電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
16:40
沖縄 沖縄産業支援センター [招待講演]事例ベース音声強調の紹介とその改良
小川厚徳木下慶介デルクロア マーク中谷智広NTT
本稿では,非定常雑音の抑圧を高精度に行うことができるシングルチャネル音声強調技術として注目を集めている事例ベース音声強調... [more] EA2016-114 SIP2016-169 SP2016-109
pp.183-188
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2015-07-17
11:10
長野 かたくら諏訪湖ホテル [招待講演]DNN音響モデルにおける特徴量抽出の諸相
吉岡拓也デルクロア マーク藤本雅清中谷智広NTT
ディープニューラルネットワーク(Deep Neural Network: DNN)に基づく音響モデルが音声認識システムの... [more] SP2015-46
pp.61-65
EA 2014-10-24
14:20
東京 日立製作所中央研究所 [招待講演]会話シーン分析の複数人自由会話音声認識における音声強調
荒木章子堀 貴明中谷智広NTT
著者らは,複数人会話シーン分析をタスクとした遠隔発話音声認識のための音声強調技術に取り組んでいる.音声強調では,残響除去... [more] EA2014-25
pp.9-14
EA 2013-10-11
13:30
京都 NTT CS研 音源アクティビティ系列のクラスタリングに基づく高残響・劣決定下音源数推定法
伊藤信貴ジャファリ イングリッド荒木章子中谷智広NTT
 [more] EA2013-66
pp.17-21
SP, EA, SIP
(共催)
2013-05-16
10:55
岡山 岡山大学 時変混合重みに基づくパーミュテーション問題のないクラスタリングベース音源分離
伊藤信貴荒木章子中谷智広NTT
音源信号の共通振幅変調を、時変・周波数非依存の混合重みとしてモデル化することにより、パーミュテーション問題を引き起こさず... [more] EA2013-2 SIP2013-2 SP2013-2
pp.7-12
EA 2012-12-14
10:40
東京 国立情報学研究所 対数スペクトル事前分布を用いたMAPスペクトル推定に基づく劣決定音源分離
岩田康明名大)・中谷智広藤本雅清吉岡拓也NTT)・齋藤洋典名大
音声信号を非定常ガウス過程でモデル化し,最尤法に基づきスペクトル推定を行うアプローチは,多くの音声強調手法で用いられてい... [more] EA2012-114
pp.29-34
EA 2012-10-28
10:30
富山 牛岳温泉リゾート(富山) [招待講演]音声・音楽信号の残響除去・制御技術とその応用 〜 音声をより聞き取りやすく、音楽をより豊かに 〜
木下慶介吉岡拓也中谷智広NTT
室内で収録された音響信号には、音源からマイクロホンへ直接到達する直接音に加えて、壁や床などに反射して遅れてマイクロホンへ... [more] EA2012-80
pp.91-96
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2012-07-20
10:00
山形 滝の湯(山形・天童温泉) [招待講演]複数人会話シーン分析の研究と今後の展望
堀 貴明荒木章子大塚和弘中谷智広中村 篤大和淳司NTT
 [more] SP2012-52
pp.13-18
SP, NLC
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2011-12-20
09:00
東京 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 話者適応と雑音混合モデル推定の同時適用による雑音抑圧
藤本雅清渡部晋治中谷智広NTT
本研究では,確率モデルに基づく雑音抑圧法において,話者適応と雑音混合分布モデルの推定を同時に実施することにより,非定常雑... [more] NLC2011-46 SP2011-91
pp.113-118
EA 2011-11-18
15:45
熊本 熊本大学 周波数依存の時間差モデルによる劣決定BSS
丸山卓郎筑波大/NTT)・荒木章子中谷智広NTT)・宮部滋樹山田武志牧野昭二筑波大)・中村 篤NTT
 [more] EA2011-86
pp.25-30
EA 2011-10-28
14:45
