電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 遠隔調理支援におけるアドバイスとコミュニケーションの関係
小幡佳奈子中村裕一小泉敬寛近藤一晃京大)・渡辺靖彦龍谷大
本稿では,遠隔調理支援におけるコミュニケーションの解析について紹介する.遠隔調理支援は料理教室に直接行くことができない人... [more]
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
11:15
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 一人称視点を含んだ多視点映像構成による介護支援状況の再現
近藤一晃眞下泰輝小泉敬寛中村裕一京大)・松岡義明藍野大)・大塚智丈西香川病院
 [more] PRMU2015-35 SP2015-4 WIT2015-4
pp.19-24
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 人間の視覚・運動特性を考慮した指差し支援インタフェース
保澤圭亮吉本廣雅近藤一晃小泉敬寛中村裕一京大
我々は,画面上のコンテンツを閲覧するユーザー間のコミュニケーションを支援するための指差し支援インタフェースの設計と評価の... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 個人視点映像を一覧するための広視野貼り合わせ画像群の自動生成 ~ 貼り合わせの良さに基づいた画像の選択とグループ化 ~
松井研太近藤一晃小泉敬寛中村裕一京大
個人視点映像から複数の広視野貼り合わせ画像を自動生成する方法について述べる.我々は貼り合わせに適した画像を選択するための... [more]
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2013-09-26
10:15
北海道 利尻町交流促進施設「どんと」 個人視点映像からの広視野画像の自動生成 ~ 輝度値の確率分布に基づいた貼り合わせに適した画像群の選択 ~
松井研太近藤一晃小泉敬寛中村裕一京大
本稿では個人視点映像から画像を取り出して広視野画像を生成する際の指標について述べる.個人視点映 像には,ブラーや視差,シ... [more] MVE2013-21
pp.17-22
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2013-09-26
14:50
北海道 利尻町交流促進施設「どんと」 動作の正確さと計測の精度に基づいた指差しインタフェース ~ 確率密度によるポインティング表示 ~
保澤圭亮吉本廣雅近藤一晃小泉敬寛中村裕一京大
大型ディスプレイやプロジェクタを用いて共通のコンテンツを見ながら会話す
る場面を想定し,ユーザの指差しジェスチャを画像... [more]
MVE2013-26
pp.59-64
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2013-06-26
10:25
東京 東京大学 山上会館(本郷キャンパス) ジェスチャインタフェースのための識別器の特性に基づいたユーザの誘導
吉本廣雅近藤一晃小泉敬寛中村裕一京大
本稿は,ジェスチャ識別器の特性に基づいてユーザを誘導することで,ジェスチャ認識精度やジェスチャのユーザビリティを向上させ... [more] MVE2013-14
pp.55-60
PRMU 2013-06-11
16:00
東京 NTT武蔵野研究開発センタ 輝度値の分布と情報量を用いた画像貼り合わせの評価
松井研太近藤一晃小泉敬寛中村裕一京大
本稿では個人視点映像から取り出した画像列を貼り合わせて広視野な画像を合成する際の指標について述べる.個人視点映像は頭部運... [more] PRMU2013-32
pp.77-82
HCS 2012-08-18
09:40
滋賀 立命館大学びわこ・草津キャンパス 映像対話型行動記録におけるモダリティ間の関係と凝集性
小泉敬寛中村裕一近藤一晃小幡佳奈子京大)・渡辺靖彦龍谷大
 [more] HCS2012-33
pp.1-6
PRMU, MVE
(共催)
CQ, IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2012-01-20
16:00
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス ジェスチャインタフェースのユーザビリティ向上に向けたフィードバック構成
