電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1〜16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, LOIS, SITE
(共催)
2016-11-07
14:55
福井 福井市地域交流プラザ AOSSA 6階601(BC)研修室 特別な形の素因数を持つ合成数の楕円曲線法による素因数分解
白勢政明公立はこだて未来大
先行研究cite{Shirase16}は,
素因数分解したい合成数$N$に対して,
楕円曲線法(ECM)におけるスカ... [more]
ISEC2016-54 SITE2016-44 LOIS2016-32
pp.19-26
IT 2016-07-29
10:15
福岡 福岡大学セミナーハウス 楕円ペアリング暗号のための4次拡大体における演算の効率化に関する考察
眞田晃宏岡山大)・シルバン デュケンレンヌ第一大)・白勢政明FUN)・野上保之岡山大
楕円ペアリング暗号に用いられるBLS(Boneh-Lynn-Shacham)曲線では,埋め込み次数が24であり,$mat... [more] IT2016-29
pp.45-50
IT 2016-07-29
10:40
福岡 福岡大学セミナーハウス 楕円ペアリング暗号のための3次拡大体における演算の効率化に関する考察
小寺雄太岡山大)・シルバン デュケンレンヌ第一大)・白勢政明FUN)・野上保之岡山大
近年,公開鍵暗号の一つである楕円ペアリング暗号が注目を集めている.楕円ペアリング暗号は数学的には拡大体と密接な関係にあり... [more] IT2016-30
pp.51-56
ISEC 2015-09-04
10:30
東京 機械振興会館 Edwards曲線の加算アルゴリズムの改良
白勢政明公立はこだて未来大
本稿は,平面上の点$(x,y)$を$x=X/Z,y=Y/W$を満たす$X,Y,Z,W$を使って$[X,Y,Z,W]$で表... [more] ISEC2015-25
pp.1-8
ISEC, IT, WBS
(共催)
2015-03-02
11:20
福岡 北九州市立大学 ひびきのキャンパス 2次拡大体上の超特異楕円曲線を用いたペアリングの効率化
熊野晶斗野上保之岡山大)・白勢政明公立はこだて未来大
 [more] IT2014-64 ISEC2014-77 WBS2014-56
pp.11-17
IT 2014-01-27
15:50
大阪 大阪市立大学 文化交流センター 改良した4倍算公式を用いた楕円スカラー倍算の実装
格格日胡野上保之岡山大)・白勢政明公立はこだて未来大
本稿は, 改良した 4 倍算公式を用いた楕円スカラー倍算の実装およびその実験結果を示す。楕円曲線上の 点... [more] IT2013-53
pp.45-49
ISEC 2013-05-23
15:35
東京 機械振興会館 楕円曲線加算公式の改良
永井善孝公立はこだて未来大)・伊豆哲也富士通研)・白勢政明公立はこだて未来大
楕円曲線暗号では,スカラー倍算の高速化が重要であり,様々な高速化手法が提案されている.本稿は,Weierstrass標準... [more] ISEC2013-7
pp.39-46
ISEC, LOIS
(共催)
2011-11-15
14:50
大阪 大阪電気通信大学 埋め込み次数4,6,8のpairing-friendly曲線の定義体について
白勢政明公立はこだて未来大
埋め込み次数が12のBN曲線の構成で必要となるBN素数$p=36z^4+36z^3+24z^2+6z+1$は$p=(6z... [more] ISEC2011-58 LOIS2011-52
pp.163-170
ISEC 2011-05-13
15:50
東京 機械振興会館 Barreto-Naehrig体上の楕円曲線$y^2=x^3+2^i3^j$の位数
白勢政明公立はこだて未来大
Barreto-Naehtig (BN)曲線は,$p=p(z)=36z^4+36z^3+24z^2+6z+1$ $(zは... [more] ISEC2011-6
pp.37-44
ISEC 2010-05-21
17:10
東京 機械振興会館 数値解析的手法の素因数分解への適用
白勢政明公立はこだて未来大
素因数分解の困難性は,RSA暗号の安全性の根拠となっており,その困難性の分析は重要である.素因数分解の方法としては,$\... [more] ISEC2010-9
pp.57-62
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-04
16:35
長野 信州大学長野(工学)キャンパス 係数が固定されているPairing-friendly楕円曲線の構成法の改良
白勢政明公立はこだて未来大
本稿は,$p(z)=36z^4+36z^3+24z^2+6z+1$ ($z$は整数)で与えられる素数に対して,
素体$... [more]
IT2009-78 ISEC2009-86 WBS2009-57
pp.45-52
IT, ISEC, WBS
(共催)
2007-03-15
16:55
群馬 群馬大学(桐生キャンパス) 任意の拡大次数において計算可能な$\eta_T$ペアリング
白勢政明高木 剛公立はこだて未来大)・岡本栄司筑波大
 [more] IT2006-76 ISEC2006-131 WBS2006-73
pp.87-92
ISEC, LOIS
(共催)
2006-11-17
11:15
千葉 東京大学柏キャンパス ηTペアリングの最終べきについて
白勢政明高木 剛公立はこだて未来大)・岡本栄司筑波大
 [more] ISEC2006-98 OIS2006-56
pp.19-26
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
10:45
岡山 岡山大学 Tateペアリングの効率的な計算方法
白勢政明高木 剛公立はこだて未来大)・岡本栄司筑波大
 [more] ISEC2006-12 SITE2006-9
pp.19-26
ISEC, LOIS
(共催)
2005-11-14
15:45
福岡 北九州学術研究都市 XTRに適したディジタル署名
白勢政明日比野 靖北陸先端大
本稿は,署名検証が効率的かつXTR (Efficient and Compact Subgroup
Trace Rep... [more]
ISEC2005-95 OIS2005-58
pp.39-44
ISEC 2005-05-18
13:50
東京 機械振興会館 標数3の体でのXTR
白勢政明日比野 靖北陸先端大
$h \in {\mathbb F}_{q^6}$は$h^{q^2-q+1}=1$を満たすとする.乗法群${\mathb... [more] ISEC2005-3
pp.17-24
 16件中 1〜16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会