電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 70件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2017-08-30
11:00
京都 京都大学 [ポスター講演]日本語音声想起に伴う脳磁界データの判別と特徴量推定
宇澤志保美神戸大/産総研)・滝口哲也有木康雄神戸大)・中川誠司千葉大/産総研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SP2017-28
pp.39-43
SP 2017-08-30
16:40
京都 京都大学 Discriminant Non-negative Tensor Factorizationを用いたエアコン音の印象関連脳活動の抽出
矢野 肇神戸大/産総研)・滝口哲也有木康雄神戸大)・神谷 勝デンソー)・中川誠司千葉大/産総研
 [more] SP2017-33
pp.61-66
PRMU, SP
(共催)
2017-06-23
13:00
宮城 東北大学 [招待講演]理解におけるメディアと知識の接合に関する考察
有木康雄神戸大
インターネットが普及し、コンピュータが小さくなり普遍化し、多くの情報やコンテンツが溢れ、データから学ぶIoTや人工知能の... [more]
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]話者性を維持した構音障害者のためのHMM音声合成システム
上田怜奈神戸大)・滝口哲也神戸大/JST)・有木康雄神戸大
本研究はアテトーゼ型脳性麻痺から起こる構音障害を持つ人々を対象としている.
アテトーゼ型脳性麻痺から起こる構音障害は,... [more]
EA2016-136 SIP2016-191 SP2016-131
pp.301-306
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]構音障害者のためのDurationを含んだ統計的話者変換
相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
 [more] EA2016-137 SIP2016-192 SP2016-132
pp.307-312
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
13:10
沖縄 沖縄産業支援センター 構音障害者音声認識のための適応型restricted Boltzmann machineを用いた特徴量抽出
高島悠樹神戸大)・中鹿 亘電通大)・滝口哲也有木康雄神戸大
 [more] EA2016-140 SIP2016-195 SP2016-135
pp.321-326
SP 2016-08-24
16:15
京都 京都大学学術情報メディアセンター [ポスター講演]非負値テンソル分解を用いたエアコン音の印象関連脳活動の抽出
矢野 肇滝口哲也有木康雄神戸大)・保手浜拓也産総研)・神谷 勝デンソー)・中川誠司千葉大
脳活動指標を用いたエアコン音の印象評価を目的として,エアコン音聴取時の脳活動から,エアコンの音の印象を予測するモデルを構... [more] SP2016-34
pp.37-40
SP 2016-08-25
12:45
京都 京都大学学術情報メディアセンター Discriminative Graph-embedded Non-negative Matrix Factorizationを用いた声質変換のためのパラレル辞書学習
相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
 [more] SP2016-38
pp.59-64
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-08
11:40
沖縄 名桜大 π-CAVEを用いた歩行時の下視野測定システムの開発
丹羽雄大榎並直子安岡晶子和田朋乃佳喜多伸一有木康雄神戸大
視野とは一点を注視したときに見える範囲であり,歩行中の下視野を測定し足元知覚を明らかにすることは,晴眼者のみならず視覚狭... [more] IMQ2015-68 IE2015-167 MVE2015-95
pp.229-234
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-22
11:30
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス [ポスター講演]音楽経験の分析に基づく演奏映像における視覚的顕著性マップモデル
沼野俊亮榎並直子有木康雄神戸大
本稿では,音声を含む演奏映像視聴課題における視線運動の分類及び映像視聴者の音楽経験と視線運動の関連性を分析する.また,既... [more] PRMU2015-156 CNR2015-57
pp.125-126
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-22
11:30
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス [ポスター講演]視覚障碍者のための一人称ビジョンを用いた交差点上の自己位置・進行方向推定
川口智士榎並直子有木康雄神戸大
視覚障碍者の単独歩行を支援するナビゲーションのための周辺環境認知のため,歩行者の交差点上の位置と進行方向を,歩行者の一人... [more] PRMU2015-157 CNR2015-58
pp.127-128
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-02
10:50
愛知 名古屋工業大学 Alternating Direction Method of Multipliersを用いた声質変換のためのパラレル辞書学習
相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
(事前公開アブストラクト) これまで,声質変換において一般的であった統計的手法に変わる手法として,非負値行列因子分解(N... [more] SP2015-72
pp.13-18
SP 2015-10-15
13:00
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 任意話者を対象としたExemplar-based声質変換
相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
 [more] SP2015-59
pp.1-6
SP 2015-10-16
10:00
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 状態空間の分割と状態遷移の学習に基づくParallel POMDPの評価
山田燿司滝口哲也有木康雄神戸大
部分観測マルコフ決定過程 (POMDP)を対話システムに適用する際の問題点として、状態数の増加に伴い、計算量が指数的に増... [more] SP2015-66
pp.39-43
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
10:25
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 Deformable Part Modelを用いた顔部品検出
西田和博榎並直子有木康雄神戸大
身体的情報から人の興味を推定するための第一歩として,顔部品の検出手法を提案する.本稿では顔部品の検出にDeformabl... [more] PRMU2015-33 SP2015-2 WIT2015-2
pp.7-12
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
15:15
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 構音障害者音声認識のための混合正規分布に基づく音素ラベリングの検討
高島悠樹神戸大)・中鹿 亘電通大)・滝口哲也有木康雄神戸大
本報告では,アテトーゼ型脳性麻痺による構音障害者の音声認識の検討を行う.従来研究として,畳み込みニューラルネットワークを... [more] PRMU2015-44 SP2015-13 WIT2015-13
pp.71-76
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-16
11:00
神奈川 東工大(すずかけ台) Multiple Non-negative Matrix Factorizationを用いた多対一声質変換
相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
本報告では,非負値行列因子分解(NMF)を拡張したMultiple Non-negative Matrix Factor... [more] SP2014-114
pp.75-80
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-16
11:00
神奈川 東工大(すずかけ台) 雑音環境下における特徴量重み付きマルチモーダル声質変換
真坂健太相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
声質変換は,入力した音声を音韻情報などは保ったまま,話者性のような特定の情報のみを変換する技術であり,話者変換や感情変換... [more] SP2014-116
pp.87-92
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-16
13:30
神奈川 東工大(すずかけ台) [ポスター講演]話者適応型Restricted Boltzmann Machineを用いた声質変換の検討
中鹿 亘滝口哲也有木康雄神戸大
(事前公開アブストラクト) 近年,非線形変換関数に基づく声質変換法として,Restricted Boltzmann Ma... [more] SP2014-126
pp.165-170
PRMU 2014-12-12
11:30
福岡 九州大学 色属性による物体特定のための顕著性
小篠裕子榎並直子有木康雄神戸大
少子高齢化社会を見据え,家庭用サービスロボットを家庭に導入することが検討されている.
家庭用サービスロボットが人に指示... [more]
PRMU2014-79
pp.79-83
 70件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会