電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 77件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2017-07-14
15:20
東京 内田洋行東京本社ショールーム 幾つかの公開鍵暗号を強化するためのニ、三の基礎的手法の提案と考察
笠原正雄早大
 [more]
IT 2017-07-14
14:10
千葉 千葉大学(西千葉キャンパス) Exponential Error Bounds for Block Codes Constructed by Unit Memory Trellis Codes
Shigeichi HirasawaWaseda Univ.)・Hideki YagiUniv. of Electro-Comm.)・Manabu KobayashiShonan Inst. of Tech.)・Masao KasaharaWaseda Univ.
 [more]
ISEC, WBS, IT
(共催)
2017-03-10
13:45
東京 東海大学 高輪キャンパス 安全な積和型暗号および多次多変数暗号を構成するための基本的手法 K(V)スキームについて
笠原正雄早大
 [more] IT2016-127 ISEC2016-117 WBS2016-103
pp.179-185
ISEC 2016-09-02
13:00
東京 機械振興会館 巡回符号に基づく公開鍵暗号K(XVII)SE(1)PKC 付録:K(AII・V)?ΠPKC
笠原正雄21世紀情文研
 [more] ISEC2016-42
pp.19-26
RCS, IT, SIP
(共催)
2016-01-18
13:15
大阪 関西学院大学(大阪梅田) リード・ソロモン符号に基づいて構成される2次多変数公開鍵暗号K(XVI)SE(2)PKC
笠原正雄早大/中大
 [more] IT2015-63 SIP2015-77 RCS2015-295
pp.91-96
ISEC 2015-12-18
13:30
東京 機械振興会館 2元巡回符号に基づく高速復号可能なレート1.0の公開鍵暗号, KF(XVI)SE(1)PKCの提案
笠原正雄早大/中大
本論文では, 非常に高速復号可能, 且つ, 十分に安全性が確保された符号化ベース公開鍵暗号KF (XVI)SE(1)PK... [more] ISEC2015-54
pp.1-7
ISEC 2015-09-04
13:40
東京 機械振興会館 擬似ランダム多変数公開鍵暗号PR•MPKCの提案と考察 〜 付録:K(II)変換に関するコメント 〜
笠原正雄早大/中大)・境 隆一阪電通大
 [more] ISEC2015-29
pp.27-34
ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2015-07-02
13:25
愛知 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール 符号ベース型,積和型,そして多変数型公開鍵暗号の一般的強化法,K(AI), K(AII), K(AIII)スキームの提案
笠原正雄早大/中大
本論文では符号ベース型公開鍵暗号(Code based PKC,CBPKC),積和型公開鍵暗号(Product-sum ... [more] ISEC2015-13 SITE2015-11 ICSS2015-23 EMM2015-21
pp.59-64
IA, ICSS
(共催)
2015-06-12
11:10
福岡 九工大 百周年中村記念館 乱数系列を秘密鍵とする論理積を用いるナップザック暗号
村上恭通濱正真佑阪電通大)・笠原正雄早大/中大
量子コンピュータにより,素因数分解問題・離散対数問題・楕円離散対数問題を多項式時間で
解けることが証明された.ナップザ... [more]
IA2015-11 ICSS2015-11
pp.57-62
EMM, IT
(共催)
2015-05-21
13:00
京都 京都市国際交流会館 巡回符号に基づく公開鍵暗号K(XV)SE(1)PKCとK(XVI)SE(1)PKC
笠原正雄早大/中大
 [more] IT2015-4 EMM2015-4
pp.19-24
ISEC, IT, WBS
(共催)
2015-03-03
10:55
福岡 北九州市立大学 ひびきのキャンパス 秘密鍵に三系列の乱数を用いるナップザック暗号
村上恭通濱正真佑阪電通大)・笠原正雄早大/中大
量子コンピュータは素因数分解問題・離散対数問題・楕円離散対数問題を多項式時間で解けることが証明された.ナップザック暗号は... [more] IT2014-91 ISEC2014-104 WBS2014-83
pp.187-192
ISEC 2014-12-19
14:00
東京 機械振興会館 組織暗号の1クラスK(II)SOPKCの提案
笠原正雄早大/中大
本論文では,急速に進展するネットワーク環境で,ビジネスを展開する企業,医療等々の組織を考慮した新しいタイプの公開鍵暗号K... [more] ISEC2014-69
pp.1-5
ISEC 2014-09-05
13:20
東京 機械振興会館 多次多変数方程式とリード・ソロモン符号に基づく新しい公開鍵暗号, K(X)RSE(2)PKCとK_M(X)RSE(2)PKC.付録:K(XI)RSE(2)PKC
笠原正雄早大/中大
 [more] ISEC2014-47
pp.1-7
IT 2014-07-18
15:00
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス リード・ソロモン符号に基づくF_2^8上の公開鍵暗号K(XVI)SE(1)PKC,K(XVII)SE(1)PKCとK(XVII)ΣIIPKC
笠原正雄早大/中大
 [more] IT2014-35
pp.133-138
IT 2014-07-18
15:25
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 複数のRSA暗号の法の間に存在する関連性を用いた素因数分解法について
境 隆一阪電通大)・笠原正雄中大
 [more] IT2014-36
pp.139-142
ISEC 2014-05-09
13:10
東京 機械振興会館 リード・ソロモン符号に基づく公開鍵暗号K(XV)SE(1)PKC
笠原正雄早大/中大
本論文では,リード・ソロモン符号に基づいたF2m 上の公開鍵暗号K(XV)SE(1)PKC を提案する.提案するK(XV... [more] ISEC2014-1
pp.1-5
ISEC 2014-05-09
13:35
東京 機械振興会館 RSA暗号を利用した組織暗号の一方式
村上恭通阪電通大)・笠原正雄早大/中大
従来型の単純な暗号通信システムでは,個人間の通信を前提にしていることが多い.しかしながら,現実には,会社・自治体・医療機... [more] ISEC2014-2
pp.7-12
ISEC, IT, WBS
(共催)
2014-03-10
13:20
愛知 名古屋大学 東山キャンパス 組織暗号の一クラス, K(I)SOPKC 〜 付録:組織暗号の一般的構成法,K(X)スキーム 〜
笠原正雄早大/中大
 [more] IT2013-68 ISEC2013-97 WBS2013-57
pp.87-94
ISEC 2013-12-11
13:00
東京 機械振興会館 二,三の公開鍵暗号を強化するための一般的手法K(V)スキームと組織暗号の1クラスK(I)SOPKCの提案
笠原正雄早大/中大
 [more] ISEC2013-73
pp.1-6
ISEC 2013-09-13
14:40
東京 機械振興会館 K(XII)SE(1)PKCを修正した新しい公開鍵暗号,K(XIII)SE(1)PKC, Kp(XIII)SE(1)PKC
笠原正雄早大/中大
 [more] ISEC2013-53
pp.13-19
 77件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会