電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 49件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS 2018-11-22
14:20
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 第二報: CPUアーキテクチャを越えたIoTマルウェアの類似度計算法
伊沢亮一班 涛NICT)・吉岡克成横浜国大/NICT)・井上大介NICT
 [more]
ICSS, IA
(共催)
2018-06-25
13:25
愛媛 愛媛大学 南加記念ホール CPUアーキテクチャを越えたIoTマルウェアの類似度計算法の提案
伊沢亮一班 涛NICT)・鉄 穎横浜国大)・吉岡克成横浜国大/NICT)・井上大介NICT
WebカメラやホームルータなどのIoT機器に感染するマルウェアが世界中で猛威をふるっている.
これらのマルウェアは異な... [more]
IA2018-2 ICSS2018-2
pp.7-12
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
09:20
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター IoTマルウェアに対する静的解析に基づいた類似度の有効性検証
伊沢亮一班 涛NICT)・鉄 穎横浜国大)・吉岡克成横浜国大/NICT)・井上大介NICT
本稿では複数のIoT(Internet of Things)マルウェアを静的解析した結果から類似度行列を作成し,それがマ... [more] ICSS2017-69
pp.109-114
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
09:45
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 解析回避機能を有するテスト検体によるマルウェアサンドボックスの評価
石井 攻上野 航田辺瑠偉横浜国大)・笠間貴弘井上大介NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大
 [more]
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
11:10
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 教師あり機械学習を用いた重要囮文書の判定手法
肖 遥森島周太横浜国大)・渡辺露文横浜国大/富士ソフト)・吉岡克成松本 勉横浜国大
近年の標的型メール攻撃では,文書ファイルを装ったマルウェアや文書閲覧ソフトの脆弱性を突く悪性文書ファイルが添付ファイルと... [more] ICSS2017-72
pp.127-132
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
13:50
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 組織内のクライアント用IPアドレスの推測可能性の調査
斉藤美織上野 航田辺瑠偉吉岡克成松本 勉横浜国大
組織のエンドユーザが用いるクライアント用IPアドレスは,水飲み場型攻撃などのサイバー攻撃の標的となる可能性があるため非公... [more] ICSS2017-78
pp.161-166
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
15:40
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター ハニーポットにより観測されるDRDoS攻撃の被害組織に関する分析
渡部和也横浜国大)・西添友美NTTコミュニケーションズ)・牧田大佑NICT)・森 博志吉岡克成松本 勉横浜国大
近年,分散反射型サービス妨害攻撃(Distributed Reflection Denial-of-Service At... [more] ICSS2017-83
pp.205-210
IA, ICSS
(共催)
2017-06-08
14:25
高知 高知工科大学 永国寺キャンパス IoTマルウェアにおけるパッキングの傾向調査(第一報)
伊沢亮一NICT)・鉄 穎横浜国大)・吉岡克成横浜国大/NICT)・班 涛井上大介NICT
IoT(Internet of Things)デバイスに感染するマルウェアが急増している.挙動の把握などを目的にこれらの... [more] IA2017-4 ICSS2017-4
pp.19-24
ISEC 2017-05-12
14:50
東京 機械振興会館 サンドボックス解析回避への耐性を高めるツールSandVeilの提案
田辺瑠偉八幡篤司石井 攻横山日明吉岡克成松本 勉横浜国大
近年増加しているセキュリティインシデントの多くでマルウェアが利用されており,その対策が求められている.対策の1つとしてサ... [more] ISEC2017-8
pp.43-49
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
13:50
長崎 長崎県立大学シーボルト校 プロトコル非準拠ハニーポットを用いた新種のDRDoS攻撃の早期検知
西添友美横浜国大)・牧田大佑横浜国大/NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大
UDPベースのプロトコルのうち,要求よりも応答の方が通信量が増幅されるプロトコルがDRDoS攻撃に悪用される.DRDoS... [more] ICSS2016-48
pp.13-18
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
11:45
