電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 45件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2017-05-17
15:40
沖縄 沖縄産業支援センター 相談の成否を決める隠れ状態の推定 〜 2者間インタラクションの時系列分析 〜
本田秀仁久松稜介東大)・大本義正京大)・久保孝富池田和司奈良先端大)・植田一博東大
本研究では,旅行相談場面における,顧客と販売員の2者間インタラクションのプロセスを,両者が相談中に表出する言語・非言語行... [more] HCS2017-45 HIP2017-45
pp.293-296
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]両チャネルに前処理ユニットを有するステレオエコーキャンセラの収束解析
本田 新池田和司奈良先端大
適応フィルタによるステレオエコーキャンセラ(SEC)は解の多義性によって収束が遅いが,片方のチャネルに時間変化するディレ... [more] EA2016-122 SIP2016-177 SP2016-117
pp.227-230
MBE, NC
(併催)
2016-03-23
13:10
東京 玉川大学 Synchronization Likelihoodを用いた皮質脳波からのてんかん発作予測手法の開発
秋澤 翔久保孝富池田和司奈良先端大
てんかんは突然のけいれんや意識障害などの発作的症状を特徴とする慢性の神経疾患である.
近年,難治性のてんかん発作の抑制... [more]
NC2015-102
pp.189-194
NC, NLP
(併催)
2016-01-29
15:25
福岡 九州工業大学 若松キャンパス ノイズあり教師によるパーセプトロン学習の統計力学的解析
本田 新池田和司奈良先端大
単純パーセプトロンは入力ベクトルと重みベクトルの内積の符号を出力する最も基礎的な学習機械であり, その学習特性は半世紀に... [more] NC2015-65
pp.45-48
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-25
14:35
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 軸索伸長の抑制因子と因子阻害剤の浸透率の推定
柿崎 遼愛知県立大)・丸野由希池田和司奈良先端大)・作村諭一愛知県立大
神経軸索の伸長過程は多種多様な分子群の生化学反応の連鎖によって実現される。化学的な薬剤を用いて伸長を抑える分子を阻害すれ... [more] NC2015-7
pp.72-76
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-03
09:00
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) [ポスター講演]Density estimation using proper loss functions
Matthew J. HollandKazushi IkedaNAIST
 [more] EA2014-89 SIP2014-130 SP2014-152
pp.87-90
SIP 2013-08-29
15:20
東京 東京農工大学 多目的最適化におけるパレート集合の再構成法
池田和司本谷 玲奈良先端大
多目的最適化において,すべてのパレート集合を求める方法を提案した.本手法はランダマイズド・アルゴリズムや統計的学習理論の... [more] SIP2013-71
pp.27-30
NC, IPSJ-BIO
(連催)
2013-06-28
09:55
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 簡便な運転シミュレータを用いた運転熟練者と非熟練者の行動差異に関する研究
加藤綾華柴田智広奈良先端大)・坂東誉司デンソー)・池田和司奈良先端大
家庭内で使えるほどの簡便な運転シミュレータがあれば,免許を持つもの持たない者に関わらず,自動車教習所に加えて自宅などで,... [more] NC2013-5
pp.95-100
NC, IPSJ-BIO
(連催)
2013-06-28
13:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 マカクザルにおける統計的単語分割に関する神経相関の特定
田村 潤久保孝富奈良先端大)・Ivana Wongwajarachot長坂泰勇大杉直也理研)・池田和司奈良先端大)・藤井直敬理研
ヒトは音素間の遷移確率に基づいて連続音声からまとまりごとに区切る分節化が可能であり,その学習に関連する事象関連電位などの... [more] NC2013-9
pp.117-121
NC, IPSJ-BIO
(連催)
2013-06-28
13:35
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 軸索伸長に関わる主要酵素推定
丸野由希奈良先端大)・作村諭一愛知県立大)・池田和司奈良先端大
