電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2016-07-15
10:20
山口 中市コミュニティーホール Nac 改良型Winternitz one time署名の提案と安全性評価
弥谷圭朗ジェイソン ポール クルーズ楫 勇一奈良先端大
 [more] ISEC2016-29 SITE2016-23 ICSS2016-29 EMM2016-37
pp.121-128
EMM, IT
(共催)
2015-05-22
10:00
京都 京都市国際交流会館 階層制約のある情報フロー問題に関する計算理論的考察
武田友希楫 勇一伊藤 実奈良先端大
情報フロー問題は,情報の持つ特性を考慮した上で,ネットワーク上で情報を流通させる方式を検討する問題である.ある種の情報フ... [more] IT2015-11 EMM2015-11
pp.57-62
IT 2014-07-17
15:50
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 動的なセグメントを用いたフラッシュ符号の提案
熊谷一騎楫 勇一奈良先端大
フラッシュ符号は,フラッシュメモリの長寿命化を目的とした符号化方式である.本研究では,従来の符号化の仕組みとは異なる記録... [more] IT2014-22
pp.59-64
IT 2014-07-17
16:15
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 多項分布のエントロピーに関する限界式
楫 勇一奈良先端大
多項分布のエントロピーの上界式および下界式を導出する.多項分布は汎用性の高い確率分布であるが,そのエントロピーを閉じた式... [more] IT2014-23
pp.65-70
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-03
15:45
北海道 サン・リフレ函館 センサネットワークにおける放送型通信に適したデータ認証方式
坂井昭仁楫 勇一伊藤 実奈良先端大
多くのセンサネットワークシステムでは,サーバからの放送型通信を有効に活用して各種の機能を実現している.通信の安全性を確保... [more] ISEC2014-25 SITE2014-20 ICSS2014-29 EMM2014-25
pp.155-162
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-04
11:30
北海道 サン・リフレ函館 タイミング攻撃により漏えいする鍵情報の量的評価 〜 RSA暗号に対する実行時間バケット法の効果に着目して 〜
小林靖幸楫 勇一奈良先端大)・関 浩之名大)・伊藤 実奈良先端大
タイミング攻撃は,多くの暗号アルゴリズムの実装に対して深刻な脅威となりうる.しかしその一方,攻撃者の能力や行動を事前に予... [more] ISEC2014-35 SITE2014-30 ICSS2014-39 EMM2014-35
pp.253-258
IT, ISEC, WBS
(共催)
2013-03-07
15:30
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス ハミング符号を用いたフローティング符号の性能に関する予想の検証
岡前直由藤原 融阪大)・楫 勇一奈良先端大
フラッシュメモリ等, 情報保存の方法に制約のあるメモリに対する研究が活発に
行われている. フラッシュメモリでは, セ... [more]
IT2012-80 ISEC2012-98 WBS2012-66
pp.119-124
IT 2013-01-21
15:10
東京 電気通信大学 Multi-Mode Encoding with Binary-Indexed Flash Code
Michael Joseph TanNAIST)・Proceso FernandezNino SalazarJayzon TyADMU)・Yuichi KajiNAIST
 [more] IT2012-56
pp.41-46
IT 2012-01-20
16:00
茨城 筑波大学 非一様な書き換えモデルに対するindex-lessフラッシュ符号の性能評価
楫 勇一奈良先端大
フラッシュ符号の評価においては,記録データのいずれかのビットを反転させるような書き換えモデルを想定することが一般的である... [more] IT2011-43
pp.25-30
IT 2011-01-18
10:40
奈良 国際奈良学セミナーハウス Index-Less型フラッシュ符号におけるオーバヘッドの小さなブロックサイズ削減手法
楫 勇一奈良先端大
