電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1〜18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC 2017-05-12
11:30
東京 機械振興会館 [招待講演]Size-Hiding Computation for Multiple Parties 〜 ASIACRYPT 2016 より 〜
品川和雅東工大/産総研)・縫田光司産総研/JST)・西出隆志筑波大)・花岡悟一郎産総研)・岡本栄司筑波大
 [more] ISEC2017-4
p.23
ISEC 2017-05-12
17:00
東京 機械振興会館 [招待講演]How to Obtain Fully Structure-Preserving (Automorphic) Signatures from Structure-Preserving Ones
Yuyu WangTokyo Tech/AIST)・Zongyang ZhangBeihang University)・Takahiro MatsudaGoichiro HanaokaAIST)・Keisuke TanakaTokyo Tech
In this paper, we bridge the gap between structure-preservin... [more] ISEC2017-12
p.63
COMP, ISEC
(共催)
2016-12-22
12:30
広島 広島大学 東広島キャンパス 法人本部棟4階会議室 [招待講演]セミスムーズな部分群を持つRSA数の素因数分解困難性に基づく攻撃者依存損失落し戸関数
山川高志東大)・山田翔太花岡悟一郎産総研)・國廣 昇東大
 [more] ISEC2016-83 COMP2016-44
p.73
ISEC 2016-09-02
13:25
東京 機械振興会館 ある種の不定方程式の求解問題に基づく準同型暗号
秋山浩一郎東芝)・後藤泰宏北海道教大)・奥村伸也九州先端科学技研)・高木 剛九大)・縫田光司花岡悟一郎産総研
耐量子公開鍵暗号の候補の1つと考える代数曲面暗号を発展させ,準同型性を持った公開鍵暗号を構成した。本暗号は不定方程式の求... [more] ISEC2016-43
pp.27-34
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2016-07-15
14:30
山口 中市コミュニティーホール Nac 多項式の近似GCDを利用した代数曲面暗号方式
駒野雄一秋山浩一郎東芝)・後藤泰宏北海道教大)・縫田光司花岡悟一郎産総研
2004年に提案されて以来、代数曲面暗号には幾つかの攻撃が報告されている。本稿は、これらの攻撃が困難となるような新たな方... [more] ISEC2016-35 SITE2016-29 ICSS2016-35 EMM2016-43
pp.217-222
ISEC 2016-05-19
11:00
東京 機械振興会館 [招待講演]いくつかの述語暗号間の変換と属性ベース暗号への応用
アッタラパドゥン ナッタポン花岡悟一郎・○山田翔太産総研
述語暗号は,公開鍵暗号の一般化であり,決め細やかなアクセス制御を可能とする暗号技術である.述語暗号のクラスとしては,暗号... [more] ISEC2016-3
p.13
ISEC 2014-12-19
15:55
東京 機械振興会館 [招待講演]Self-bilinear Map on Unknown Order Groups from Indistinguishability Obfuscation and Its Applications
Takashi YamakawaUniv. of Tokyo)・Shota YamadaGoichiro HanaokaAIST)・Noboru KunihiroUniv. of Tokyo
 [more] ISEC2014-73
p.21
IT, ISEC, WBS
(共催)
2013-03-08
16:00
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス Efficient Strictly CCA-Secure Proxy Re-Encryption Scheme
Shota KannoKaoru KurosawaIbaraki Univ.)・Goichiro HanaokaTakahiro MatsudaAIST
プロキシが、アリス宛の暗号文$C$をボブ宛の暗号文$C'$に変換できるような暗号方式を、プロキシ再暗号化方式という。最近... [more] IT2012-107 ISEC2012-125 WBS2012-93
pp.285-291
ISEC 2012-12-12
16:30
東京 機械振興会館 [招待講演]On the Impossibility of Constructing Efficient Key Encapsulation and Programmable Hash Functions in Prime Order Groups
Goichiro Hanaoka・○Takahiro MatsudaAIST)・Jacob SchuldtRHUL
2012年8月19日から23日に米国・サンタバーバラで開催された暗号研究分野の国際会議 CRYPTO 2012において、... [more] ISEC2012-79
p.43
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
13:50
青森 弘前大学 個別メッセージの暗号化機能を有する効率的なブロードキャスト暗号
大竹 剛NHK)・花岡悟一郎産総研)・小川一人NHK
現在のデジタル放送では,放送コンテンツだけでなく,各ユーザへの個別メッセージを暗号化して送ることがある.この両方の暗号化... [more] ISEC2010-31 SITE2010-27 ICSS2010-37
pp.159-166
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
16:10
青森 弘前大学 補助入力つき離散対数問題と暗号プロトコルの安全性について
伊豆哲也武仲正彦富士通研)・花岡悟一郎産総研)・安田雅哉富士通研
公開鍵暗号プロトコルの安全性は, 根拠となる数学的問題の困難性に帰着される. さまざまな暗号プロトコルが考案されるにつれ... [more] ISEC2010-35 SITE2010-31 ICSS2010-41
pp.189-194
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2009-07-03
11:35
秋田 秋田大学 ゼロ知識性の完全化による'On the Fly'認証方式の効率化
サントソ バグス産総研)・太田和夫崎山一男電通大)・花岡悟一郎産総研
 [more] ISEC2009-30 SITE2009-22 ICSS2009-44
pp.161-168
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
15:20
北海道 公立はこだて未来大学 双方向放送サービスのための効率的なStrong Key-Insulated署名
大竹 剛NHK)・花岡悟一郎産総研)・小川一人NHK
双方向放送サービスにおいて,視聴者の個人情報を安全に送受信するため,放送局へのなりすましを防止するプロバイダ認証が必要で... [more] ISEC2007-65
pp.133-139
ISEC, IPSJ-CSEC, SITE
(共催)
2005-07-22
10:45
岩手 岩手県立大学 IDベース暗号の安全性定義とそれらの関係
楊 鵬花岡悟一郎崔 洋張 鋭Nuttapong Attrapadung松浦幹太今井秀樹東大
 [more] ISEC2005-46
pp.25-32
IT 2005-05-27
13:30
海外 Hawaii大学 A Remark On GEM
Rui ZhangGoichiro HanaokaHideki ImaiUniv. of Tokyo
 [more] IT2005-28
pp.35-40
ISEC 2004-09-17
15:40
東京 機械振興会館 トレードオフ不正利用者追跡法
花岡悟一郎東大)・小川一人藤井亜里砂大竹 剛真島恵吾小山田公之NHK)・今井秀樹東大
 [more] ISEC2004-73
pp.39-46
ISEC 2004-09-17
17:20
東京 機械振興会館 ID-based Encryption for Directed Acyclic Graph Hierarchies and Applications to Key-evolving Encryption Primitives
Nuttapong AttrapadungGoichiro HanaokaKazukuni KobaraHideki ImaiTokyo Univ.
 [more] ISEC2004-77
pp.69-76
ISEC, IPSJ-CSEC
(共催)
2004-07-20
14:45
徳島 徳島大学 工学部 常三島キャンパス 鍵漏洩耐性を持つ不正者追跡法
小川一人藤井亜里砂大竹 剛NHK)・花岡悟一郎今井秀樹東大)・真島恵吾小山田公之NHK
インターネット上でのコンテンツ配信においては、著作権保護が大きな問題となる。著作権保護の方法として、traitor tr... [more] ISEC2004-35
pp.151-158
 18件中 1〜18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会