電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 54件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]話者性を維持した構音障害者のためのHMM音声合成システム
上田怜奈神戸大)・滝口哲也神戸大/JST)・有木康雄神戸大
本研究はアテトーゼ型脳性麻痺から起こる構音障害を持つ人々を対象としている.
アテトーゼ型脳性麻痺から起こる構音障害は,... [more]
EA2016-136 SIP2016-191 SP2016-131
pp.301-306
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]構音障害者のためのDurationを含んだ統計的話者変換
相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
 [more] EA2016-137 SIP2016-192 SP2016-132
pp.307-312
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
13:10
沖縄 沖縄産業支援センター 構音障害者音声認識のための適応型restricted Boltzmann machineを用いた特徴量抽出
高島悠樹神戸大)・中鹿 亘電通大)・滝口哲也有木康雄神戸大
 [more] EA2016-140 SIP2016-195 SP2016-135
pp.321-326
SP 2016-08-24
16:15
京都 京都大学学術情報メディアセンター [ポスター講演]非負値テンソル分解を用いたエアコン音の印象関連脳活動の抽出
矢野 肇滝口哲也有木康雄神戸大)・保手浜拓也産総研)・神谷 勝デンソー)・中川誠司千葉大
脳活動指標を用いたエアコン音の印象評価を目的として,エアコン音聴取時の脳活動から,エアコンの音の印象を予測するモデルを構... [more] SP2016-34
pp.37-40
SP 2016-08-25
12:45
京都 京都大学学術情報メディアセンター Discriminative Graph-embedded Non-negative Matrix Factorizationを用いた声質変換のためのパラレル辞書学習
相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
 [more] SP2016-38
pp.59-64
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-02
10:25
愛知 名古屋工業大学 制約付きThree-Way Restricted Boltzmann Machineを用いた音響・音韻・話者情報の同時モデリング
中鹿 亘電通大)・滝口哲也神戸大
本研究では,音響特徴量・音韻特徴量・話者特徴量の3つを変数とするThree-Way Restricted Boltzma... [more] SP2015-71
pp.7-12
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-02
10:50
愛知 名古屋工業大学 Alternating Direction Method of Multipliersを用いた声質変換のためのパラレル辞書学習
相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
(事前公開アブストラクト) これまで,声質変換において一般的であった統計的手法に変わる手法として,非負値行列因子分解(N... [more] SP2015-72
pp.13-18
SP 2015-10-15
13:00
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 任意話者を対象としたExemplar-based声質変換
相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
 [more] SP2015-59
pp.1-6
SP 2015-10-16
10:00
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 状態空間の分割と状態遷移の学習に基づくParallel POMDPの評価
山田燿司滝口哲也有木康雄神戸大
部分観測マルコフ決定過程 (POMDP)を対話システムに適用する際の問題点として、状態数の増加に伴い、計算量が指数的に増... [more] SP2015-66
pp.39-43
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
15:15
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 構音障害者音声認識のための混合正規分布に基づく音素ラベリングの検討
高島悠樹神戸大)・中鹿 亘電通大)・滝口哲也有木康雄神戸大
本報告では,アテトーゼ型脳性麻痺による構音障害者の音声認識の検討を行う.従来研究として,畳み込みニューラルネットワークを... [more] PRMU2015-44 SP2015-13 WIT2015-13
pp.71-76
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-16
11:00
神奈川 東工大(すずかけ台) Multiple Non-negative Matrix Factorizationを用いた多対一声質変換
相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
本報告では,非負値行列因子分解(NMF)を拡張したMultiple Non-negative Matrix Factor... [more] SP2014-114
pp.75-80
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-16
11:00
神奈川 東工大(すずかけ台) 雑音環境下における特徴量重み付きマルチモーダル声質変換
真坂健太相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
声質変換は,入力した音声を音韻情報などは保ったまま,話者性のような特定の情報のみを変換する技術であり,話者変換や感情変換... [more] SP2014-116
pp.87-92
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-16
13:30
神奈川 東工大(すずかけ台) [ポスター講演]話者適応型Restricted Boltzmann Machineを用いた声質変換の検討
中鹿 亘滝口哲也有木康雄神戸大
(事前公開アブストラクト) 近年,非線形変換関数に基づく声質変換法として,Restricted Boltzmann Ma... [more] SP2014-126
pp.165-170
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2014-07-25
10:20
岩手 ホテル花巻 [招待講演]スパース表現に基づく声質変換と構音障害者への応用
滝口哲也神戸大
近年,信号処理の分野においてスパース表現に基づくアプローチが注目され,例えば音声信号処理では,非負値行列因子分解が音源分... [more] SP2014-66
pp.19-24
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
2014-06-19
16:50
石川 近江町交流プラザ スパース辞書学習による構音障害者の話者性を維持した声質変換
相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
 [more] SP2014-53 WIT2014-8
pp.39-44
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-25
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [一般発表]スパース表現に基づく声質変換のための結合型restricted Boltzmann machine
中鹿 亘滝口哲也有木康雄神戸大
近年,声質変換の研究分野において,over-fitting や over-smoothing の生じにくいスパース表現に... [more] SP2014-34
pp.343-348
SP, IPSJ-SLP
(連催)
2013-12-19
13:25
東京 筑波大学文京キャンパス ピッチ特徴量を用いた自閉症スペクトラム障害児と定型発達児の識別
柿原康博滝口哲也有木康雄神戸大)・中井 靖川崎医療短大)・高田 哲神戸大
近年,自閉症スペクトラム障害の発生頻度の増加が注目されている.自閉症スペクトラム障害とは,自閉性障害,アスペルガー障害,... [more] SP2013-83
pp.35-40
SP, IPSJ-SLP
(連催)
2013-12-19
16:25
東京 筑波大学文京キャンパス 辞書選択型非負値行列因子分解による構音障害者の声質変換
相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
本研究では,アテトーゼ型脳性麻痺による構音障害者を対象とし,筋肉の不随意運動を原因とする障害者の不安定な発話を聞き取りや... [more] SP2013-86
pp.71-76
SP, IPSJ-SLP
(連催)
2013-12-19
16:50
東京 筑波大学文京キャンパス 雑音環境下におけるセグメント特徴を考慮したNMFによる声質変換
藤井貴生相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
本報告では,雑音環境下に強いNMFによる声質変換の手法を提案する.
ここでは入力話者と出力話者それぞれの同一発話内容の... [more]
SP2013-87
pp.77-82
SP, IPSJ-SLP
(連催)
2013-12-19
17:15
東京 筑波大学文京キャンパス 話者依存型Conditional Restricted Boltzmann Machineによる声質変換
中鹿 亘滝口哲也有木康雄神戸大
本研究では,元の音響特徴量空間よりも音韻性や時間変化性を抑え,話者性を強調させることによって,より入力話者音声の声質を出... [more] SP2013-88
pp.83-88
 54件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会