電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 33件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2017-03-04
10:45
石川 石川県金沢市 ITビジネスプラザ武蔵 研修室1 メンタルモデルにおける研究室配属マッチング手法
森田祐宏山﨑優希松野 裕日大
 [more] KBSE2016-46
pp.43-48
KBSE 2016-11-04
10:45
長野 信州大学 長野(工学)キャンパス D-Case: ステークホルダーを明確化したGSNによる合意形成手法
石津流弥松野 裕日大
近年、システム保証の手法としてアシュアランスケースが注目を集めている。その表記法としてGSN(Goal Structur... [more] KBSE2016-24
pp.1-6
KBSE 2016-03-04
13:50
大分 由布市湯布院公民館 D-Caseに基づく議論構造可視化支援ツールのプロトタイプ開発と、スマートコミュニティにおける合意形成へ向けた基礎実験
松野 裕日大)・石垣 陽坂東幸一電通大)・木藤浩之東大)・河野理愛コグニティ)・田中健次電通大
 [more] KBSE2015-64
pp.91-95
KBSE 2015-10-29
14:00
東京 日本大学・理工学部・駿河台校舎 1号館 [招待講演]アイデア作成ツールBrainPlotsの紹介
河野理愛コグニティ)・松野 裕日大
 [more] KBSE2015-36
pp.5-6
KBSE 2015-10-30
10:00
東京 日本大学・理工学部・駿河台校舎 1号館 D-CaseによるSysMLの説明力向上を目指して
岡本圭史仙台高専)・松野 裕日大)・吉田 聡鳥取環境大
 [more] KBSE2015-38
pp.13-16
KBSE 2015-09-25
13:00
大阪 大阪大学大学院情報科学研究科(吹田キャンパス) 記述試行からのアシュアランスケース実用化へ向けた課題
松野 裕日大
 [more] KBSE2015-34
pp.39-42
KBSE 2015-03-06
13:45
東京 電通大(調布, 東3号館) アシュアランスケース構築のための議論合成法
高井利憲奈良先端大)・木藤浩之東大)・松野 裕電通大
近年,安全性に関係するシステムやソフトウェアにおいては,リスクに関する議論を記
述したアシュアランスケースを求めら... [more]
KBSE2014-62
pp.59-64
KBSE 2015-01-26
11:20
東京 機械振興会館 B3F-2 システムアシュアランス演習の実践報告
高井利憲奈良先端大)・松野 裕電通大
システムアシュアランスとは,システムやソフトウェアのリスクに関する性質について,
証拠に裏付けされた信用を与える活... [more]
KBSE2014-40
pp.7-11
SSS 2014-08-28
15:50
東京 機械振興会館 [招待講演]ヒューマンファクターを考慮したシステムアシュアランス
松野 裕電通大
 [more] SSS2014-17
pp.19-22
KBSE 2014-05-30
09:45
神奈川 慶応義塾大学,日吉キャンパス(来往舎) [チュートリアル講演]アシュアランスケース演習 ~ ツールを使って書いてみよう!! ~
松野 裕電通大
 [more] KBSE2014-7
pp.37-40
KBSE 2014-05-30
13:00
神奈川 慶応義塾大学,日吉キャンパス(来往舎) OMGコンシューマデバイス・ディペンダビリティ保証国際規格の策定とその評価実験
松野 裕電通大
 [more] KBSE2014-8
pp.41-45
SSS 2014-04-17
16:20
東京 日大理工学部駿河台キャンパス 共助における支援側の作業負荷と意識変化 ~ 他者へ提示する警告システムにおける支援する側の効果 ~
栗橋 翠松野 裕田中健次電通大
近年,自動車の安全性を高める様々なシステムが提案されている.しかし,それらのシステムはシス テムユーサ&... [more] SSS2014-6
pp.21-24
KBSE 2014-01-27
16:00
東京 機械振興会館 [チュートリアル招待講演]アシュアランスケース・ケース超入門
松野 裕電通大
 [more] KBSE2013-71
pp.37-40
KBSE 2013-11-02
11:25
愛媛 愛媛大学 ACCシステムを対象としたアシュアランスケース適用実験
松野 裕電通大
 [more] KBSE2013-62
pp.49-52
KBSE 2013-05-31
13:00
神奈川 慶應義塾大学 D-Caseを利用したゴール分析プロセスの提案
宇都宮浩之デンソークリエイト)・山本修一郎松野 裕名大)・中澤輝幸山本佳和デンソークリエイト
システムを開発するには達成すべきゴールを明確化,詳細化してシステム要求を定義する必要がある.ゴールをシステム要求に変換す... [more] KBSE2013-9
pp.49-54
KBSE 2013-03-15
09:30
東京 芝浦工業大学 ディペンダビリティケース用語構成規則の適用評価
松村昌典松野 裕山本修一郎名大
ディペンダビリティケースで使用されている用語を統一的に構成する規則の有用性を評価するために実施した適用評価例とその考察に... [more] KBSE2012-79
pp.61-66
KBSE 2013-03-15
10:05
東京 芝浦工業大学 ディペンダビリティケース分解パターンについての考察
山本修一郎松野 裕名大
ディペンダビリティケースがシステムの安全性や説明責任を保証する方法として注目されている.このため,ディペンダビリティケー... [more] KBSE2012-80
pp.67-72
KBSE 2013-03-15
10:40
東京 芝浦工業大学 アシュアランスケースツールへのプログラミング言語技術の適用
松野 裕山本修一郎名大
システム保証のための手法・ドキュメントとしてアシュアランスケースが注目を集めている。
アシュアランスケースのグラフィカ... [more]
KBSE2012-81
pp.73-78
KBSE 2013-01-28
16:05
東京 機械振興会館 ユースケース分析に基づくディペンダビリティケース作成法の提案
松野 裕・○山本修一郎名大
ディペンダビリティケースがシステムの安全性や説明責任を保証する方法として注目されている.しかし,これまでのディペンダビリ... [more] KBSE2012-61
pp.19-24
KBSE 2013-01-29
11:15
東京 機械振興会館 ディペンダビリティケース用語構成規則の提案
松村昌典松野 裕山本修一郎名大
ディペンダビリティケースを作成するための図式表記法が提案されている.しかし,ディペンダビリティ ケースで使用されている用... [more] KBSE2012-63
pp.29-34
 33件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会