長崎 長崎県立大学シーボルト校 Androidアプリの脆弱性とQ&Aサイト上のコードスニペットの関連性の分析
中野弘樹横浜国大)・金井文宏秋山満昭NTT)・吉岡克成横浜国大
Androidアプリ開発者は,開発者向けのQ&Aサイトに投稿されているコードスニペットを自身が開発しているアプリに利用し... [more] ICSS2016-68
pp.171-176
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2016-07-14
16:40
山口 中市コミュニティーホール Nac パッキングサービスにより保護されたアプリの静的判別手法を用いたAndroidマーケットの実態調査
中野弘樹楊 志勇森 博志吉岡克成松本 勉横浜国大
本発表では,Androidパッカーが適用されたアプリを高精度で検知し,パッカーの種別を判別する静的判別手法を提案し,これ... [more] ISEC2016-26 SITE2016-20 ICSS2016-26 EMM2016-34
pp.71-76
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-03
12:40
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 組込み機器への攻撃を観測するハニーポットIoTPOTの機能拡張
鈴木将吾インミン パパ江澤優太鉄 穎中山 颯吉岡克成松本 勉横浜国大
我々は,これまで組込み機器への攻撃を観測するハニーポットであるIoTPOTを提案しているが,IoTPOTがエミュレートす... [more] ICSS2015-47
pp.1-6
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-03
13:10
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 ビル管理システムへのサイバー攻撃のハニーポットによる実態調査
鉄 穎横浜国大)・清水孝一三菱電機)・吉岡克成松本 勉横浜国大
インターネットに接続されたビル管理システムを探索する通信が増加しているという報告があるが,その実態は明らかではない.そこ... [more] ICSS2015-48
pp.7-12
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-03
13:40
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 囮文書の内容に着目した標的型攻撃の分析
川上奈津子吉川亮太鉄 穎田辺瑠偉吉岡克成松本 勉横浜国大
標的型メール攻撃では,攻撃者は関連文書を装ったマルウェアを添付したメールを送り,これを攻撃対象に実行させることでシステム... [more]
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-04
10:00
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 A fast detecting method for obfuscated malicious JavaScript based on text pattern analysis
Jiawei SuKatsunari YoshiokaJunji ShikataTsutomu MatsumotoYNU
 [more] ICSS2015-58
pp.65-70
ICSS 2015-11-26
15:00
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 通信プロトコルのヘッダの特徴に基づくパケット検知ツールtkiwaの実装とNICTERへの導入
小出 駿横浜国大)・牧田大佑横浜国大/NICT)・笠間貴弘鈴木未央井上大介中尾康二NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大
独自のネットワークスタックが実装されたソフトウェアが生成するパケットは,ヘッダに固有の特徴を持つことがある.そこで,我々... [more] ICSS2015-38
pp.19-24
ICSS 2015-11-26
15:50
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 登録アプリの悪性度と影響度に基づくAndroidマーケットの評価について
菊地陽介吉岡克成松本 勉横浜国大
近年,Android端末の普及に伴ってそれらを狙ったマルウェアも急増している.Androidアプリをユーザが入手するにあ... [more] ICSS2015-40
pp.31-36
ICSS 2015-11-26
16:25
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 [招待講演]インターネット接続されたIoTデバイスのマルウェア感染状況
吉岡克成横浜国大
 [more]
ICSS 2015-03-04
10:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) ループバックアドレスが返答されるドメインの定点観測によるマルウェアの活動予測
神薗雅紀NICT/SecureBrain)・遠峰隆史津田 侑衛藤将史NICT)・星澤裕二セキュアブレイン)・井上大介NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大
マルウェアを動的解析した際のDNSレスポンスに,ループバックアドレスが返答されるものが多数存在する.これは,プロバイダ等... [more] ICSS2014-80
pp.103-108
 49件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会