電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, MW
(共催)
2018-03-01
15:20
滋賀 滋賀県立大 [ポスター講演]音波・電波ハイブリッドによる測距技術の基礎検討
ヨ ジヨン伊藤浩之石原 昇道正志郎益 一哉東工大
 [more]
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 直交バックスキャッタリング回路技術の高スペクトラム効率化に関する研究
宮内 楓伊藤浩之石原 昇道正志郎益 一哉東工大
IoTの普及により将来的に数メートル程度の近距離通信においても周波数がひっ迫する事態が生じると考えられる一方で,無線通信... [more] CAS2017-93 ICD2017-81 CPSY2017-90
p.131
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 実装条件によるチップ素子の周波数特性変化
石川洋介伊藤浩之道正志郎石原 昇益 一哉東工大
チップ素子のハンダ付けの良し悪しによって基板の高周波特性が変化することが知られているが,本稿では具体的にどのような高周波... [more] CAS2017-94 ICD2017-82 CPSY2017-91
p.133
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 低消費電力発振器型センサ回路におけるゲートリークの影響
今中有介伊藤浩之道正志郎石原 昇益 一哉東工大
弛張発振器をベースとしたセンサ回路は,カウンタを使ってセンサ信号を容易にデジタル化できることや,カウンタの計測時間に応じ... [more] CAS2017-96 ICD2017-84 CPSY2017-93
p.137
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 遺伝的アルゴリズムを用いた逆Fアンテナの設計手法に関する研究
山口琢矢道正志郎石原 昇伊藤浩之東工大)・中本裕之富士通研)・益 一哉東工大
本発表では、逆Fアンテナの新しいトポロジ探索手法と最適化手法について紹介する。アンテナパターンを生成する従来のタイリング... [more] CAS2017-99 ICD2017-87 CPSY2017-96
p.143
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 FDR法による土壌水分量測定に適した周波数帯の検討
小栗 豪伊藤浩之石原 昇道正志郎益 一哉東工大
既存の土壌水分量センサによる測定は,土壌中の肥料等の影響により大きな誤差を生じやすいことが問題である.本研究は,肥料の影... [more] CAS2017-100 ICD2017-88 CPSY2017-97
p.145
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-15
10:10
沖縄 アートホテル石垣島 A Low Power Quadrature Voltage Controlled Oscillator (QVCO) Using Only One Coupled-Inductor
Dongsheng YangYifan WangXin ZhangYosuke IshikawaYuya TatsumotoHiroyuki ItoShiro DoshoNoboru IshiharaKazuya MasuTITECH
 [more] CAS2017-103 ICD2017-91 CPSY2017-100
pp.155-157
MW
(第二種研究会)
2017-06-14
- 2017-06-16
海外 KMUTT(タイ・バンコク) A High-Resolution Capacitive-Sensor Interface Based on a Relaxation Oscillator
Motohiro TakayasuShiro DoshoHiroyuki ItoNoboru IshiharaKazuya MasuTokyo Tech.