細胞機能は,多様なリン酸化酵素が絡む分子間相互作用で実現される.しかしその多様性と複雑な相互作用により,主要酵素の発見が... [more] NC2013-10
pp.123-126
NC, IPSJ-BIO
(連催)
2013-06-28
14:00
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 局所脳冷却のてんかん発作抑制メカニズムの解明に向けたシミュレーション
山村頼子久保孝富奈良先端大)・山川俊貴静岡大)・池田和司奈良先端大
局所脳冷却には,てんかん発作を抑制する効果があることが知られている.このことから,局所脳冷却の埋め込み型てんかん抑制装置... [more] NC2013-11
pp.127-132
SIP, CAS, CS
(共催)
2013-03-15
15:35
山形 慶應大学鶴岡キャンパス(山形) 運転行動予測に向けた運転操作時系列データへのノンパラメトリックベイズ法の適用
濱田龍之介久保孝富池田和司張 祖杰柴田智広奈良先端大)・坂東誉司江川万寿三デンソー
次世代運転支援システムの開発において,運転挙動の予測は重要な問題である.多様な運転状況に対処するため,複数時系列の間の共... [more] CAS2012-142 SIP2012-173 CS2012-148
pp.265-270
MBE, NC
(併催)
2013-03-14
12:50
東京 玉川大学 意思決定プロセスを考慮したアメリカンフットボールの戦略推定
中村俊輔池田和司奈良先端大
本研究ではアメリカンフットボールの作戦を予測するため, 数理モデルおよび機械学習を利用した推定方法を提案した. 提案手法... [more] NC2012-155
pp.125-128
MBE, NC
(併催)
2013-03-15
10:15
東京 玉川大学 NIRSを用いた基礎的なドラム演奏の熟達に伴う皮質活動変化の調査
上田公介柴田智広池田和司奈良先端大
スポーツや音楽では,パフォーマンス向上の要因は一般的に言語化が難しく非熟達者に伝えることが困難である.記憶や運動計画など... [more] NC2012-172
pp.221-226
MBE, NC
(併催)
2013-03-15
13:20
東京 玉川大学 Experimental Comparison of Classification Methods for Key Kinase Identification
Yuji YoshidaKei MajimaTatsuya YamadaYuki MarunoNAIST)・Yuichi SakumuraAichi Pref. Univ.)・Kazushi IkedaNAIST
 [more] NC2012-176
pp.243-248
MBE, NC
(併催)
2012-11-17
10:55
宮城 東北大学 言語野における音読と黙読の類似性について
池田純起柴田智広池田和司奈良先端大
これまでの先行研究において,音読時と黙読時における脳活動の空間的分布が fMRI を用い... [more] NC2012-65
pp.21-26
IBISML 2012-11-08
15:00
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 ベイジアン変数選択における効率的なサンプリング法
荒木貴光池田和司奈良先端大
ベイジアン変数選択において,ギブス変数選択法は最も活用されているサンプリング法の一つであり,広範囲なモデルに適用されてい... [more] IBISML2012-75
pp.291-295
NC 2012-07-30
16:05
滋賀 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア1階教授会会議室 抽象画嗜好判断時における熟達者・非熟達者の視点分布の相違
小出真子池田和司柴田智広奈良先端大
抽象画嗜好判断時における熟達者・非熟達者の視点分布の相違 [more] NC2012-23
pp.51-55
NC, IPSJ-BIO
(連催)
2012-06-28
13:00
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 Virtual Fitting Roomに向けた実画像・深度画像を用いた衣服の特性推定
松葉有香船谷浩之中村彰宏池田和司奈良先端大
Virtual Fitting Room (VFR) は,あらかじめ入力した衣服の情報とユーザーの身体データを用い, あ... [more] NC2012-7
pp.37-41
NC, IPSJ-BIO
(連催)
2012-06-28
13:25
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 細胞形態を反映した階層ベイズ法による細胞の力推定法
小沢 哲奈良先端大)・作村諭一愛知県立大)・鳥山道則稲垣直之池田和司奈良先端大
細胞運動の原理を解明するため,細胞が発生する力推定が近年盛んである.実験における代表的な手法と
して,細胞の培養基質の... [more]
NC2012-8
pp.43-46
 45件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会