電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2017-06-02
10:00
大分 別府豊泉荘 次世代ボディエリアネットワーク規格SmartBANを用いた通信方式の実装と評価
小森達也松隈 剛東芝デベロップメントエンジニアリング)・畠山泰貴田中宏和広島市大
 [more] SIS2017-12
pp.59-64
SIS 2016-12-08
16:20
広島 広島市立大学サテライトキャンパス ウェアラブルデバイスを用いた心拍変動解析の精度に関する一考察 〜 自律神経バランス測定に関して 〜
有田瑞紀畠山泰貴田中宏和広島市大
 [more] SIS2016-39
pp.59-63
SIS 2016-06-09
14:20
北海道 釧路市観光国際交流センター 次世代ボディエリアネットワーク規格SmartBANの実装と評価
小森達也松隈 剛東芝デジタルメディアエンジニアリング)・畠山泰貴田中宏和広島市大
 [more] SIS2016-5
pp.23-28
RCS, NS
(併催)
2014-12-18
11:15
三重 伊勢市観光文化会館(三重) Smart BAN向け2チャネル構成MACシステムの特性評価
松尾綾子鍋谷寿久田中宏和東芝
本報告では,欧州電気通信標準化機構(ETSI)が標準化を進めているヘルスケア向けBAN 規格であるSmart BAN へ... [more] RCS2014-225
pp.31-36
MICT, RCC
(共催)
2014-05-30
15:00
東京 機械振興会館 緊急性のある医療用データのためのチャネル情報を用いた誤り制御方式
高林健人田中宏和杉本千佳河野隆二横浜国大
2012年に無線ボディエリアネットワーク(WBAN)の国際標準規格のひとつであるIEEE802.15.6が策定された.本... [more] RCC2014-18 MICT2014-18
pp.87-92
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2013-09-12
10:30
東京 早稲田大学早稲田キャンパス 3D DWTビデオ伝送のビット誤り耐性の強化
大村光山嵜彰一郎松嶋智子職能開発大)・田中宏和東芝)・長谷山美紀北大
3次元離散ウェーブレット変換(3D DWT)を用いて符号化されたビデオ伝送における誤り耐性強化の方式として,共著者らによ... [more] SIS2013-14
pp.1-6
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2013-09-12
12:45
東京 早稲田大学早稲田キャンパス [チュートリアル講演]パーソナル・スマート・ヘルスケアとそれを支えるワイヤレステクノロジー
田中宏和鈴木琢治南 重信東芝
少子高齢化の進展、慢性疾患の管理、介護予防など、日常生活下で小型センシングデバイスを用い個人の生活状況、健康状態を計測し... [more] SIS2013-17
p.19
IT 2013-07-26
10:10
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス インバーティブル誤り訂正符号を利用した3D DWTビデオ伝送の誤り耐性強化
大村光徳山嵜彰一郎松嶋智子職能開発大)・田中宏和東芝)・長谷山美紀北大
本稿では,3次元離散ウェーブレット変換(three-dimensional discrete wavelet trans... [more] IT2013-21
pp.49-53
SIS 2013-06-13
10:50
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 時空間トレリス符号の状態遷移の制御方式
山嵜彰一郎大村光徳松嶋智子職能開発大)・田中宏和東芝
無線通信における伝搬利得の変動に対する耐性を高める目的で,時空間トレリス
符号が開発されている.本研究では,伝送路状況... [more]
SIS2013-2
pp.7-10
SIS 2013-03-08
09:30
静岡 クリエート浜松 心音における雑音抑圧手法の一検討
須藤 隆東芝/横浜国大)・田中宏和東芝)・杉本千佳河野隆二横浜国大
近年予防医療のニーズが高まり,家庭向けの医療機器が普及してきており,ディジタル聴診器も登場してきている.本研究では,ウェ... [more] SIS2012-62
pp.91-96
IT, ISEC, WBS
(共催)
2013-03-08
16:00
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 時空間符号化伝送における選択受信による特性改善方式
千竃航平サグァンウォントーン イサダ四家 帝山嵜彰一郎松嶋智子職能開発大)・田中宏和東芝
無線通信における伝搬利得の変動に対する耐性を高める目的で,複数送受信アンテナによるデータ伝送に適用する時空間符号の研究が... [more] IT2012-111 ISEC2012-129 WBS2012-97
pp.309-312
