電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 57件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IA
(共催)
2016-06-06
14:10
佐賀 佐賀大学 マルウェアから暗号化/復号関数の位置を特定する手法の提案
古川凌也神戸大)・伊沢亮一NICT)・森井昌克神戸大)・井上大介中尾康二NICT
 [more]
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-04
11:00
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 プロセスの出現頻度や通信状態に着目した不審プロセス判定
中里純二津田 侑衛藤将史井上大介中尾康二NICT
標的型攻撃による重大なセキュリティインシデントが多く発生している.標的型攻撃で利用されるマルウェアは,アンチウイルスソフ... [more] ICSS2015-60
pp.77-82
ICSS 2015-11-26
15:00
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 通信プロトコルのヘッダの特徴に基づくパケット検知ツールtkiwaの実装とNICTERへの導入
小出 駿横浜国大)・牧田大佑横浜国大/NICT)・笠間貴弘鈴木未央井上大介中尾康二NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大
独自のネットワークスタックが実装されたソフトウェアが生成するパケットは,ヘッダに固有の特徴を持つことがある.そこで,我々... [more] ICSS2015-38
pp.19-24
ICSS 2015-11-27
14:40
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 プロセスの出現頻度を用いた不審プロセス特定
中里純二津田 侑衛藤将史井上大介中尾康二NICT
標的型攻撃による重大なセキュリティインシデントが多く発生している.標的型攻撃の特徴は,攻撃に使われるマルウェアはアンチウ... [more] ICSS2015-45
pp.61-66
IA, ICSS
(共催)
2015-06-11
14:55
福岡 九工大 百周年中村記念館 メモリ空間における暗号化/復号関数の位置特定に関する検討
古川凌也神戸大)・伊沢亮一NICT)・森井昌克神戸大)・井上大介中尾康二NICT
我々は,マルウェア実行時にメモリに展開される暗号化/復号関数の位置を特定する手法を研究している.
これはマルウェアが行... [more]
IA2015-4 ICSS2015-4
pp.15-20
IA, ICSS
(共催)
2015-06-11
16:05
福岡 九工大 百周年中村記念館 複数のダークネットに対するトラフィックデータ解析とその応用
村井健祥古本啓祐神戸大)・村上洸介KDDI)・中尾康二KDDI/NICT)・森井昌克神戸大
世界中にインターネットが拡大し国境を越えた通信を行うことができるようになった一方で,大規模なサイバー攻撃の増加が問題とな... [more] IA2015-7 ICSS2015-7
pp.33-38
IA, ICSS
(共催)
2015-06-12
15:20
福岡 九工大 百周年中村記念館 組織内のソフトウェア資産に対する脆弱性監視・警告自動化ツールの検討
高橋健志宮本大輔パンタ ボーラ中尾康二NICT
セキュリティを担保するためには、各組織は常日頃からIT資産および関連する脆弱性情報を管理しなければならない。
しかしな... [more]
IA2015-18 ICSS2015-18
pp.99-104
ICSS 2015-03-03
15:40
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) サイバー攻撃情報の相関分析のためのタグ付加による効率化に関する一考察
畑 太一ジャパンデータコム/ニッシン)・井沼 学城西大)・四方順司横浜国大)・竹内 新ジャパンデータコム/ニッシン)・中尾康二NICT
昨今,マルウェアを起因としたサイバー攻撃は増加の一途である.
