電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1〜4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-15
11:20
沖縄 アートホテル石垣島 頂点のもつ可変量の均等化を用いた辺重要度の性質分析
濱田賢人高澤栄一篠宮紀彦創価大
 [more] CAS2017-106 ICD2017-94 CPSY2017-103
pp.171-174
MSS 2017-03-16
16:30
島根 島根大学総合理工学部1号館情報棟1階情報科学講義室 A derivational criterion for measuring edge importance by means of leveling variables on nodes
Kento HamadaEiichi takazawaNorihiko ShinomiyaSoka Univ.
 [more] MSS2016-88
pp.39-41
CAS, NLP
(共催)
2016-10-28
09:55
東京 日立中央研究所 頂点のもつ可変量均等化を利用した辺の重要度算出と特性の検証
高澤栄一濱田賢人篠宮紀彦創価大
これまで,情報の伝搬特性を考慮した辺の重要度の算出手法を提案してきた.この手法では,各頂点に与えられた可変量を均等化する... [more] CAS2016-52 NLP2016-78
pp.75-78
VLD, CAS, MSS, SIP
(共催)
2016-06-16
12:00
青森 弘前市立観光館 Significance Analysis for Edges in a Graph by means of Leveling Variables on Nodes
Kento HamadaNorihiko ShinomiyaSoka Univ.
 [more] CAS2016-8 VLD2016-14 SIP2016-42 MSS2016-8
pp.41-45
 4件中 1〜4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会