電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 37件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT 2017-07-13
15:20
千葉 千葉大学(西千葉キャンパス) Asymptotic Analysis of Breakdown Probability of Wireless Sensor Networks with Unreliable Relay Nodes
Takayuki NozakiYamaguchi Univ.)・Takafumi NakanoTadashi WadayamaNitech
 [more]
IT 2017-07-13
15:45
千葉 千葉大学(西千葉キャンパス) ネットワーク上のノード故障時の連結性に関する相転移現象の解析
高邉賢史中野貴文和田山 正名工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IT 2016-07-29
11:05
福岡 福岡大学セミナーハウス 線形計画法による復号が可能な多重置換符号の構成
伊藤大輔和田山 正名工大
本研究では,線形計画法による復号が可能な多重置換符号の構成法を提案する.
本稿で提案する符号は,1つの線形制約により定... [more]
IT2016-31
pp.57-62
IT, EMM
(共催)
2016-05-20
15:35
北海道 小樽経済センター q元リード・マラー符号の局所訂正可能性を利用した反復消失訂正アルゴリズム
福本真也和田山 正名工大
 [more] IT2016-19 EMM2016-19
pp.109-114
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-11
11:15
東京 電気通信大学 整数計画法に基づくマルチレベルフラッシュメモリに適したWOM符号の構成
藤野陽樹和田山 正名工大
本稿では,整数計画法に基づくフラッシュメモリに適した 多値WOM(Write-Once-Memory) 符号の構成法を提... [more] IT2015-129 ISEC2015-88 WBS2015-112
pp.169-174
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-11
11:40
東京 電気通信大学 最隣接点誤り多レベル通信路のゼロエラー容量の漸近評価
中野貴文和田山 正名工大
本研究では,最隣接点誤り多レベル通信路のゼロエラー容量の評価を行う.$d$組($d$-tuple)で表される送信系列のた... [more] IT2015-130 ISEC2015-89 WBS2015-113
pp.175-180
RCS, IT, SIP
(共催)
2016-01-18
14:05
大阪 関西学院大学(大阪梅田) アドホックネットワークの支配集合分割を利用したコンテンツ配布方式
大島貴弘和田山 正名工大
コンテンツを持つサーバから基地局を利用して複数のクライアントへの同一コンテンツの配布を考える.
基地局にはクライアント... [more]
IT2015-65 SIP2015-79 RCS2015-297
pp.101-106
EMM, IT
(共催)
2015-05-22
10:25
京都 京都市国際交流会館 Evaluation of Symmetric Mutual Information of Simplified TDMR Channel Model
Tadashi WadayamaNitech
本稿では、2次元磁気記録(TDMR)方式に関する数理通信路モデルを提案する。
提案する通信路モデルは、隣接セルからの2... [more]
IT2015-12 EMM2015-12
pp.63-68
IT 2014-07-18
13:10
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス インデックス符号を利用したブロードキャスト再送方式について
大島貴弘和田山 正名工大
本研究では,インデックス符号を利用したブロードキャスト再送(ARQ)方式を提案する.
パケット消失の生起するブロードキ... [more]
IT2014-31
pp.111-116
IT 2014-07-18
13:35
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 検査行列の列置換による空間結合符号のバースト消失訂正能力の向上
森 宏樹和田山 正名工大
空間結合符号はBP復号と組み合わせて用いることで強力な誤り訂正能力を発揮することが知られている.しかし,バースト消失が発... [more] IT2014-32
pp.117-122
IT 2013-09-27
10:55
沖縄 沖縄・カルチャーリゾート フェストーネ 消失誤りを伴うInvertible Bloom Lookup Tablesの性能評価
湯川大地和田山 正名工大
Invertible Bloom Lookup Tables (IBLT)はkey-valueペアの挿入,削除,検索,リ... [more] IT2013-35
pp.19-24
IT 2013-09-27
11:20
沖縄 沖縄・カルチャーリゾート フェストーネ 並列復号に適したプロトグラフ叉状結合型空間結合符号
大槻哲央和田山 正名工大
 [more] IT2013-36
pp.25-30
IT, ISEC, WBS
(共催)
2013-03-07
15:55
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 2次元重み制約に適した反復コセット符号化法
小林 豊和田山 正名工大
本稿では,2次元重み制約に適した2次元符号化法として,反復コセット符号化法を提案する.
提案法の大きな特徴として,従来... [more]
IT2012-81 ISEC2012-99 WBS2012-67
pp.125-130
IT, ISEC, WBS
(共催)
2013-03-08
15:10
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 有限サイズのInvertible Bloom Lookup Tablesの性能評価
湯川大地和田山 正名工大
Invertible Bloom Lookup Tables (IBLT)はkey-valueペアの挿入,削除,検索,リ... [more] IT2012-102 ISEC2012-120 WBS2012-88
pp.251-256
IT, ISEC, WBS
(共催)
2013-03-08
15:35
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス An Analysis on Non-Adaptive Group Testing based on Sparse Pooling Graphs
Tadashi WadayamaNagoya Inst. of Tech.
 [more] IT2012-103 ISEC2012-121 WBS2012-89
pp.257-262
COMP 2012-09-03
16:10
東京 法政大学 完全マッチング計数問題に対する新しいアプローチ
泉 泰介和田山 正名工大
本稿では,包除原理および木分解を用いない,完全マッチング計数問題への
新しい指数時間厳密アルゴリズムを提案する,提案す... [more]
COMP2012-33
p.49
IT 2012-05-25
15:50
福岡 福岡県立飯塚研究開発センター 符号の重み分布に基づくランダムグラフにおける最小カット重み分布の解析
藤井勇樹和田山 正名工大
情報ネットワーク上で任意の端末が,1対1通信や1対多通信を行う場合,一度に送信できる理論的な最大の情報量が最大フローであ... [more] IT2012-5
pp.23-28
IT 2012-01-20
14:05
茨城 筑波大学 Pure involution置換符号に基づく新しい置換符号について
不破和広和田山 正名工大
本稿では,pure involution 符号に基づく新しい置換符号を提案する.置換符号の1 つであるpure invo... [more] IT2011-39
pp.1-6
COMP 2011-12-16
10:00
愛知 名古屋大学 符号理論と完全マッチング計数問題の接点について
泉 泰介和田山 正名工大
与えられたグラフにおける完全マッチングの個数の計数することは数え上げ問題における代表的な困難問題であり,グラフを3-正則... [more] COMP2011-37
pp.9-15
IT 2011-09-29
- 2011-09-30
東京 東京工業大学 [招待講演]符号理論と理論計算機科学の接点 〜 グラフのカット問題を中心として 〜
和田山 正名工大
本講演では,理論計算機科学分野と符号理論分野で,独立した形で研究が進められている研究課題につい て,その繋がりを強調した... [more] IT2011-28
pp.27-34
 37件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会