そして,その攻撃手法も多様化しており,多種多様なサイバー... [more]
ICSS2014-69
pp.37-42
ICSS 2015-03-03
17:40
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) [招待講演]サイバーセキュリティ・マネジメントとは
中尾康二NICT/KDDI
 [more]
ICSS 2015-03-04
11:40
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 大規模ダークネットを用いた送信元アドレス地理情報およびAS情報に基づく災害時ネットワーク死活監視
鈴木未央NICT)・島村隼平クルウィット)・中里純二井上大介衛藤将史中尾康二NICT
大規模な災害時においては,停電やネットワーク機器や光ファイバの物理的損傷
により,インターネットの機能不全が発生する.... [more]
ICSS2014-82
pp.115-120
ICSS 2015-03-04
15:30
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) カテゴリに基づくAndroidアプリのリスク値定量化技術の検討
高橋健志NICT)・三村隆夫西田雅太SecureBrain)・中尾康二NICT
 [more] ICSS2014-95
pp.193-197
ICSS, IA
(共催)
2014-06-06
10:55
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 大会議室 解析環境に依存しない文書型マルウェア動的解析システムの開発
神薗雅紀NICT/セキュアブレイン)・岩本一樹セキュアブレイン)・笠間貴弘衛藤将史井上大介中尾康二NICT
 [more] IA2014-6 ICSS2014-6
pp.27-32
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
09:25
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) メール転送経路に着目したスパムメール分析
中里純二班 涛NICT)・島村隼平クルウィット)・衛藤将史井上大介中尾康二NICT
スパムメール本文を用いた特徴分析では,スパムメールの目的(キャンペーン)により特徴が変化する.そこで本論文では,キャンペ... [more] ICSS2013-75
pp.101-106
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
09:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 能動的サイバー攻撃観測プラットフォームGHOSTセンサの実装と評価
衛藤将史NICT)・田中友英クルウィット)・鈴木宏栄井上大介中尾康二NICT
巧妙化,多様化するサイバー攻撃に対応するため,ブラックホールモニタリング,高対話・低対話型ハニーポット,ウェブクローラ,... [more] ICSS2013-76
pp.107-112
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
11:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 複数ホストを横断可能なタイムライン型イベントログ閲覧システム
遠峰隆史津田 侑神薗雅紀NICT)・杉浦一徳慶大)・井上大介中尾康二NICT
企業のネットワークがインターネットに接続されることが一般的になったことは多くの業務に変化をもたらした反面,インターネット... [more] ICSS2013-79
pp.125-130
ICSS 2013-11-12
15:10
福岡 西新プラザ(福岡市早良区西新) 実行命令系列の出現順序に着目したOEP特定手法の提案
中村徳昭森井昌克神戸大)・伊沢亮一井上大介中尾康二NICT
数多くのパッカーに対抗するため,汎用アンパッキングに関する研究が盛んに行われている.汎用アンパッキングの多くはメモリ上で... [more] ICSS2013-59
pp.13-18
ICSS 2013-11-12
15:50
福岡 西新プラザ(福岡市早良区西新) 非負値行列分解を用いたボットネット検出実験
川村勇気九大)・島村隼平中里純二NICT)・吉岡克成横浜国大)・衛藤将史井上大介NICT)・竹内純一九大)・中尾康二NICT
 [more] ICSS2013-61
pp.23-28
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2013-07-19
11:30
北海道 札幌コンベンションセンター nicterによるネットワーク観測および分析レポート 〜 組み込みシステムに感染するマルウエア 〜
中里純二NICT)・島村隼平クルウィット)・衛藤将史井上大介中尾康二NICT
 [more] ISEC2013-48 SITE2013-43 ICSS2013-53 EMM2013-50
pp.381-385
IA, ICSS
(共催)
2013-06-21
13:50
新潟 アオーレ長岡 nicterによるネットワーク観測および分析レポート 〜 ネットワークインシデントの前兆 〜
中里純二NICT)・島村隼平clwit)・衛藤将史井上大介中尾康二NICT
本論文では,nicterプロジェクトで観測しているダークネット網で得られる大規模トラフィックを用いた,ネットワークインシ... [more] IA2013-14 ICSS2013-14
pp.79-84
IA, ICSS
(共催)
2013-06-21
14:15
新潟 アオーレ長岡 サイバーセキュリティ情報遠隔分析基盤NONSTOP
竹久達也NICT/ニッシン)・井上大介衛藤将史NICT)・吉岡克成横浜国大)・笠間貴弘中里純二中尾康二NICT
サイバーセキュリティ分野の研究開発では,攻撃トラフィックやマルウェア検体等の“ 実データ ”(以下, サイバーセキュリテ... [more] IA2013-15 ICSS2013-15
pp.85-90
 57件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会