SIS 2012-12-13
14:10
千葉 日大津田沼キャンパス 無線通信におけるユニークワードの検出方式の性能評価
サグァンウォントーン イサダ四家 帝山嵜彰一郎松嶋智子職能開発大)・田中宏和東芝
通信における送信情報のビットストリームは,短いビットストリームのパケットに分割されたパケット構造をもつことが多い.パケッ... [more] SIS2012-36
pp.35-38
SP, WIT
(共催)
2012-09-29
16:15
東京 芝浦工業大学 モバイル機器向け音声帯域拡張の開発と評価 〜 信号適応型低域拡張法と客観評価法の提案 〜
須藤 隆東芝/横浜国大)・長田将高菊川裕作田中宏和南 重信東芝)・河野隆二横浜国大
狭帯域音声の音質を向上するための手法である音声帯域拡張方式を,モバイル機器に適用する際の新しい開発プロセスの評価検討を行... [more] SP2012-70 WIT2012-22
pp.63-68
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2011-09-21
15:50
秋田 秋田大学手形キャンパスベンチャービジネスラボラトリー 大セミナー室 [招待講演]無線アドホックネットワークにおけるビデオ伝送方式の考察
田中宏和東芝
これまで約20年間、無線通信技術は移動通信システムを中心に活発な研究が行われてきた。携帯電話は第2世代(2G)から現在の... [more] SIS2011-28
p.51
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2011-02-22
09:55
北海道 北海道大学 A Study on Adaptive Spatial-Temporal Error Concealment method for Wavelet based Video Coding in Wireless Networks
Sunmi KimHokkaido Univ.)・Hirokazu TanakaToshiba)・Takahiro OgawaMiki HaseyamaHokkaido Univ.
 [more] ITS2010-52 IE2010-127
pp.165-170
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
17:30
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 無線通信環境におけるビデオパケット検出手法
山崎彰一郎職能開発大)・田中宏和北大
通信で使用されるパケットには,情報データを収容するペイロードの他,パケッ
トの同期確立のための同期バイトが存在する.同... [more]
IT2008-113 ISEC2008-171 WBS2008-126
pp.459-462
IE, ITS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
2009-02-04
14:40
北海道 北海道大学大学院 情報科学研究科 3次元ウェーブレットによる誤り耐性動画像符号化法とエラーコンシールメント法に関する一考察
金 善美田中宏和小川貴弘長谷山美紀北大
無線伝送に適した3次元ウェーブレットによる誤り耐性動画像符号化法とそのエラーコンシールメント技術について検討する。本文に... [more] ITS2008-42 IE2008-212
pp.47-51
OPE, LQE
(共催)
2008-06-27
16:40
東京 機械振興会館 波長フィルタ機能を有するチューナブル反射器を用いた高出力単一ストライプ型フルバンドチューナブルレーザ
石川 務町田豊稔田中宏和金子俊光岡 良喜田嶋未来雄小路 元藤井卓也ユーディナデバイス
単一ストライプ型フルバンド波長可変レーザは小型化や集積化が容易であり,大容量DWDM光通信網の低コスト化に重要である.さ... [more] OPE2008-29 LQE2008-30
pp.51-56
SIS 2008-06-12
15:40
北海道 旭川市国際会議場第2&第3会議室(旭川市大雪クリスタルホール内) MC-CDMAにおける周波数方向誤り訂正符号化法に関する一検討
田中宏和蒋 慶雲東芝)・山嵜彰一郎職能開発大)・長谷山美紀北大
 [more] SIS2008-12
pp.65-70
ITE-HI, ITE-AIT, ITE-ME, IE, ITS
(共催)
2008-02-19
10:50
北海道 北海道大学大学院 情報科学研究科 カルマンフィルタを用いたエラーコンシールメントに関する一検討 〜 動画像の復号過程を表現した状態遷移モデルの実現 〜
高橋茂樹小川貴弘田中宏和長谷山美紀北大
本文では,カルマンフィルタを用いた動画像の高精度なエラーコンシールメント手法を提案する.提案手法では,カルマンフィルタの... [more] ITS2007-64 IE2007-247
pp.13-18
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会