電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1〜7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-04
11:00
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 プロセスの出現頻度や通信状態に着目した不審プロセス判定
中里純二津田 侑衛藤将史井上大介中尾康二NICT
標的型攻撃による重大なセキュリティインシデントが多く発生している.標的型攻撃で利用されるマルウェアは,アンチウイルスソフ... [more] ICSS2015-60
pp.77-82
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2016-03-04
11:35
佐賀 虹の松原ホテル (佐賀県唐津市) 時系列に基づいたイベント情報管理手法の提案とその基礎調査
遠峰隆史津田 侑NICT)・加藤 朗砂原秀樹慶大)・井上大介NICT
ネットワークの構築・運用の現場では,トラブル発生の際に,対象の物理・論理・時刻的に近くから調査を行い対応する.しかし,必... [more] SITE2015-74 IA2015-106
pp.227-232
ICSS 2015-11-27
14:40
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 プロセスの出現頻度を用いた不審プロセス特定
中里純二津田 侑衛藤将史井上大介中尾康二NICT
標的型攻撃による重大なセキュリティインシデントが多く発生している.標的型攻撃の特徴は,攻撃に使われるマルウェアはアンチウ... [more] ICSS2015-45
pp.61-66
ICSS 2015-03-03
15:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) プラガブルかつプログラマブルなログ分析フレームワーク
津田 侑遠峰隆史神薗雅紀衛藤将史井上大介NICT
多種多様なセキュリティ機器から発生するログの一元管理を実現するSIEM(Security Information and... [more] ICSS2014-68
pp.31-36
ICSS 2015-03-04
10:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) ループバックアドレスが返答されるドメインの定点観測によるマルウェアの活動予測
神薗雅紀NICT/SecureBrain)・遠峰隆史津田 侑衛藤将史NICT)・星澤裕二セキュアブレイン)・井上大介NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大
マルウェアを動的解析した際のDNSレスポンスに,ループバックアドレスが返答されるものが多数存在する.これは,プロバイダ等... [more] ICSS2014-80
pp.103-108
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
11:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 複数ホストを横断可能なタイムライン型イベントログ閲覧システム
遠峰隆史津田 侑神薗雅紀NICT)・杉浦一徳慶大)・井上大介中尾康二NICT
企業のネットワークがインターネットに接続されることが一般的になったことは多くの業務に変化をもたらした反面,インターネット... [more] ICSS2013-79
pp.125-130
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2013-03-15
16:05
奈良 東大寺総合文化センター Wi-Fi/Bluetooth通信が引き起こす位置プライバシー問題に関するフィールド実験
折尾彰吾上田 浩京大)・上原哲太郎情報セキュリティ研)・津田 侑京大)・吉村豪康山村智英野村怜一富士ゼロックスシステムサービス
Wi-FiやBluetoothの通信ではその仕様上,デバイス固有に割り当てられたアドレスが暗号化されることなくやりとりさ... [more] SITE2012-71 IA2012-109
pp.249-254
 7件中 1〜7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会