電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1〜6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-23
15:10
北海道 登別温泉第一滝本館 [招待講演]社会システム最適化に向けたCMOSイジングコンピューティングの開発
竹本享史吉村千尋林 真人奥山拓哉田中 咲山岡雅直日立
社会システムの最適化で必要となる組合せ最適化問題を効率良く解くために,半導体回路でイジングモデルを模擬したCMOSイジン... [more] CPSY2017-4 DC2017-4 RECONF2017-21
pp.15-20(CPSY), pp.15-20(DC), pp.111-116(RECONF)
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2016-06-25
13:40
石川 石川県教育会館 イジング計算機に向けたグラフ埋め込みアルゴリズム
奥山拓哉吉村地尋林 真人田中 咲山岡雅直日立
組合せ最適化問題を省電力かつ高速に解くため,イジングモデルの基底状態探索問題に変換して回路動作で解探索するイジング計算機... [more] COMP2016-11
pp.97-103
QIT
(第二種研究会)
2014-11-17
13:30
宮城 東北大学 [ポスター講演]弱値増幅法を用いた信号検出法の提案とその統計的評価
須佐友紀東工大)・田中 咲慶大
Aharanov氏が提案した「弱測定」に基づいた弱値増幅法(WVA)は, 精密測定のための手法として期待されている. 弱... [more]
QIT
(第二種研究会)
2012-11-28
09:00
神奈川 慶応大学 日吉キャンパス 状態生成のためのロバストな適応測定
田中 咲山本直樹慶大
我々は、Jacobs氏が考案した適応測定によるqビットの状態生成の手法を改良した。
我々は被測定物理量を変えたことによ... [more]

QIT
(第二種研究会)
2012-05-21
13:20
福井 福井大学 [ポスター講演]適応ゼノ測定による量子2準位系の状態生成
田中 咲山本直樹慶大
ゼノ効果は,連続測定の反作用にユニタリー時間発展が抑制され量子系が一定の状態に保たれる効果である. 我々は,測定の方法を... [more]
QIT
(第二種研究会)
2011-11-21
17:20
大阪 大阪大学基礎工学研究科国際棟 弱測定における増幅
古池達彦・○田中 咲慶大
Ahranov, Alvert, そしてVaicmanによって提案された弱測定による増幅を, ミラーのわづかな傾きを大き... [more]
 6件中 1〜6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会