長野 信州大学工学部 集束ビームを用いて生成した仮想音源の遠近感評価
山川昭彦堀内亮輔齋藤 毅三好正人金沢大)・木下慶介中谷智広NTT
我々は,直線状スピ―カアレイと2次元フィルタを用いて設計する集束型指向性ビームによる音像制御方法の検討を続けている.以前... [more] EA2011-71
pp.19-24
EA, SIP, SP
(共催)
2011-05-12
10:50
大阪 立命館大学 雑音モデルの頑健なオンライン推定法に基づく雑音抑圧の検討
藤本雅清中谷智広渡部晋治NTT
本研究では,多峰的な分布に従う非定常雑音のモデルをオンライン推定して雑音抑圧に利用することにより,強い非定常性を持つ雑音... [more] EA2011-2 SIP2011-2 SP2011-2
pp.7-12
EA, SIP, SP
(共催)
2011-05-12
15:00
大阪 立命館大学 [招待講演]複数人会話シーン分析におけるマイクロホンアレイ音声処理
荒木章子藤本雅清吉岡拓也堀 貴明中谷智広NTT
近年,会話音声の自動アノテーションや議事録作成,会議支援などを目的に,会話音声を認識・理解する会話シーン分析の研究が国内... [more] EA2011-15 SIP2011-15 SP2011-15
pp.83-88
SP 2011-01-27
16:30
京都 NICTけいはんな研究所 雑音低減・耐雑音音声認識のためのスペクトル強調と特徴量補正の統合的アプローチ
吉岡拓也中谷智広NTT
 [more] SP2010-107
pp.25-30
EA, US
(併催)
2011-01-21
16:00
京都 同志社大学京田辺キャンパス医心館 N-A, N-B 集束ビーム型スピーカアレイを用いた音像の遠近制御について
山川昭彦堀内亮輔西川 清齋藤 毅三好正人金沢大)・木下慶介中谷智広パブロ ナバ ガブリエルNTT
集束ビーム型スピーカアレイを用いて,アレイの前方及び後方に焦点を形成し,焦点音像の遠近感を制御する方法を検討している.本... [more] EA2010-124
pp.113-118
NLC, SP
(共催)
(連催) [詳細]
2010-12-20
16:30
東京 国立オリンピック記念青少年総合センター 雑音のバイアス−残差成分の分解と各成分の最適化に基づく雑音抑圧の検討
藤本雅清渡部晋治中谷智広NTT
本研究では,雑音のバイアス--残差成分の分解に基づく非定常雑音の推定法を提案し,推定された雑音を用いて雑音抑圧を行うこと... [more] NLC2010-18 SP2010-91
pp.43-48
SP, EA, SIP
(共催)
2010-05-26
14:55
兵庫 甲南大学平生セミナーハウス [招待講演]音声信号のブラインド残響除去:最新の研究動向
木下慶介吉岡拓也中谷智広NTT
室内で収録された音声信号には、音源からマイクロホンへ直接到達する直接音に加えて、壁や床などに反射して遅れてマイクロホンへ... [more] EA2010-5 SIP2010-5 SP2010-5
pp.25-30
SP, NLC
(共催)
2008-12-09
10:50
東京 早稲田大学(小野記念講堂) 音声区間検出と雑音抑圧の統合法を用いた雑音下音声認識
藤本雅清石塚健太郎中谷智広NTT
本研究では,雑音下音声認識における頑健なフロントエンド処理について述べる.提案するフロントエンド処理は音声区間検出(VA... [more] NLC2008-26 SP2008-81
pp.13-18
SP, NLC
(共催)
2008-12-09
11:40
東京 早稲田大学(小野記念講堂) 音響情報と映像情報の統合による多人数会話における話者決定技術
石塚健太郎荒木章子大塚和弘藤本雅清中谷智広NTT
本稿では,音響情報と映像情報を確率的に統合して用いることにより,多人数会話において「誰がいつ話したか」を推定する話者決定... [more] NLC2008-28 SP2008-83
pp.25-30
EA 2008-07-18
14:45
奈良 NTT-CS研 音声区間推定と時間周波数領域方向推定の統合による会議音声話者識別
荒木章子藤本雅清石塚健太郎中谷智広澤田 宏牧野昭二NTT
我々は、会議状況において「いつ誰が話したか」を推定する方法を検討している。これは、音声区間検出器(VAD)で推定した音声... [more] EA2008-40
pp.19-24
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会