This paper presents a high-resolution capacitive-sensor inte... [more]
ICD, ITE-IST
(連催)
2014-07-03
10:25
島根 出雲市(島根県) 二段階デュアルモード容量スキャン方式を用いた1mm-Pitch 80x80-Channel 322Hz-Frame-Rateタッチセンサの設計
三浦典之神戸大)・○道正志郎パナソニック)・藤本大介桐山卓弥神戸大)・手塚宏行三木拓司パナソニック)・永田 真神戸大
1mmピッチ、80x80チャネル、322Hzフレームレートの容量検出型タッチセンサを開発した。複数のタッチ箇所を1mm以... [more] ICD2014-20
pp.7-12
ICD, ITE-IST
(連催)
2013-07-05
13:15
北海道 サン・リフレ函館 [招待講演]連続時間型ΔΣ変調器の高性能化手法 ~ 高効率と高SN比の実現に向けたLSI開発の取り組みを振り返って ~
道正志郎パナソニック
CMOSLSIの微細化と共に、AD変換器も著しく高性能化されて来た。その中でも、連続時間型ΔΣ変調器の高性能化は目覚まし... [more] ICD2013-37
pp.81-88
ICD, SDM
(共催)
2010-08-26
09:35
北海道 札幌エルプラザ内男女共同参画センター レプリカVCOゲインキャリブレーションを用いた適応電力型ワイドレンジトランシーバの開発
江渕剛志小松義英三浦成友千葉智子岩田 徹・○道正志郎吉河武文パナソニック
レプリカVCOゲインキャリブレーションを用いた適応電力型ワイドレンジトランシーバを開発した。VCOゲインキャリブレーショ... [more] SDM2010-125 ICD2010-40
pp.5-10
ICD, SDM
(共催)
2010-08-26
10:00
北海道 札幌エルプラザ内男女共同参画センター チョッパアンプを用いた電圧平均化フィードバックを適用した高精度オンチップRC発振器
徳永祐介崎山史朗道正志郎パナソニック
本発振器は、発振器の出力波形を平均化しフィードバック制御を行う技術(Voltage Averaging Feedback... [more] SDM2010-126 ICD2010-41
pp.11-16
ICD, SDM
(共催)
2010-08-26
11:00
北海道 札幌エルプラザ内男女共同参画センター 時間軸信号処理を用いたAD変換方式の検討
高山雅夫三木拓司道正志郎パナソニック
CMOSLSIの微細化が進むにつれ、アナログ部がムーアの法則に従わない事はさらに大きな問題となっている。
特に、多用さ... [more]
SDM2010-128 ICD2010-43
pp.23-28
ICD, SDM
(共催)
2010-08-26
11:25
北海道 札幌エルプラザ内男女共同参画センター デジタルメモリ効果補正を用いた10bit-300MHzダブルサンプリングパイプラインADCの開発
三木拓司森江隆史尾関俊明道正志郎パナソニック
本稿では、ダブルサンプリングパイプラインADCのメモリ効果を取り除くためのオンチップデジタル補正技術を提案する。ダブルサ... [more] SDM2010-129 ICD2010-44
pp.29-34
ICD, ITE-IST
(連催)
2010-07-22
11:20
大阪 常翔学園大阪センター [招待講演]CMOS-AD変換器におけるデジタル補正と調整技術
道正志郎パナソニック
 [more] ICD2010-25
pp.21-30
SDM [詳細] 2008-11-13
13:10
東京 機械振興会館 [招待講演]【招待講演】先端システムLSIにおけるアナログ回路設計
道正志郎崎山史朗森江隆史松川和生松下電器
 [more] SDM2008-169
pp.1-8
ICD, ITE-IST
(共催)
2008-10-22
14:20
北海道 北海道大学 情報教育館3F 2重積分器を用いた連続時間型オーバーサンプルΔΣ変調器の積分フィルタ合成手法の検討
道正志郎松川和夫三谷陽介高山雅夫小幡幸嗣パナソニック
 [more] ICD2008-61
pp.13-18
ICD, ITE-IST
(共催)
2008-10-23
16:05
北海道 北海道大学 情報教育館3F [パネル討論]サブ100nm CMOSデバイスによるアナログ回路設計の課題と展望
川人祥二静岡大)・須川成利東北大)・大黒達也東芝)・小野寺秀俊京大)・後藤邦彦富士通研)・濱崎利彦日本テキサス・インスツルメンツ)・道正志郎松下電器
 [more]
ICD, SDM
(共催)
2007-08-23
10:20
北海道 北見工業大学 [特別招待講演]PLL,DLL技術にみる高性能化動向
道正志郎松下電器
 [more] SDM2007-145 ICD2007-73
pp.23-28
ICD, SDM
(共催)
2007-08-23
11:10
北海道 北見工業大学 マルチ位相PLLを用いた、ローパワーアプリ向けマルチ位相出力レベルシフトシステム
松本秋憲崎山史朗徳永祐介森江隆史道正志郎松下電器
マルチ位相同期回路(Phase Locked Loop, PLL)出力をモバイルアプリに適用する際の最大課題は、ローパワ... [more] SDM2007-146 ICD2007-74
pp.29-34
 24件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会