電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS 2018-03-01
14:50
沖縄 那覇市IT創造館 流言はどのような言葉で指摘されるか? ~ Twitterにおける流言訂正表現の分析 ~
宮部真衣諏訪東京理科大)・荒牧英治奈良先端大
 [more] LOIS2017-79
pp.49-54
AI 2018-02-27
13:00
大阪 近畿大学 東大阪キャンパス 3号館 3階 情報通信技術による多言語間コミュニケーション支援の可能性 ~ これまでの取り組みから ~
吉野 孝和歌山大)・宮部真衣諏訪東京理科大)・福島 拓阪工大
 [more] AI2017-35
pp.1-6
LOIS 2017-03-03
10:20
沖縄 大濱信泉記念館 流言拡散防止のための情報確認行動促進システムの開発
柿本大輔和歌山大)・荒牧英治奈良先端大)・宮部真衣和歌山大
近年,SNSの一つであるマイクロブログの普及は著しく,ユーザはリアルタイムに多種多様な情報を取得・発信することが可能にな... [more] LOIS2016-87
pp.141-146
LOIS 2017-03-03
16:40
沖縄 大濱信泉記念館 マイクロブログにおける"おいしさ"情報分類器の適用可能性の検証
森田真季和歌山大)・荒牧英治奈良先端大)・灘本明代甲南大)・宮部真衣和歌山大
近年,飲食店検索サイトが普及し,多くのユーザに利用されている.しかし,「欲しい情報に辿り着かない」「情報が古い」等の不満... [more] LOIS2016-103
pp.229-234
NLC, TL
(共催)
2016-06-05
10:20
北海道 小樽商科大学 “おいしさ”情報自動抽出におけるシズルワードの比較分析
森田真季和歌山大)・荒牧英治奈良先端大)・灘本明代甲南大)・宮部真衣和歌山大
近年,インターネットにおける飲食店検索サイトが広く利用されるようになったが,「欲しい情報に辿り着かない」「情報が古い」等... [more] TL2016-11 NLC2016-11
pp.53-58
LOIS 2016-03-03
14:20
沖縄 宮古島市中央公民館 マイクロブログにおける“おいしさ”情報の自動抽出:嗜好とリアルタイム性を考慮した飲食店検索システムの提案
森田真季和歌山大)・荒牧英治奈良先端大)・灘本明代甲南大)・宮部真衣和歌山大
近年,インターネットにおける飲食店検索サイトが広く利用されるようになったが,「欲しい情報に辿り着かない」「情報が古い」等... [more] LOIS2015-74
pp.63-68
LOIS 2016-03-04
10:20
沖縄 宮古島市中央公民館 流言拡散防止のための信頼性アウェアネス提供手法の検討
柿本大輔和歌山大)・荒牧英治奈良先端大)・宮部真衣和歌山大
近年,SNSの普及に伴い,Twitterなどのマイクロブログでは,ユーザによる多種多様な情報の取得・発信が可能になってい... [more] LOIS2015-84
pp.121-126
AI 2016-02-29
17:30
京都 京都大学 吉田キャンパス おいしさを表すことばの日英比較:訪日外国人支援と日本の食文化の国際化のために
宮部真衣和歌山大)・四方朱子長浜バイオ大/奈良先端大
2020年の東京オリンピックなどを見越した様々な訪日旅行促進事業が進められ,近年,訪日外国人の数は増加傾向にある.訪日旅... [more] AI2015-64
pp.67-72
DE 2015-09-24
15:40
神奈川 神奈川工科大学 横浜オフィス シズルワードと時節を考慮した類似食品検索手法の提案
加藤大介甲南大)・宮部真衣和歌山大)・荒牧英治奈良先端大)・灘本明代甲南大
食事の際に何を食べるか迷ってしまうという問題は日常的に発生する.