中野克己吉本廣雅近藤一晃小泉敬寛中村裕一京大
我々は,ジェスチャインタフェースにおける誤認識からの復帰方法として,ユーザの協力により誤認識が生じないような状況に誘導す... [more] PRMU2011-182 MVE2011-91
pp.359-364
MVE 2011-05-14
11:00
茨城 筑波大学 個人視点映像を用いた対話シーンの検出・認識に関する検討
安 光州近藤一晃小泉敬寛中村裕一京大
 [more] MVE2011-10
pp.71-72
PRMU, FM
(共催)
2010-12-09
10:30
山口 山口大学 大学会館 個人視点映像を用いた気づき体験の回想と整理支援 ~ フィールド調査における問題発見を通じて ~
近藤一晃高瀬恵三郎小泉敬寛中村裕一森 幹彦喜多 一京大
 [more] PRMU2010-128
pp.13-18
MVE, ITE-HI
(連催)
2010-06-30
09:55
東京 東京大学山上会館 捜し物検索のための個人視点映像からの手掛かり発見
小泉敬寛中村裕一京大)・佐藤真一NII
個人視点映像を用いたライフログを外部記憶として用いることで,特に記憶障害を持つ人などへの日常生活の支援を行なうことが期待... [more] MVE2010-41
pp.105-109
MVE 2010-05-14
13:30
京都 京都産業大学 ジェスチャーインターフェースのためのインタラクション設計
中野克己近藤一晃小泉敬寛中村裕一京大
ジェスチャーインターフェースの課題として,種々の状況や環境に適応し,高い認識精度を保つことがあげられる.本稿では,そのた... [more] MVE2010-6
pp.27-28
PRMU, HIP
(共催)
2010-03-16
11:55
鹿児島 鹿児島大 なくし物発見のための個人視点映像の処理と検索
小泉敬寛中村裕一京大)・佐藤真一NII
ライフログを用いることで,記憶に障害を持つ人の日常生活を支援が可能になる.しかし,そのためにはライフログから日常の様々な... [more] PRMU2009-300 HIP2009-185
pp.395-399
MVE 2010-03-13
11:00
神奈川 東芝科学館 観測・編集・提示機能の協調による環境記憶の設計 ~ キッチンにおける行動支援システムの構成 ~
鐘ヶ江将詩近藤一晃小泉敬寛小幡佳奈子中村裕一京大
我々は,「環境記憶」として,人間を取り巻く情報システムがその周囲の場や状況を記録し,利用者の必要に応じてそれを提示する枠... [more] MVE2009-144
pp.89-94
MVE 2009-11-12
14:45
大阪 大阪工業大学 大阪センター 遠隔会議の実時間支援のためのスナップショット取得と共有
高 悠史近藤一晃小泉敬寛中村裕一京大
本稿では,遠隔会議の状況を概観するためのスナップショットの取得と,複数のサイト間での共有について提案する.この枠組みでは... [more] MVE2009-62
pp.21-22
MVE 2009-10-09
10:10
北海道 オホーツク・文化交流センター(エコセンター2000,網走市) 環境記憶による行動支援 ~ キッチンにおける調理ログの利用 ~
鐘ヶ江将詩近藤一晃小泉敬寛中村裕一京大
本稿では,環境自身を記憶メディアとして捉え,貯蓄された記憶を再生すること
で人間の知的活動を支援する枠組みを提案する... [more]
MVE2009-47
pp.77-82
MVE, IE
(共催)
2009-07-24
10:45
島根 松江テルサ 多人数の体験学習記録の閲覧・整理
小泉敬寛高井啓次中村裕一京大
ライフログのように個人が見聞きしたことを記録した映像を用いて,体験学
習の現場で利用しようという試みがある.体験学... [more]
IE2009-58 MVE2009-33
pp.53-58
PRMU, DE
(共催)
2008-06-20
15:50
北海道 小樽市民会館 遠隔対話型行動記録による教示コンテンツの獲得
小泉敬寛鴻野大地京大)・渡辺靖彦龍谷大)・中村裕一京大
本稿では,「遠隔対話型行動記録」の枠組みとそこから教示コンテンツを獲得する手法について提案する.遠隔対話型行動記録では,... [more] DE2008-23 PRMU2008-41
pp.127-132
 23件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会