと遠隔転写 〜
上村拓矢立命館大)・中村和起兵庫県立大)・米田和代エヌビイエル)・陳 延偉立命館大)・水野(松本) 由子兵庫県立大)・三好智満澤井 元阪大)・田村進一エヌビイエル
われわれは相互相関を用いて,脳波,MEGなど脳内信号が各部位間でどのように伝播するかを図示・可視化する方式を開発し,これ... [more] MI2009-100
pp.133-138
MI 2007-01-26
11:10
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) 多階層統計的形状モデルにおける安定化項の有効性の検証
岡田俊之島田隆次中本将彦佐藤嘉伸菅野伸彦堀 雅敏吉川秀樹中村仁信田村進一阪大
 [more] MI2006-91
pp.31-34
MI 2007-01-26
13:00
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) [フェロー記念講演]Image Analysis and Medical Applications Forty Years
Shinichi TamuraOsaka Univ.
筆者が過去40年にわたって研究してきた軌跡をたどる.未知パターンの学習識別,Fuzzy クラスタリングに始まり,医用画像... [more] MI2006-112
pp.107-110
MI 2007-01-26
16:05
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) 2次元X線動画像情報を用いた人工膝関節3次元動態解析の自動化 〜 2D/3Dレジストレーションの初期位置に対するロバスト性の改善 〜
小笠原政夫山崎隆治佐藤嘉伸渡邉 哲冨田哲也菅本一臣吉川秀樹田村進一阪大
人工膝関節3次元動態解析を目的とした,2次元X線透視画像と3次元CADモデルの位置合わせでは,マニュアル作業によるCAD... [more] MI2006-117
pp.125-128
MI 2007-01-26
16:35
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) 胸腔鏡手術支援における腫瘍位置推定のための肺変形に用いる表面部位の検討
油谷直樹中本将彦阪大)・小西晃造九大)・佐藤嘉伸阪大)・吉野一郎橋爪 誠九大)・田村進一阪大
現在研究を進めている胸腔鏡下手術支援システムは,肺変形推定を行うことで内視鏡画像上に虚脱後腫瘍位置を提示するといった手術... [more] MI2006-119
pp.133-136
MI 2007-01-26
16:20
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) A Knowledge Based Technique for Automatic Segmentation of the Hip Femoral Cartilage in CT Images
Ayoub Baniasadipour・○Reza A. ZoroofiUniv. of Tehran)・Yoshinobu SatoTakashi NishiiKatsuyuki NakanishiHisashi TanakaNobuhiko SuganoHideki YoshikawaHironobu NakamuraShinichi TamuraOsaka Univ.
Segmentation of the hip articular cartilages is clinically i... [more] MI2006-125
pp.157-160
MI 2007-01-26
15:20
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) X線動画像と3次元CT画像を用いた膝関節位置・姿勢推定の精度検証
山崎隆治渡邉 哲小笠原政夫冨田哲也佐藤嘉伸菅本一臣吉川秀樹田村進一阪大
 [more] MI2006-141
pp.219-222
MI 2007-01-27
11:55
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) モデルに基づく股関節の軟骨厚み計測
程 遠志ハルビン工大/阪大)・佐藤嘉伸田中 寿阪大)・王 樹国ハルビン工大)・田村進一阪大
 [more] MI2006-169
pp.45-48
MI 2007-01-27
09:00
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) 周辺構造を用いた条件付肝臓統計アトラスの構築法に関する基礎的検討 〜 非剛体位置合わせに基づく手法と統計的手法の比較 〜
横田圭太岡田俊之中本将彦佐藤嘉伸堀 雅敏阪大)・安積友樹陳 延偉立命館大)・中村仁信田村進一阪大
臓器形状・位置の統計アトラスを構築する際,周辺構造の制約条件により個体間の変動を減少させ統計アトラスの予測精度を向上させ... [more] MI2006-171
pp.53-56
MI 2007-01-27
11:25
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) Automated Determination of the Liver Boundary in CT Data Based on Anatomical knowledge and Level Set Method
Amir .H. Foruzan・○Reza A. ZoroofiUniv. of Tehran)・Yoshinobu SatoMasatoshi HoriTakamichi MurakamiHironobu NakamuraShinichi TamurabOsaka Univ.
Quantitative analysis of the liver CT images is clinically i... [more] MI2006-179
pp.83-86
PRMU, MI
(共催)
2006-05-25
13:30
愛知 愛知県立大 3次元CT画像を用いた統計的大腿骨濃淡値分布モデルの構築
安積友樹立命館大)・岡田俊之阪大)・陳 延偉立命館大)・中本将彦佐藤嘉伸菅野伸彦田村進一阪大
 [more] PRMU2006-15 MI2006-15
pp.83-88
 32件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会