電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1〜13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, ASJ-H
(共催)
2015-02-13
16:20
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス 音列の呈示時間パターンが音像定位位置に与える影響
宮内良太北陸先端大
先行研究において,三つの短音を異なるスピーカから継時的に呈示すると,その音脈の時間パターンによって知覚される空間パターン... [more] WIT2014-78
pp.31-34
SP, ASJ-H
(共催)
2014-10-23
14:00
和歌山 南紀白浜温泉ホテルシーモア 音声の変調スペクトルに現れる個人差の分析
朱 治宮内良太鵜木祐史北陸先端大
ヒトの声には,その声を発した話者の特徴(個人性)が含まれており,音声を聞くだけで誰が話者であったのかを判別することができ... [more] SP2014-85
pp.55-58
EMM 2014-03-07
15:00
石川 北陸先端大(3/7), 近江町交流プラザ(3/8) [ポスター講演]Comparative Evaluations of Inaudible and Robust Watermarking Methods for Digital-Audio Signals
Jessada KarnjanaMasashi UnokiShengbei WangNhut Minh NgoRyota MiyauchiJAIST
 [more] EMM2013-110
pp.63-68
EA 2013-07-19
09:30
北海道 北海道医療大学 残響音声からの音声伝送指標のブラインド推定法の検討
鵜木祐史佐々木恭平宮内良太赤木正人北陸先端大
音声伝達指標(STI)は,室における音声伝送の質を評価するために利用される客観評価尺度である.本論文では,変調伝達関数(... [more] EA2013-44
pp.63-68
EMM 2013-01-30
13:00
宮城 東北大学 蝸牛遅延に基づいた電子音響透かし法を利用した音声信号の改ざん検出の検討
鵜木祐史ワン シェンベイ宮内良太北陸先端大
近年,マルチメディア情報,特にディジタル音響信号・音声信号の高機能編集(修正・加工されたことを知覚できないような編集機能... [more] EMM2012-102
pp.65-70
EA, EMM
(共催)
2012-11-16
15:20
大分 大分大学 振幅変調方式のラジオシステムにおけるディジタル音響信号への情報ハイディングの検討
ゴウ ニュット ミーン鵜木祐史宮内良太北陸先端大)・鈴木陽一東北大
本論文では,振幅変調(AM)方式のラジオシステムにおける音響データへの情報ハイディング法を提案する.ここでは,知覚不可能... [more] EA2012-92 EMM2012-74
pp.63-68
EMM 2011-11-15
11:15
宮城 東北大通研 蝸牛遅延に基づいた可逆電子音響透かしの検討
鵜木祐史宮内良太北陸先端大
近年,マルチメディア信号処理では,ディジタルコンテンツの著作権管理や情報
改ざん検出といった技術の確立が重要な課題とな... [more]
EMM2011-50
pp.59-64
EA 2011-08-09
16:00
宮城 東北大学電気通信研究所 電子音響透かし法のための蝸牛遅延フィルタの最適構成に関する検討
鵜木祐史小杉敏三羽二生 篤宮内良太赤木正人北陸先端大
 [more] EA2011-55
pp.31-36
EA 2011-07-15
15:45
大阪 キャンパスポート大阪 変調伝達関数の概念に基づいた音声伝達指標のブラインド推定法の検討
鵜木祐史池田友洋宮内良太赤木正人北陸先端大
 [more] EA2011-47
pp.27-32
WIT 2011-02-18
14:00
愛媛 愛媛大学 聴覚のタウ効果が生じる音脈の時間パターンに関する検討
宮内良太北陸先端大)・岩谷幸雄鈴木陽一東北大
 [more] WIT2010-69
pp.13-18
EA 2010-06-10
16:30
北海道 北海道医療大学 音声信号への蝸牛遅延特性を利用した情報ハイディングの検討
鵜木祐史羽二生 篤小杉敏三宮内良太北陸先端大
本稿では,著者らが先に提案した,蝸牛遅延特性に基づいた情報ハイディング法(電子音響透かし法)を利用して,音声信号へのデー... [more] EA2010-27
pp.31-36
EA 2010-03-26
14:00
東京 機械振興会館 蝸牛遅延特性に基づいた電子音響透かし法の総合評価
鵜木祐史今別府邦昭羽二生 篤宮内良太北陸先端大
本稿では,著者らが先に提案した電子音響透かし法と従来法を総合的に評価する.提案法は,蝸牛遅延特性に基づいた音の位相特性を... [more] EA2009-117
pp.13-18
EA 2006-08-09
14:00
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館4階 大会議室 同時・非同時ノッチ雑音マスキングを利用した聴覚フィルタの同調特性の推定
鵜木祐史宮内良太Chin-Tuan Tan北陸先端大
本稿では,周波数選択性が抑圧の影響をどれだけ受けるかを系統的に調べるため
に,同時・非同時(順向性)ノッチ雑音マスキン... [more]
EA2006-38
pp.23-28
 13件中 1〜13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会