電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1〜7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, CAS
(共催)
2012-09-21
09:30
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス 粒子群最適化によるMulti-timescale Adaptive Thresholdモデルのパラメータ推定
宮脇昌司小林亮太北野勝則立命館大
神経回路を忠実にシミュレーションするためには, 実験データを正確に再現する神経細胞モデルのパラメータを探索することが重要... [more] CAS2012-38 NLP2012-64
pp.45-48
NC 2012-07-30
14:50
滋賀 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア1階教授会会議室 カイコガ触角葉における匂い情報のポピュレーションコーディング
小林亮太藤森俊一立命館大)・並木重宏神崎亮平東大)・北野勝則西川郁子立命館大
昆虫の嗅覚系は、哺乳類に比べて神経細胞の数が圧倒的に少ないため、嗅覚情報処理機構を研究するためのモデル動物として精力的に... [more] NC2012-25
pp.61-64
NC 2012-07-31
10:20
滋賀 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア1階教授会会議室 ドーパミン依存的応答変化を示す視床下核ニューロンモデル
櫻井裕規北野勝則立命館大
視床下核(STN)ニューロンにおいて,ドーパミン修飾によりN型$\rm Ca^{2+}$チャンネルやHCNチャンネルに影... [more] NC2012-20
pp.37-41
NC 2012-07-31
11:35
滋賀 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア1階教授会会議室 離散選択理論を用いた大脳皮質神経回路によるベイズ推定機能の生物学的実現
二木大樹小林亮太北野勝則立命館大
適切に外界を知覚するためには,脳は不確定性に対処しなければならない.近年,ベイズ理論の枠組みを用いることにより、不確実性... [more] NC2012-28
pp.77-82
NC 2012-07-31
14:05
滋賀 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア1階教授会会議室 NIRSデータの非線形時系列解析
有吉智貴奈良先端大)・小林亮太北野勝則立命館大
 [more] NC2012-31
pp.95-98
NC 2012-07-31
14:30
滋賀 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア1階教授会会議室 膜電位特徴を用いた遺伝的アルゴリズムによるニューロンパラメータ推定
鈴鹿真央小林亮太北野勝則立命館大
今回我々は実験データから得たニューロンモデルの未知パラメータを推定するため,遺伝的アルゴリズム(GA)に膜電位波形の特徴... [more] NC2012-32
pp.99-102
MBE, NC
(併催)
2010-11-18
16:55
宮城 東北大学 NIRSを用いた基礎的なドラム演奏時における熟達者-非熟達者間の脳活動比較
藤居宏平柴田智広奈良先端大)・小林亮太北野勝則西川郁子立命館大)・池田和司奈良先端大
本研究の目的は,四肢を用いたドラム演奏時における熟達者-非熟達者間の脳活動を比較することである.
このように全身を用い... [more]
NC2010-58
pp.31-36
 7件中 1〜7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会