フラッシュ符号の一種である index-less indexed flash codes (ILIFC) の改
良を行... [more]
IT2010-54
pp.1-6
SS 2010-12-14
17:30
群馬 伊香保温泉 ホテル天坊 多組織ロールベースアクセス制御における安全なユーザ・ロール関係表現方式
友谷有希・○楫 勇一関 浩之奈良先端大
複数組織にまたがるロールベースアクセス制御(RBAC)方式の実現について検
討を行う.現実の世界では,ある組織の発行し... [more]
SS2010-46
pp.43-48
IT 2010-01-07
15:30
海外 ハワイ大学 Two-dimensional barcode system with extreme density -- some investigation on the error correcting mechanism --
Yuichi KajiNAIST
 [more] IT2009-56
pp.29-34
SR, AN, USN
(併催)
2009-10-22
13:40
宮城 東北大学 アドホックなセンサネットワークを考慮したグループ鍵管理方式の提案と評価
野田 潤NEC)・楫 勇一奈良先端大)・中尾敏康NEC
アドホックなセンサネットワークでは,ネットワーク内で通信可能なセンサノードが入れ替わるため,プライバシを考慮した適切なメ... [more] USN2009-28
pp.1-6
IT 2009-09-30
16:25
東京 上智大学 SFA-LDPC符号における符号化率と性能の関係について
楫 勇一奈良先端大
本研究では,単純なアレー型 LDPC 符号の一種である SFA-LDPC 符号の性能に
ついて議論する.著者らのこれま... [more]
IT2009-46
pp.79-84
IT 2008-09-12
15:35
沖縄 カルチャーリゾート・フェストーネ(沖縄県宜野湾市) SFA-LDPC符号の最小重み符号語数について
楫 勇一杉山憲司奈良先端大
擬似巡回低密度パリティ検査符号の一種である SFA-LDPC 符号の最小重み符号語の個数について議論する.線形ブロック符... [more] IT2008-38
pp.105-110
USN, IPSJ-UBI
(共催)
2008-07-17
09:30
東京 東京電機大学(東京) 大規模センサーネットワークに適したサーバデータ認証方式
野田 潤NEC)・楫 勇一奈良先端大)・中尾敏康NEC
センサネットワークにおける利用に適した,サーバデータ認証方式を提案する.データ認証は,データの偽造や改変を検知するための... [more] USN2008-11
pp.1-6
IT 2008-01-17
15:15
東京 早稲田大学 Sum-Product復号法の演算量削減法の提案
青山瑠美楫 勇一奈良先端大
sum-product 復号において,比較的精度の高いメッセージの更新を停止する方式を検討する.Zimmermann ら... [more] IT2007-28
pp.19-24
IT, ISEC, WBS
(共催)
2007-03-15
10:45
群馬 群馬大学(桐生キャンパス) An Algebraic Derivation of the Minimum Weight of Simple Full-length Array-LDPC Code with Certain Parameters
Kenji SugiyamaYuichi KajiNAIST
本稿では,simple full-length array LDPC (SFA-LDPC)符号の最小重みについて議論する... [more] IT2006-79 ISEC2006-134 WBS2006-76
pp.105-110
ISEC 2006-09-13
16:10
東京 機械振興会館 センサネットワークにおける有限幾何を利用した鍵事前格納方式
松本律子毛利寿志楫 勇一奈良先端大
本研究では,センサネットワークにおける鍵共有方式について議論する.暗号鍵を事前に共有することは,信頼できないネットワーク... [more] ISEC2006-85
pp.97-104
IN, NS
(併催)
2006-03-03
10:00
沖縄 リザンシーパークホテル谷茶ベイ(沖縄) 光バースト交換網における誤り訂正符号を用いたバースト生成方式の伝送遅延評価
橘 拓至NICT)・有馬 諭京セラ)・楫 勇一奈良先端大)・笠原正治京大
本稿では、光バースト交換における誤り訂正符号を用いたバースト生成方式に対して,バースト伝送遅延の性能評価を行う.誤り訂正... [more] NS2005-181
pp.93-96
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会