電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 28件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
14:40
沖縄 沖縄産業支援センター 実環境における多点制御法を用いた複数エリア再生
安枝和哉新城大輔片岡章俊龍谷大
本研究では,音を特定のエリアへ再生する技術を用いて,複数のエリアに異なる音声を再生する手法を提案する.音を任意のエリアに... [more] EA2016-143 SIP2016-198 SP2016-138
pp.339-344
EA, EMM
(共催)
2016-11-18
14:45
大分 コンパルホール (大分) 音源位置情報を用いた特定領域内音声強調
吉水琢人片岡章俊龍谷大
雑音環境に適応しながら所望の信号を強調する技術として,マイクロホンアレイによるビームフォーマが提案されている.ビームフォ... [more] EA2016-65 EMM2016-71
pp.101-106
EA, EMM
(共催)
2015-11-13
14:00
熊本 熊本大学 異なる空間特性の複数雑音環境における空間ポストフィルタ推定
大野瑞季片岡章俊龍谷大
雑音環境下で所望の音を強調するアレイ信号処理技術として,ビームフォーマやWienerポストフィルタが提案されている.指向... [more] EA2015-37 EMM2015-58
pp.75-80
EA 2015-07-03
10:30
東京 電気通信大学 創立80周年記念会館 ビームの重なりを考慮した空間クロススペクトル推定による拡散性雑音抑圧
大野瑞季片岡章俊龍谷大
マイクロホンアレイを用いた拡散性雑音抑圧手法として,ビームフォーマとWienerポストフィルタを併用した抑圧手法が提案さ... [more] EA2015-3
pp.11-16
EA 2014-12-12
15:40
石川 金沢大学サテライトプラザ [ポスター講演]多点制御法を用いた環境音による目的方向外音声のマスキング手法に関する検討
安枝和哉片岡章俊龍谷大
音を任意の方向,エリアに再生する手法として多点制御法が提案されている.多点制御法は境界音場制御の原理に基づき,各方向に制... [more] EA2014-45
pp.31-36
EA 2013-03-12
14:30
埼玉 株式会社KDDI研究所 多点制御法と音声の残差信号分解法を用いた音のエリア再生
安枝和哉片岡章俊龍谷大
音を任意の方向に再生する多点制御法は,目的方向外で音圧を低減させることが出来るが,音質に関しては大きな劣化がないため,音... [more] EA2012-147
pp.37-42
EA, US
(併催)
2012-01-26
11:30
大阪 関西大学 多点制御法を用いた目標方向外音声の低明瞭度化手法
野村浩一片岡章俊龍谷大
音を任意の方向に再生する多点制御法は,目標方向外で音圧を低減させることが出来るが,音質に関しては大きな変化がないため,音... [more] EA2011-106
pp.13-18
EA 2010-03-26
13:00
東京 機械振興会館 方向性/拡散性雑音に対する重み付けを利用した音源方向推定
仲村浩尚片岡章俊龍谷大
本報告は,マイクロホンアレーを用いて音声を高品質で受音するために,雑音環境下における音源方向を推定する方法について検討し... [more] EA2009-115
pp.1-6
EA 2008-06-27
10:00
秋田 秋田県立大学 音源位置の推定情報を用いた特定の2次元領域内の強調収音
日岡裕輔NTT)・小林和則NTT-AT)・古家賢一羽田陽一NTT)・片岡章俊龍谷大
本報告では2つのマイクロホンアレーを用いて,特定の2次元領域(エリア)内に存在する音源を強調して収音する手法を提案する.... [more] EA2008-27
pp.7-12
SIP, EA
(共催)
2008-05-30
11:50
大阪 関西大学 MSステレオ信号を入力信号とするステレオエコーキャンセラ
中川 朗羽田陽一NTT)・片岡章俊龍谷大
ステレオエコーキャンセラは、ステレオ信号の強い相関性のため、収束速度がモノラルエコーキャンセラに比べて遅く、収束速度を高... [more] EA2008-22 SIP2008-31
pp.27-32
EA 2008-04-25
14:15
東京 情報通信研究機構(NICT) 重み付き逆フィルタ計算による残響抑圧と雑音抑圧の組み合わせ手法
古家賢一NTT)・片岡章俊NTT/龍谷大
 [more] EA2008-3
pp.11-16
WIT 2008-03-23
16:10
福岡 北九州学研都市 音声認識による会議情報保障支援に対する聴覚障害者の心的負担の分析
織田修平水島昌英古家賢一片岡章俊NTT
 [more] WIT2007-108
pp.103-108
EA 2008-03-07
17:10
東京 NTT武蔵野研究センター 信号中の雑音比率に基づく雑音パワー推定とその雑音抑圧性能
福井勝宏島内末廣中川 朗羽田陽一片岡章俊NTT
周囲雑音が混入した音声入力信号に対する雑音抑圧処理には,周波数ごとの雑音パワーを高精度に推定することが求められる.本報告... [more] EA2007-126
pp.85-90
WIT, TL, SP
(共催)
2008-01-24
13:00
島根 島根大学 音声認識による会議支援情報保障システム使用時の話者及び訂正者の負担度の評価
水島昌英織田修平政瀧浩和古家賢一片岡章俊NTT
著者らは,手話通訳やPC要約筆記など第三者の支援者による情報保障が困難な,職場の会議等における聴覚障害者への情報保障とし... [more] TL2007-60 SP2007-155 WIT2007-60
pp.31-36
EA 2007-12-07
11:30
東京 NHK放送技術研究所 複数の小型マイクロホンアレーと超音波距離計測を用いた高精度話者位置推定
小林和則古家賢一羽田陽一片岡章俊NTT
TV会議システムにおいて、マイクロホンアレーを用いたカメラ話者追従制御が行われている。しかし、従来の位置推定法では、アレ... [more] EA2007-88
pp.13-18
EA 2007-07-27
13:30
神奈川 小野測器 音声のスパース性を利用した拡声通話システムのためのハウリング抑止方法
小林和則古家賢一羽田陽一片岡章俊NTT
ハンズフリー通話システムではハウリングを防止するために音声スイッチが用いられる。しかし、従来の音声スイッチでは、ダブルト... [more] EA2007-35
pp.1-6
EA 2007-06-29
13:15
北海道 北海道大学 残響抑圧処理における音声品質決定要因の因子分析
古家賢一片岡章俊NTT
 [more] EA2007-29
pp.13-18
WIT 2007-03-23
10:45
愛知 中京大学(名古屋キャンパス) 音声認識を用いた会議支援情報保障システムに対する話者の発話行動の分析
水島昌英織田修平政瀧浩和古家賢一片岡章俊NTT
 [more] WIT2006-108
pp.21-26
WIT 2007-03-23
11:10
愛知 中京大学(名古屋キャンパス) 音声認識を通した不完全な出力結果に対する聴覚障害者の了解性と満足度の分析
織田修平水島昌英古家賢一片岡章俊NTT
 [more] WIT2006-109
pp.27-32
EA 2007-03-16
10:30
東京 機械振興会館(東京) 周囲雑音に囲まれたエリアの強調収音
日岡裕輔小林和則古家賢一片岡章俊NTT
本報告では周囲を非定常な雑音源に囲まれた収音領域(エリア)内で発せられる音を強調して収音するエリア収音技術を提案する。音... [more] EA2006-110
pp.7-12
 28件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会