その際には漠然とした食べたい物のイメージしか浮かばな... [more]
DE2015-20
pp.1-6
AI 2015-02-23
13:30
京都 京都大学 吉田キャンパス 文化差検出手法を用いた異文化間チャットコミュニケーションシステムの開発と評価
諏訪智大和歌山大)・宮部真衣京大)・吉野 孝和歌山大
近年,情報技術の進歩発展により,世界中の人と簡単にやりとりすることが可能になり,文化の異なる人とのコミュニケーションの重... [more] AI2014-35
pp.1-6
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-17
17:25
神奈川 東工大(すずかけ台) クラウドソーシングによるアレルギー・リスク推定 ~ 仮説形成から実験までの研究を半自動で行う試み ~
荒牧英治四方朱子京大)・渡部恵理子アイアールアルト)・宮部真衣臼田泰如京大)・綾屋紗月熊谷晋一郎東大
(事前公開アブストラクト) 【背景】近年,クラウドソーシングを活用し,新しい仮説を得るなど創造的な試みが注目を集めている... [more] NLC2014-43
pp.133-138
DE 2014-09-10
14:15
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 Twitter,Web,レシピサイトにおけるおいしさ表現の比較分析
加藤大介甲南大)・宮部真衣荒牧英治京大)・灘本明代甲南大
近年Twitterに代表されるマイクロブログやブログサービスでの情報発信が容易
になり,食品の感想や紹介,宣伝を気軽に... [more]
DE2014-26
pp.19-24
AI 2014-02-26
13:30
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス やさしい日本語文は機械翻訳文よりも理解しやすいのか? ~ 日本語初学者にとって理解しやすい在日外国人向けテキストの検証 ~
吉野 孝和歌山大)・宮部真衣京大
やさしい日本語とは,外国人でも日本語を理解できるように,語彙の制限などにより簡易化した日本語である.しかし,外国人に対し... [more] AI2013-41
pp.23-28
NLC 2013-12-04
15:10
東京 グリー株式会社 六本木ヒルズ森タワー [招待講演]100人マップ: 100人で作る京都地図
荒牧英治京大/JST)・北 雄介仲村哲明久保 圭島本裕美子臼田泰如宮部真衣京大
 [more] NLC2013-37
pp.23-24
AI 2013-02-18
10:00
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス Wikipediaを用いた文化差検出における誤検出語句の分析
諏訪智大和歌山大)・宮部真衣東大)・吉野 孝和歌山大
多言語間コミュニケーションにおいて,同一の単語を用いて会話をしている場合でも,相手の文化について十分に理解していないため... [more] AI2012-23
pp.11-16
AI 2013-02-18
16:00
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 在日外国人を対象としたやさしい日本語文と機械翻訳文間の理解のしやすさの比較
東 拓央和歌山大)・宮部真衣東大)・吉野 孝和歌山大
 [more] AI2012-37
pp.91-96
AI 2013-02-18
16:40
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 翻訳精度評価における原文参照の影響分析
宮部真衣東大)・吉野 孝和歌山大
 [more] AI2012-39
pp.103-108
NLC 2012-12-19
10:25
東京 東京工業大学・大岡山キャンパス クラウドソーシングを用いた文化差判定コーパス構築手法の提案
吉野 孝和歌山大)・宮部真衣東大
多言語間コミュニケーションにおいて,同一の単語を用いて会話をしている場合でも,相手の文化について十分に理解していないため... [more] NLC2012-33
pp.1-6
NLC 2012-12-19
15:55
東京 東京工業大学・大岡山キャンパス ソーシャルメディアからの地域固有表現の抽出
加藤宏紀荒牧英治宮部真衣吉田 稔佐藤一誠中川裕志東大
近年,ソーシャルメディアのさまざまな応用に注目が集まっている.本研究では,ソーシャルメディアを
用いて地域固有表現を抽... [more]
NLC2012-38
pp.29-34
NLC 2012-02-02
13:30
新潟 朱鷺メッセ(新潟市) 日本語版Wikipediaにおける執筆者の意図に着目した日中間の文化差検出手法の検討
吉野 孝和歌山大)・宮部真衣東大
多言語間コミュニケーションにおいて,同一の単語を用いて会話をしている場合でも,相手の文化について十分に理解していないため... [more] NLC2011-58
pp.13-18
 28件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会