電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1〜12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT, EMM
(共催)
2016-05-20
10:40
北海道 小樽経済センター 文脈自由文法のチョムスキー標準形を用いた文法圧縮アルゴリズム
有村光晴湘南工科大
本稿では新しい,文法に基いた無歪み情報源符号のクラスを提案する.簡潔さのために,文脈自由文法の準チョムスキー標準形(Se... [more] IT2016-12 EMM2016-12
pp.69-74
IT, EMM
(共催)
2016-05-20
11:05
北海道 小樽経済センター VF符号から抽出される漸近十分統計量を用いた二段階VVユニバーサル符号の構築
有村光晴湘南工科大)・長岡浩司電通大
本稿では,十分統計量とVV符号のユニバーサル性VF符号の関連を示す定理を提示する.この定理を用いることで,VF符号から抽... [more] IT2016-13 EMM2016-13
pp.75-80
IT 2015-07-13
11:15
東京 東京工業大学 One-shotおよびMulti-shot Tunstall符号に対する概収束符号化定理の改良
有村光晴湘南工科大
one-shotおよびmulti-shot Tunstall符号について,定常無記憶情報源に対する概収束符号化定理が証明... [more] IT2015-20
pp.17-22
ISEC, IT, WBS
(共催)
2014-03-10
10:35
愛知 名古屋大学 東山キャンパス 多値アルファベット版部分列数え上げデータ圧縮法に対する最悪冗長度
岩田賢一福井大)・有村光晴湘南工科大
太田と森田は,提案した 2 パス反辞書符号化法の多 値アルファベットへの拡張と同様の手法を Compression vi... [more] IT2013-55 ISEC2013-84 WBS2013-44
pp.7-12
IT 2013-05-24
15:10
福井 福井・あわら温泉 まつや千千 可算無限アルファベットの情報源に対してVF符号が存在する条件
有村光晴湘南工科大)・岩田賢一福井大
本稿では,可算無限アルファベットの一般情報源に対するVF符号の性能を調べる.まず,可算無限アルファベットの情報源に対して... [more] IT2013-9
pp.41-46
IT, ISEC, WBS
(共催)
2013-03-07
13:40
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス Lossless Data Compression via Substring Enumerationのマルコフ情報源に対する最悪冗長度
岩田賢一福井大)・有村光晴湘南工科大)・嶋 優希福井大
Dub\'{e}とBeaudoinはCompression via Substring Enumeration(CSE)... [more] IT2012-76 ISEC2012-94 WBS2012-62
pp.95-100
IT 2013-01-21
17:30
東京 電気通信大学 冗長度と符号化レートの両方で最適なFF符号
有村光晴湘南工科大)・古賀弘樹筑波大)・岩田賢一福井大
 [more] IT2012-61
pp.71-76
IT 2012-05-25
14:25
福岡 福岡県立飯塚研究開発センター FF符号における冗長度と符号化レートの関係について
有村光晴湘南工科大)・古賀弘樹筑波大)・岩田賢一福井大
一般情報源に対するFF符号の最適性について議論する.韓によって,漸近的に最適なFF符号の符号化レートの値がスペクトル上エ... [more] IT2012-2
pp.7-12
IT 2011-05-20
11:00
大阪 大阪市立大学 Lossless Data Compression via Substring Enumerationにおけるある改良
嶋 優希岩田賢一福井大)・有村光晴湘南工科大
Dube と Beaudoin は 2010 Data Compression Conference において Loss... [more] IT2011-1
pp.1-6
ISEC, IT, WBS
(共催)
2011-03-03
16:35
大阪 大阪大学 情報スペクトルの幅と固定長符号化の最悪冗長度
古賀弘樹筑波大)・有村光晴湘南工科大)・岩田賢一福井大
 [more] IT2010-83 ISEC2010-87 WBS2010-62
pp.93-98
IT 2010-07-22
16:00
東京 工学院大学 一般情報源に対する無歪みFF符号の最小達成可能冗長度レート
有村光晴湘南工科大)・岩田賢一福井大
本稿では,有限もしくは可算無限アルファベットの一般情報源に対する無歪み固定長符号の冗長度レートについて議論する.FF 符... [more] IT2010-21
pp.57-62
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
11:40
長野 信州大学長野(工学)キャンパス 一般情報源に対するFF符号およびVF符号の冗長度レートについて
有村光晴湘南工科大)・岩田賢一福井大
本稿では,有限もしくは可算無限アルファベットの一般情報源に対する固定長符号の冗長度レートについて議論する.固定長ブロック... [more] IT2009-136 ISEC2009-144 WBS2009-115
pp.413-418
 12件中 1〜12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会