電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1〜5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2018-03-06
10:00
福岡 九州大学 西新プラザ セーフパターンプルーニングによるルールベースモデルの学習
加藤宏樹・○花田博幸名工大)・竹内一郎名工大/理研/物質・材料研究機構
「年齢が20歳以上29歳以下, かつ体重が70kg以上80kg以下」というような「ルール」を説明変数として予測に用いるモ... [more] IBISML2017-98
pp.55-62
IBISML 2016-11-17
14:00
京都 京都大学 区間データに対する経験損失最小化とそのプライバシー保護への応用
花田博幸高田敏行柴垣篤志名工大)・佐久間 淳筑波大)・竹内一郎名工大
本研究では機械学習において,訓練データの値が区間として与えられる場合を考え,それによる学習結果が取りうる範囲を求めること... [more] IBISML2016-89
pp.305-312
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-06
10:45
富山 富山大学 経験損失最小化問題における高速感度分析に関する一提案
花田博幸柴垣篤志名工大)・佐久間 淳筑波大)・竹内一郎名工大
各事例が$d$次元ベクトルからなる$n$事例の訓練データを用いて,正則化経験損失最小化により学習を行うことを考える.この... [more] PRMU2016-80 IBISML2016-35
pp.203-210
IBISML 2015-11-27
14:00
茨城 つくば国際会議場 [ポスター講演]準同型暗号を用いた経験損失最小化のための秘密精度保証
高田敏行花田博幸名工大)・佐久間 淳筑波大)・竹内一郎名工大
機械学習において,プライバシを考慮すべき事例は増加してきている.本研究では訓練データが複数のパーティに分散されていて,各... [more] IBISML2015-86
pp.249-256
PRMU, DE
(共催)
2008-06-19
14:00
北海道 小樽市民会館 編集距離による最類似文字列の探索高速化に関する研究
花田博幸工藤峰一北大
文字列の集合$T$(索引の作成を許す)の中から,クエリ文字列$q$との
編集距離が最小となる要素を求める問題を考える.... [more]
DE2008-8 PRMU2008-26
pp.41-46
 5件中 1〜5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会